のん木草・みどり見て歩き

<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2月26日 宿河原緑化センター

27日以降に、天気が悪くなるとの予報でしたので、2日連続の見て歩きになりましたが、長尾の里を下って、宿河原緑化センターへ見て歩きに行ってきました。雪が融けた空き地に、ハコベ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウが咲いていました。もう、3月ですから、あたりまえですが、春が来ていると感じました。

ハコベ。
e0145782_1559574.jpg

ホトケノザ。
e0145782_1559437.jpg

ヒメオドリコソウ。
e0145782_1601032.jpg

ボケ。
e0145782_160324.jpg

ナノハナ。
e0145782_161062.jpg

ウンナンオウバイ。
e0145782_161286.jpg

フクジュソウ。
e0145782_162046.jpg

花1個をアップ。
e0145782_1623547.jpg

メシベ、オシベをアップ。
e0145782_163214.jpg

寒椿。
e0145782_163355.jpg

オシベ、メシベをアップ。
e0145782_164764.jpg

ムクロジの果実。
e0145782_1643596.jpg

ミツマタ冬芽。
e0145782_1651091.jpg

クリスマスローズ。
e0145782_1654189.jpg

アセビ。
e0145782_1661614.jpg

ツバキの品種。
白藪椿。
e0145782_1665615.jpg

赤腰蓑。
e0145782_1673831.jpg

沖の石。
e0145782_1681621.jpg

不老庵。
e0145782_1685219.jpg

匂吹雪。
e0145782_169355.jpg

赤侘助。
e0145782_1610392.jpg

以上
by midori7614 | 2014-02-28 16:11 | 身近なみどり

2月25日 江の島見て歩き

25日、かわさき市民アカデミーみどり学のサークル「みどり葉っぱ会」の見て歩き行事で、江の島を歩いてきました。快晴の良いお天気に恵まれ、タブノキ、スダジイ、ヤブツバキなどの関東海岸沿岸の本来の植生が残っている児玉神社の斜面で、樹木観察をした後、あじ・しらす丼の昼食を食べました。食後、サムエル・コッキング苑の椿を鑑賞し、お天気が良かったので、久しぶりに展望灯台にも上りました。その後、山二つの展望台から、龍野ケ岡の断崖の植生を見ながら、江の島の地層についても観察しました。奥津宮をお詣りし、龍野ケ岡の植栽されたタブノキ、スダジイの枝葉を観察しました。帰路につき、山二つから裏参道を辺津宮(江の島弁財天)へ下って、参詣してから、片瀬江の島の駅に戻りました。観光でなく、植物観察に重点をおいた見て歩きでした。

撮影できた花などは、次のとおりでした。

ハランのつぼみ。
e0145782_15241779.jpg

カワヅサクラ。
e0145782_1524748.jpg

椿の品種。
笑顔。
e0145782_1525175.jpg

岩根絞。
e0145782_1525384.jpg

翁更紗。
e0145782_15254369.jpg

寒陽袋。
e0145782_15261257.jpg

ト伴。
e0145782_15264395.jpg

柊葉椿。
e0145782_1527827.jpg

花車。
e0145782_15274271.jpg

天ケ下。
e0145782_15285223.jpg

聚楽。
e0145782_15292144.jpg

梅の花。
e0145782_152952100.jpg

ヒイラギナンテン。
e0145782_1530468.jpg

タチツボスミレ。
e0145782_15311316.jpg

マサキの実。
e0145782_15314231.jpg

タブノキの太い樹形。
e0145782_15321234.jpg

以上
by midori7614 | 2014-02-27 15:33 | 関東のみどり

2月19日 神代植物公園 その4

この植物公園は、野外だけでなく、温室と展示室で、変わった植物が楽しめます。

大温室で見られたもの。
ムラサキソシンカ。
e0145782_17374584.jpg

ヒスイカズラ。
e0145782_1741529.jpg

ブーゲンビリア。
e0145782_174224100.jpg

アサヒカズラ。
e0145782_17461673.jpg

一つの花を見ました。
e0145782_17472463.jpg

展示室では、中国蘭の展示がありました。花の構造は、シュンランやマヤランと同じようですが、緑色、黄色、褐色、白色などの花弁があって、育成の苦労が推察されました。
e0145782_1750538.jpg

e0145782_17484554.jpg

e0145782_17492436.jpg

e0145782_1750715.jpg

e0145782_17531465.jpg

e0145782_17551356.jpg

e0145782_17555976.jpg

e0145782_17563678.jpg

以上
by midori7614 | 2014-02-23 17:55 | 関東のみどり

2月19日 神代植物公園 その3

まだ、庭には残雪が残っていますが、来週からは暖かくなりそうですね。これから、あちこちの見て歩きに出かけたいものと考えています。
さて、19日に神代植物公園で撮影してきましたマンサクとツバキを掲載させていただきます。ここの椿祭りは3月15日からですので、これからが見ごろになります。

マンサク 5種。
マンサク。
e0145782_17393653.jpg

シナマンサク。
e0145782_17412560.jpg

オレンジビューテイ。
e0145782_1742599.jpg

ダイアナ。
e0145782_17424890.jpg

モリス・パリダ。
e0145782_17433041.jpg

ツバキ 17種。
ヤブツバキ。
e0145782_174442.jpg

サザンカ。
e0145782_17444985.jpg

白露錦。
e0145782_17454250.jpg

数寄屋。
e0145782_17463145.jpg

銀竜。
e0145782_17471360.jpg

鎌倉絞り。
e0145782_17473180.jpg

菊月。
e0145782_17481128.jpg

蜀紅錦。
e0145782_17484765.jpg

秋の山。
e0145782_17493968.jpg

太郎冠者。
e0145782_17501916.jpg

紅侘助。
e0145782_1751119.jpg

秋風楽。
e0145782_17513777.jpg

明日香。
e0145782_1752177.jpg

白鶴。
e0145782_17525886.jpg

紅妙蓮寺。
e0145782_17533865.jpg

赤角倉。
e0145782_17541780.jpg

曙。
e0145782_1754561.jpg

以上
by midori7614 | 2014-02-22 17:57 | 関東のみどり

2月19日 神代植物公園 その2

神代植物公園うめ祭りは25日からですので、今年は大雪が2度も降りましたので、まだ咲いていないのでは思いながら、見に行ってきました。ところが、予想外に、24品種のウメの開花が見られました。3月に入るとかなり見ごろになると思います。

八重寒紅。
e0145782_19481179.jpg

一重寒紅。
e0145782_1949743.jpg

白難波。
e0145782_19495643.jpg

長束。
e0145782_19503321.jpg

淡路。
e0145782_1951799.jpg

曙枝垂れ。
e0145782_1951422.jpg

冬至。
e0145782_19521992.jpg

藤牡丹枝垂れ。
e0145782_19525726.jpg

月宮殿。
e0145782_19533621.jpg

八重海棠。
e0145782_19541336.jpg

塒出の鷹枝垂れ。
e0145782_19544885.jpg

月影。
e0145782_19552260.jpg

大盃。
e0145782_19571623.jpg

蓮久。
e0145782_19574994.jpg

森の関。
e0145782_19582375.jpg

月の桂。
e0145782_19585620.jpg

世界図。
e0145782_19593457.jpg

鹿児島紅。
e0145782_2001459.jpg

未開紅。
e0145782_2004944.jpg

台湾系のウメ。
e0145782_2012397.jpg

翁梅。
e0145782_202623.jpg

緋の司。
e0145782_2024035.jpg

唐梅。
e0145782_2032134.jpg

紅鶴。
e0145782_204019.jpg

明日は、マンサクとツバキを掲載します。
以上
by midori7614 | 2014-02-21 20:05 | 関東のみどり

2月19日 神代植物公園 その1

昨日19日は、晴れのち曇り、気温1~7度、北東の風1~2m、降水確率10~20%の予報と、以前の雪が降るとの悪い予報よりはかなり良くなりました。今回も実施するか中止するかの判断に迷いましたが、雨が降る心配はないので、雨天中止するわけにはいかないと考え、気温が低いことは承知のうえで、実施しました。セツブンソウ、フクジュソウ、梅、椿、マンサク、アセビ、オオイヌノフグリ、ホトケノザなどが咲いていました。植物はしたたかで、たくましいですね。
撮影してきた写真を、4回に分けて掲載させていただきます。

セツブンソウ。
鉢植えのもの。
e0145782_17553621.jpg

野外植えのもの。
e0145782_17553271.jpg

開花した花.
e0145782_18101853.jpg

フクジュソウ。
雪解けの地面に咲いていました。
e0145782_17561393.jpg

花1個をアップ。
e0145782_17565137.jpg

メシベ、オシベの中央をアップ。
e0145782_17573184.jpg

花弁とオシベがほとんど散って、若い実となろうとしている状態。
e0145782_1758829.jpg

これから実となる若い果実。
e0145782_17584322.jpg

ユキワリイチゲ。
つぼみ。
e0145782_1803898.jpg

開花し始め。
e0145782_182355.jpg

開花した花。
e0145782_18113034.jpg

ヒキノカサ。
e0145782_1823754.jpg

オオイヌノフグリ。
e0145782_18330100.jpg

ホトケノザ。
e0145782_1841514.jpg

アセビ。
e0145782_1845485.jpg

アケボノアセビ。
e0145782_185287.jpg

ロウバイ。
e0145782_186672.jpg

ツワブキの果実。
e0145782_1873632.jpg

ウバユリの実から。
e0145782_188174.jpg

モミジバフウの果実。
e0145782_1885261.jpg

明日はウメ、明後日はマンサクとツバキ、最後に温室と展示場の花を掲載します。
以上
by midori7614 | 2014-02-20 18:12 | 関東のみどり

2月13日 小石川植物園 その2

今日は、大雪のため、雪かきが大変でした。雪国の人のご苦労に、思いをはせました。雪の下の植物は、生き生きとしているだろうと思います。

さて、昨日に引き続き、ツバキとウメを掲載させていただきます。

シロヤブツバキ。
e0145782_19314816.jpg

花弁が紅白に思いのままに色が変わっているツバキ。
e0145782_19324484.jpg

同じ木の赤一色の花。
e0145782_19332833.jpg

少し白くなりかけた二色の花。
e0145782_1933595.jpg

中国・ベトナムの亜熱帯のツバキ(カメリア・ドヒピヘラと表示されていました)
e0145782_19342954.jpg

花の中央のオシベとメシベ。
e0145782_1935578.jpg

トガリサザンカ。
e0145782_1935384.jpg

梅林のウメ。
シベ咲きのウメ「テッケン」
e0145782_19362887.jpg

黄梅という品種名のウメ。
e0145782_19371588.jpg

古郷の錦という品種名のウメ。
e0145782_1938377.jpg

扇流しという品種名のウメ。
e0145782_19383963.jpg

寒紅梅という品種名のウメ。
e0145782_1939128.jpg

道知辺という品種名のウメ。
e0145782_1940786.jpg

雪月花という品種名のウメ。
e0145782_1941338.jpg

未開紅という品種名のウメ。
e0145782_19421663.jpg

以上
by midori7614 | 2014-02-15 19:44 | 関東のみどり

2月13日 小石川植物園 その1

2月に入り、見て歩きを増やそうと考えていましたが、立春以降に寒い日が続いたり、雪が降ったりで、見て歩きの計画が中止続きとなり、ブログ更新もお休みさせていただきました。
昨日13日に、かわさき市民アカデミーみどり学のサークルの行事「小石川植物園見て歩き会」を無事実施しました。天気予報の晴れマークほどには、お日様が出ませんでしたし。青空にもなりませんでしたが、幸いなことに風がほとんど吹かずに、それほど寒い思いをせずに、観察できて良かったです。見られた花は、マンサク2種、ロウバイ3種、ツバキ、サザンカ、寒桜、梅、レンギョウ、ウグイスカグラなどでした。約30枚の写真を掲載させていただこうと考えますので、今日と明日に、2回に分けてブログに掲載させていただきます。

マンサクの花2種。
シナマンサク。枯葉を付けた状態で開花。
e0145782_13452566.jpg

花をアップ。暗赤褐色の萼、黄色いリボン状の花弁4個、黄色い花粉を付けたオシベ4個、この写真では見えにくいですが、中央にメシベ1個です。
e0145782_13455139.jpg

アテツマンサク。
e0145782_13462390.jpg

花1個をアップ、
e0145782_1347127.jpg

ロウバイの花3種。
ウンナンロウバイ。
e0145782_13474091.jpg

ソシンロウバイ。
e0145782_13491465.jpg

普通のロウバイ。
e0145782_1350632.jpg

花の中を覗くとオシベ6個、メシベ本数は判らないが数本ありそうです。
e0145782_13504362.jpg

ソテツの雌株。
e0145782_13563550.jpg

カンザクラ。結構、沢山咲いていました。
e0145782_13572618.jpg

e0145782_1357572.jpg

花1個をアップ。
e0145782_13514717.jpg

花の中央のオシベ30数本とメシベ1本。
e0145782_13522045.jpg

チョウセンレンギョウ。
e0145782_13583698.jpg

ウグイスカグラ。
e0145782_13591128.jpg

ヒゼンマユミの果実。
横から撮影。
e0145782_13594711.jpg

下から撮影。
e0145782_1402642.jpg

テイカカズラの果実と種子。
果実のサヤが裂け、白い冠毛を付けた種子が飛び出そうとしていました。
e0145782_141035.jpg

地上に落下していた種子。
e0145782_13534249.jpg

ツバキ、ウメは明日掲載させていただきます。
以上
by midori7614 | 2014-02-14 14:02 | 関東のみどり