のん木草・みどり見て歩き

<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

5月30日 筑波実験植物園 その1

かわさき市民アカデミーみどり学のサークル「みどり葉っぱ会」で、筑波実験植物園へバスツアーを行いました。新宿西口を7時50分に出発し、途中15分休憩をし、9時30分に筑波実験植物園へ到着しました。10時まで、植物園の概要とコース紹介をしてから、園内をNガイド講師の案内で見て歩きをしました。見て歩き中に撮影した写真のうちから、約60枚を、本日から3日間掲載させていただきます。

カキノキ。雌雄同株の雌花。
e0145782_1724766.jpg

アップすると、メシベの柱頭の下に大きな緑色の子房が見え、その周りに退化したオシベが萎れています。
e0145782_17245779.jpg

カキノキの雄花。雌花よりも小さいです。
e0145782_17254716.jpg

アップすると、元気なオシベが退化したメシベに側着しています。
e0145782_172617100.jpg

クリの雄花序。
e0145782_17264921.jpg

雄花をアップ。オシベの花糸の先端に花粉を付けた葯があります。
e0145782_17272562.jpg

クリの雌花。
e0145782_17323089.jpg

雌花をアップ。クリのイガイガが既にあります。
e0145782_17351245.jpg

クリタマバエの赤みを帯びた虫こぶ。
e0145782_17352316.jpg

ブラックベリーの花。
e0145782_17364818.jpg

ブラックベリーの若い実。
e0145782_17371733.jpg

カジイチゴの花。
e0145782_17375444.jpg

モミジイチゴの実。
e0145782_17383999.jpg

アラゲナツハゼの花序。
e0145782_17391727.jpg

花を下から撮影。メシベ1本、オシベ10本の鐘型の花でした。
e0145782_17395352.jpg

ヤグルマソウ。
e0145782_17402663.jpg

小花をアップ。
e0145782_17411640.jpg

クレマチスの花。
萼片6枚のクレマチス。テッセンも萼片6枚ですが、この花がテッセンの系統であるかは判りません。
e0145782_17414681.jpg

萼片8枚のクレマチス。カザグルマも萼片8枚です。この花はカザグルマの系統のようです。
e0145782_17421999.jpg

ハンショウヅルタイプのクレマチス。
e0145782_17425861.jpg

オシベが花弁化したクレマチス。
e0145782_17433298.jpg

e0145782_1744215.jpg

以上
by midori7614 | 2014-05-31 17:46 | 関東のみどり

5月16日 北区王子の見て歩き。

かわさき市民アカデミーみどり学Ⅱの野外授業で、王子の桜の名所で有名な飛鳥山公園などを、時期外れの空いている時に、見て歩きしてきました。これという写真は撮影できませんでしたが、一応掲載しておきます。

見て歩きのコースは次のとおり。
王子駅北口⇒音無親水公園⇒石神井川を上流へ⇒中央公園(昼食)⇒名主の滝公園⇒王子稲荷神社⇒王子神社⇒飛鳥山公園⇒王子駅南口。地図をご参照下さい。
e0145782_15413987.jpg

咲き残っていたシャリンバイ。
e0145782_15422166.jpg

トウネズミモチのアブラムシ虫こぶ。
e0145782_1542598.jpg

イヌザクラの若い果実。
e0145782_15432423.jpg

ヤマボウシ。
e0145782_15435057.jpg

e0145782_15441883.jpg

エゴノキ。
e0145782_15444831.jpg

ソヨゴ雌花。
e0145782_15452510.jpg

ベニバナトチノキ。花序。
e0145782_15455443.jpg

ベニバナトチノキの小花をアップ。
e0145782_1546251.jpg

ベニバナトチノキの若い果実。
e0145782_15465734.jpg

名主の滝。
e0145782_15472536.jpg

ベニシダ。
e0145782_15475955.jpg

クマシデの実。
e0145782_15483788.jpg

ヤマアジサイ。
e0145782_15491057.jpg

スダジイ花。
e0145782_15494435.jpg

以上
by midori7614 | 2014-05-21 15:51 | 関東のみどり

5月9日 清里

かわさき市民アカデミーみどり学Ⅱワークショップの野外授業で、清里へ行ってきました。行程は、次のとおりでした。
谷保駅8:00→府中国立IC→(中央自動車道)→須玉IC→清里(お弁当積み込み)→10:30美し森ファーム~美し森展望台(午前の観察)→まきば公園(昼食)→清泉寮・八ヶ岳自然ふれあいセンター(午後の観察)→清泉寮・ソフトクリーム14:50→須玉IC→(中央自動車道)→府中国立IC→17:30谷保駅付近

下見の時より、2週間になるので、新緑は進んでいると期待していましたが、カラマツが新芽を展開している程度で、他はほとんど葉がでていませんでした。
カラマツの新葉の展開。
e0145782_1932121.jpg

ミズバショウの自生地。まだ、どうにか見られる状況でした。
e0145782_1933103.jpg

ミズバショウ。白い花びらに見えるのは仏炎苞という葉の変態です。
e0145782_1933276.jpg

e0145782_19335680.jpg

肉穂花序に花が沢山付いています。この一粒に見えるのが1個の花です。
e0145782_19341049.jpg

幹と枝だけのシラカバ林の向こうに八ヶ岳。
e0145782_19344270.jpg

神奈川より1か月以上遅れている感じで、スミレがようやく咲き始めていました。
e0145782_1935416.jpg

e0145782_19353073.jpg

バッコヤナギ。雌花。
e0145782_19355031.jpg

オオヤマザクラ。見ごろでした。
e0145782_19362277.jpg

コブシもまだ見ごろでした。
e0145782_19364436.jpg

ムシカリが咲き始めていました。
e0145782_19371934.jpg

葉芽は膨らみ、側脈が良く判りました。
e0145782_19374138.jpg

シラカバだと思ったら、ウダイカンバでした。
e0145782_19394590.jpg

ハウチワカエデの葉の展開。
e0145782_1940745.jpg

イタヤカエデの花が咲いていました。
e0145782_19412661.jpg

今回は、進行役や野外サポーターの仕事がありましたので、写真撮影はあまりしませんでしたので、この程度の掲載で、終わりとさせていただきます。
以上
by midori7614 | 2014-05-12 19:42 | 上信越のみどり