のん木草・みどり見て歩き

<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

目黒・自然教育園

12月5日までに、片づけねばならないことを抱えながら、11月はどうにか過ごしてきましたが、片付く目処がつかないまま、とうとう残り期間12日と追い込まれてしまいました。
既に引き受けている予定はキャンセルしませんが、まだ約束していない時間を空けて、片づけることに専念することにしました。
つきましては、当分、ブログ作成の時間を持てませんので、約2週間程、ブログもお休みします。

19日に、かわさき市民アカデミーみどり学Ⅱワークショップの午後だけの野外授業で、目黒・自然教育園を見て歩きしてきました。花、実、葉に分けて、掲載します。

花。
シロヨメナ。
e0145782_17121810.jpg

ヤツデ。
e0145782_17163234.jpg

リンドウ。
e0145782_17165550.jpg

キチジョウソウの花と実。
e0145782_1717143.jpg

実。
ムラサキシキブ。
e0145782_1717364.jpg

イヌビワ。
e0145782_17175595.jpg

マンリョウ。
e0145782_17182087.jpg

センリョウ。
e0145782_17183827.jpg

カラタチバナ(別名:百両)。
e0145782_17185673.jpg

ヤブコウジ(別名:十両)。
e0145782_17191797.jpg

ガマズミ。
e0145782_1719373.jpg

サネカズラ。
e0145782_1720250.jpg

イイギリ。
e0145782_17203615.jpg

葉。
ムクロジの黄葉。
e0145782_1721340.jpg

以上
by midori7614 | 2010-11-22 17:22 | 関東のみどり

奥多摩・御岳山

18日に、森林インストラクター東京会高尾クラブ主催の「紅葉満喫の御岳山」の行事に参加してきました。かわさき市民アカデミーのみどり学Ⅱワークショップの講師をお願いしている先生が、この高尾クラブに所属されています関係で、今回初参加して見ました。参加者7名に1名の森林インストラクターが案内していただき、何でも聞くことが出来て、楽しく、見て歩きをしました。次回以降も、日取りの都合がつけば、参加しようと思っています。
お天気は朝から良かったのですが、昼から一時、ヒョウ混じりの冷たい雨が降りだしました。写真撮影はそこまでで終わりとし、カメラをザックの中へしまい、雨具着用で下山しました。

紅葉風景、花、紅葉、果実に分けて、掲載します。

ケーブルの風景。
e0145782_15291830.jpg

ケーブル上から眺めた日の出山方面の紅葉風景。
e0145782_15294916.jpg

御岳神社参道の黄葉。
e0145782_15283169.jpg

綾広の滝の黄葉。
e0145782_15322116.jpg

ロックガーデンの黄葉風景。
e0145782_1532383.jpg

花。
アザミ。
e0145782_15333981.jpg

サラシナショウマ。
e0145782_1533578.jpg

ヤマハッカ。
e0145782_15341626.jpg

カメバヒキオコシ。
e0145782_15343693.jpg

リンドウ。
e0145782_15345893.jpg

果実。
オオバアサガラ。
e0145782_15352431.jpg

テンナンショウ。
e0145782_15354556.jpg

ヤマユリ。
e0145782_1536573.jpg

ミヤマシキミ。
e0145782_15362640.jpg

葉。
メグスリノキ。(カエデの仲間)
e0145782_15364967.jpg

チドリノキ。(カエデの仲間)
e0145782_1537914.jpg

コアジサイ。
e0145782_15373281.jpg

巨樹。
神代欅。国の天然記念物。樹齢推定1千年。樹高30m、目通り8.2m。
e0145782_15375437.jpg

以上
by midori7614 | 2010-11-21 15:38 | 関東のみどり

都立薬用植物園

2日間忙しく過ごしてしまいましたので、本日はお天気ですが、休養日として、在宅で過ごしています。かわさき市民アカデミーの来年度前期の日程表原稿の提出期限となりましたので、一部未完成ですが、期限厳守でNPO事務局へ送信しました。後、いろいろと連絡や作成する書類がありますが、明日以降に延ばし、ブログを作成してみました。

今日のブログには、10日にかわさき市民アカデミーのサークル「葉っぱ会」の仲間8名で、見て歩きしてきました都立薬用植物園の写真を掲載します。

シクンシ(使君子)
e0145782_16413116.jpg

クミスクチン。
e0145782_1642228.jpg

ヒポエステ アリスタタ。
e0145782_16422599.jpg

イランイラン。緑色の花弁が珍しいですね。
e0145782_16424761.jpg

タンジン。
e0145782_1643938.jpg

サフラン。
e0145782_16433056.jpg

タバコ。
e0145782_16435149.jpg

シマカンギク。
e0145782_16441559.jpg

リョウリギク。
e0145782_16443525.jpg

キチジョウソウ。
e0145782_16445472.jpg

実。
トウゴマ。
e0145782_16451685.jpg

サイカチ。
e0145782_16453868.jpg

ヒョウタンボク。
e0145782_1645595.jpg

ゴンズイ。
e0145782_16461854.jpg

トウネズミモチ。
e0145782_16464737.jpg

その他。
サイカチのトゲ。
e0145782_1647984.jpg

シロモジの黄葉。
e0145782_16505061.jpg

ニシキギの紅葉。
e0145782_1648417.jpg

以上
by midori7614 | 2010-11-20 16:51 | 関東のみどり

野川公園

本日は、お天気が悪い中、毎月1回の内科検診に行き、帰りに図書館に立ち寄って、帰ってきました。明日は奥多摩御岳山へ行き、明後日はみどり学Ⅱの講座とワークショップがありますので、2日間はパソコンに向き合う時間がないので、ブログはお休みします。

今日のブログには、11月8日に、かわさき市民アカデミー学園祭行事で、野川公園を見て歩きしてきましたので、その写真を掲載します。

花。
子福桜。
e0145782_16135047.jpg

e0145782_161469.jpg

ベニバナトキワマンサク。
e0145782_16143057.jpg

アワコガネギク。
e0145782_1630307.jpg

アレチウリ。
e0145782_16305093.jpg

葉。
サルスベリでも、こんな紅葉になることもあるんだ。驚きました。
e0145782_16311522.jpg

ケヤキ。
e0145782_16314183.jpg

ユリノキ。
e0145782_1632181.jpg

ハナミズキ。
e0145782_16322686.jpg

トウカエデ。
e0145782_16324690.jpg

トチノキ。
e0145782_1633885.jpg

実。
クマシデ。
e0145782_16333466.jpg

クスノキ。
e0145782_16335572.jpg

ヒマラヤシーダ。
e0145782_16341737.jpg

以上
by midori7614 | 2010-11-17 16:35 | 関東のみどり

生田緑地

本日は、太陽が顔を出し、青空が見えましたので、風邪気味で自重するはずでしたが、妙楽寺~東高根森林公園の長尾の里を歩いてきました。身近なところでも、紅葉~黄葉がきれいですね。

今日のブログには、3日に生田バラ苑を見てから、足を伸ばして見て歩きしてきました生田緑地のみどりを掲載します。

花。
サザンカ。
e0145782_18392156.jpg

実。
ヨウシュヤマゴボウ.
e0145782_18394215.jpg

コウヨウザン。
e0145782_1840396.jpg

キリ。
e0145782_1841394.jpg

ミツバアケビ。
e0145782_18412491.jpg

サネカズラ。
e0145782_18414361.jpg

ナンキンハゼ。
e0145782_1842439.jpg

モッコク。
e0145782_18423588.jpg

ラクウショウ。
e0145782_1843097.jpg

紅葉。
サクラ。
e0145782_18432586.jpg

ナンキンハゼ。
e0145782_18435488.jpg

トウカエデ。
e0145782_1844156.jpg

ケヤキ。
e0145782_18443512.jpg

番外。
新プラネタリウム建設で、近日中に伐採されるチャンチン。
e0145782_184524100.jpg

チャンチンの羽状複葉。
e0145782_18454764.jpg

以上
by midori7614 | 2010-11-16 18:46 | 身近なみどり

生田バラ苑 その2

先週まで、ハードな日程で動いたので、今週になって、ほっとしたら疲れがでて、少し鼻風邪気味です。今週は、木曜日~金曜日がフルに活動しますので、その前は、自重して、おとなしく過ごしたいと思っています。

今日のブログには、昨日に引き続き、生田バラ苑のドイツで作出されたバラだけを、掲載してみます。

アシュラム。
e0145782_15255699.jpg

ヒストリー。
e0145782_15261522.jpg

ヘムムート コール ローズ。
e0145782_15263532.jpg

インカ。
e0145782_15265866.jpg

シュペールバルク。
e0145782_15271782.jpg

クイーンマザー。
e0145782_15273831.jpg

アンダルシアン。
e0145782_15275640.jpg

ユーレカ。
e0145782_15282169.jpg

ラスベガス。
e0145782_15284548.jpg

以上
by midori7614 | 2010-11-15 15:29 | 身近なみどり

生田バラ苑 その1

昨日は、息子の方の孫娘の3歳の七五三祝いと孫男1歳の誕生祝いに、午前中から招かれ、神社に行ったり、食事会をしたりしていたら、すっかり帰宅が夜9時過ぎと遅くなりましたので、帰宅するなり、そのまま寝てしまいました。本日は、うすら寒そうな曇り空ですので、山積みになっている片づけをしながら、在宅で過ごしています。

今日のブログには、3日に見に行ってきました生田バラ苑のバラを掲載します。このバラ苑は、小田急が向ヶ丘遊園の目玉としておりましたが、2002年閉園の際に、川崎市が引き取り、民間ボランテイアが育成管理をして来ました。当初4年ほどは、私もボランテイアとして、参加しておりましたが、年々自分のスケジュールが忙しくなってしまい、欠席が連続するようになりましたので、退かせていただきました。そんな事情がありますので、春秋の公開の時には、必ず、顔を出して、リタイアしたお詫びも兼ねて、ささやかなお金の寄付をさせていただいています。今年は、多忙で遅れてしまい、最終日直前に見に行った次第です。

バラ苑風景。
e0145782_14551852.jpg

e0145782_1455425.jpg

ロイヤルコーナーのバラ。
プリンセス マーガレット。フランス作出。
e0145782_1456913.jpg

ダイアナ プリンセス オブ ウエールズ。アメリカ作出。
e0145782_14563158.jpg

ケーニギン・ベアトリクス。ドイツ作出。
e0145782_14565580.jpg

プリンセス・ミカサ。日本作出。
e0145782_14571477.jpg

バラ苑内の目だったバラ。
スキャボロ フェア。イギリス作出。
e0145782_14573944.jpg

カクテル。フランス作出。
e0145782_1458359.jpg

ローズ・ド・フランス。フランス作出。
e0145782_14582446.jpg

ショッキング・ブルー。ドイツ作出。
e0145782_14584488.jpg

アマツオトメ。日本作出。
e0145782_1459588.jpg

カウンテイ・フェア。アメリカ作出。
e0145782_14592518.jpg

ロブロイ。イギリス作出。
e0145782_14594578.jpg

サン・シルク。イギリス作出。
e0145782_150944.jpg
以上
by midori7614 | 2010-11-14 15:01 | 身近なみどり

外秩父・官ノ倉山

11月上旬は、当初予想しなかった事態になってしまい、睡眠時間も短縮せざるを得ないような、超多忙の日々を過ごしてしまいました。
今日から、マイペースの生活に戻りました。今月は、既に引き受けてしまった予定は守りますが、これから依頼される用件は全てお断りすることにしています。

この間、写真整理も貯まってしまいましたが、焦らずに、ゆっくり掲載させていただきます。今日のブログは10日前の写真ですが、ここから再開します。
11月2日に、私が今年度の会長を引き受けている小さな山のサークルで、東武小川町方面の外秩父の官ノ倉山へハイキングに行ってきました。東武竹沢駅から外秩父縦走のコースの一部を歩いて、隣駅の東武小川町へ下山してくる、楽々ハイキングです。

快晴の青空に、セイタカアワダチソウの花が迎えてくれました。
e0145782_1813892.jpg

民家の庭に、ホウズキも熟していて、のどかな里地でした。
e0145782_18132778.jpg

マユミの実も、ピンク色です。もう少し、熟すと4つに裂けて、赤い色の種子が顔を出します。
e0145782_18135098.jpg

オナモミの実。別名:ヒッツキムシと言われ、種子が動物の毛や人間の衣服に付着して、運搬されます。このヒッツキの原理を利用して、マジックテープが開発されました。
e0145782_18141370.jpg

官ノ倉山頂上のヤマザクラの紅葉。
e0145782_18143455.jpg

石尊山から官ノ倉山頂上のヤマザクラの紅葉が見えました。
e0145782_1814541.jpg

石尊山からは見晴らしが良く、赤城山や前橋市街が眺められました。
e0145782_18151510.jpg

頂上付近は、コウヤボウキが花盛りでした。
e0145782_18154188.jpg

下山路の暗い山道に、サラシナショウマが咲いていました。小花に花柄があるのが、イヌショウマと違う点です。この写真で判るでしょ。
e0145782_1816250.jpg

マムシグサが赤い実となっていました。
e0145782_18162190.jpg

古代米(つくし赤モチ)。赤い稲穂がきれいな赤米(もち種)です。
e0145782_18165931.jpg

下山した里では、花盛りのツワブキが見られました。キャラブキはこのフキで作ります。
e0145782_18171911.jpg

以上
by midori7614 | 2010-11-12 18:18 | 関東のみどり

ブログは11日までお休みします。

2日は外秩父縦走コースの一部分にあたる東武竹沢駅~官ノ倉山~天尊山~東武小川町へのハイキングに行ってきました。3日は生田バラ苑~生田緑地の植物観察会を実施しました。本日は新宿御苑~明治神宮の植物観察会へこれから出かけます。先週と違って、お天気が良いので、嬉しい反面、体力の衰えの悲哀を味わっています。
明日5日は、かわさき市民アカデミーみどり学Ⅱの講座とワークショップ、6日~7日は、グリーンセイバーマスターセミナー2日間で、午前・午後とも日中は、教室に缶詰にされます。そして、8日は、かわさき市民アカデミー学園祭みどり学Ⅱ野外観察会で、日中は外出の予定です。9日は、初めて日中の約束はありませんが、夕方5時半から打ち合わせです。10日は、かわさき市民アカデミーみどり学のサークル「葉っぱ会」の見て歩き行事で、都立薬用植物園~玉川上水へ行くことになっています。天気予報では、良いお天気のようですね。
こんな忙しさになったのは、10月に予定していた植物観察会が雨天順延で、11月にずれ込んできたり、11月予定のうち、雨天中止もあるのではないかなと安易に予定へ組み入れてしまったのが、超多忙となってしまった原因ですね。これからは、予備日(雨天順延日)も含めて、ゆとりのある予定、または私がドタキャンできるような予定としておかねばいけないと、今頃になって反省しています。

忙しい時でも、健康第一に心がけ、食事、入浴、睡眠をしっかりとる事にしています。従いまして、忙しくなったら、最初に手抜きするのが、写真の整理とブログ作成です。

見て歩き写真の掲載ブログは、11月11日まで、少し長期にお休みさせていただきます。その後に、生活リズムを立て直してから、再開しますので、ご了承下さい。
以上
by midori7614 | 2010-11-04 06:39 | 身近なみどり

実りの秋に見られる実 その1

今年は何か早く過ぎ去る感じで、本日から11月に入ってしまいました。午前中まで、雨降りでしたが、ようやく青空となりました。明日からはお天気が良さそうですので、山行ハイキング、植物見て歩き、かわさき市民アカデミーみどり学Ⅱの講座とワークショップ、グリーンセイバーマスター研修会2日間、かわさき市民アカデミー学園祭みどり学Ⅱ野外観察会と8日まで連日外出の予定が詰まっています。超多忙な1週間になりそうです。
そのこともあって、月末~月初に片づけなければならない用件を、一生懸命に片づけるべく取り組んでいましたが、NPOかわさき市民アカデミーから予期せぬ飛び入りの用件などもあり、まだまだ片付かないで、困っています。

10月に見られました実を10月中に調べていましたので、今月11月に順次掲載してみます。なお、明日は東武小川町方面の官ノ倉山へハイキングに行きますので、ブログはまたまたお休みします。

エンジュ(槐)。マメ科クララ属。
1.果実は、長さ4~7cmの豆果で、数珠状にくびれる。(ハリエンジュはくびれないので、この点でも区別できる。)
2.果実は肉質で裂開しないが、乾果なのか液果なのかは判らなかった。
3.枝先に円錐状に多数ぶら下がると図鑑に記載されているが、今年観察した木は果実の付き方が少なく、枝の先端に僅かしかなかった。
4.果実の数は1~4個で、付き方には規則性がなかった。
5.種子を莢(さや)から出したら、表面がネバネバしていた。
6.種子の形状は大豆に良くにており、マメ科の仲間であることが一目瞭然でした。
7.果実は染物の染料に、熟した莢は水で揉みだして石鹸の代用品になる。
e0145782_16414484.jpg

トベラ(扉 / 別名トビラノキ、トビラ)。トベラ科トベラ属。
1.雌雄別株。実のあるのは雌木だが、実の付かない木は雄木または雌花が未熟な雌木。
2.若い果実は緑色の球形で、枝先に数個集まって付いている。
3.果実は大きくなると、キューピーの頭のような形で、直径1~1.5cmに膨らむ蒴果である。
4.11~12月に熟すと、果実の頭が3つに裂けて、粘った赤い種子を8~12個出す。
5.冬でも温暖な所では、赤い種子がよく見られる。
6.種子は長さ6~7mmのゆがんだ腎臓形で、赤い粘液質に包まれている。
7.赤い粘液質が鳥の嘴に種子を付けて運ぶ仕組みにより、原産地南半球のトベラが島・陸地伝いに順次空を飛んで運ばれてきて、現在、日本の海岸地帯で自生している。(トベラは、本当は外来種のトラベラーだったのだ。)
8.枝先を切ると悪臭を発するため、イワシの頭と同じように、魔(鬼)よけとして戸口に掲げられた。名前の由来は、扉の木がなまってトベラとなったと言われている。
若い果実。
e0145782_16424229.jpg

熟した果実。
e0145782_164332100.jpg

ハクモクレン(白木蓮・白木蘭、別名ハクレン)。モクレン科モクレン属。
1.果実は袋果が沢山付着した、長さ約10cmのこぶし状の長楕円形の集合果。
2.熟すと、集合果の袋が裂けて、光沢のある橙色の果実が白い糸状の先にぶら下がる。
3.果実の皮をむくと黒色で栗みたいな先が尖った扁円形の種子が出てくる。
4.集合果、袋果の様子は同じモクレンの仲間のコブシと似ている。
5.コブシの種子がハート形で先端がへこむのに対し、ハクモクレンは反対に尖っている。
熟し始めた集合果とその手前には来年の花芽が見えている。
e0145782_16445712.jpg

ハナミズキ(花水木・別名アメリカヤマボウシ)。ミズキ科ミズキ属。
1.果実は核果で、長さ1cmほどの楕円形で、暗深紅色に熟す。
2.果実の中の核は楕円形、褐色または黒褐色で、中央に溝がある。
3.核果は枝先に集まって付くが、それぞれ分離している。
(同じ仲間のヤマボウシは様相が全く異なる集合果である。)
e0145782_16455226.jpg

モミジバフウ(紅葉葉楓、別名アメリカフウ)。マンサク科フウ属。
1.果実は蒴果が多数集まった複合果で、直径2.5~3cmの球形。
2.栗のイガ、特大の金平糖のような球形の果実である。
3.トゲトゲの、痛くない角(つの)が一面にある。
4.果実はかなり頑丈で、少々押したくらいでは割れない。
5.種子がまだ飛び出していない果実を入手し、家で熟したので、それを振ると、長さ7~9mmの翼のある種子が21粒出てきました。
e0145782_16463071.jpg

以上
by midori7614 | 2010-11-01 16:47 | 身近なみどり