のん木草・みどり見て歩き

<   2010年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

セイタカアワダチソウ

本日はお天気でしたが、2日連続の夕方4時~夜10時にかけての外出で、少し風邪気味ですし、明日からの多忙な予定を考えて、見て歩きに出かけるのは断念しました。
明日は山の会定例会、明後日はかわさきアカデミーみどり学Ⅱワークショップなどの予定が詰まっていますので、明日から10月31日まで、ブログをお休みして、今月中にやらねばならないことを片づけることにします。

今日のブログには、只今、どこでも、一番元気に咲いている、皆さんも十二分にご承知の「セイタカアワダチソウ」について、調べてみましたので、それを掲載します。

セイタカアワダチソウ(背高泡立草)。キク科アキノキリンソウ属。
北アメリカ原産の多年草で、当初、園芸植物として渡来したものが、野生化して、すっかり日本各地で、自生している帰化植物です。日本に自生していたアワダチソウは、この帰化植物に圧倒されて、減少してしまいました。茎の高さ1~2.5m。葉はやや厚く、長さ6~13cmの披針形で互生につき、ザラザラした毛もついています。直径6mmほどのキク科特有の黄色い頭花が茎の上部の枝先にびっしりとついています。アキノキリンソウと同じ仲間です。

英語名:ゴールデン・ロット(直訳すると、金のムチ)。
和名の由来は、茎が背高で、タンポポの種子のような綿毛の実が泡立つように見えたことによるそうです。

群生しているセイタカアワダチソウ。
e0145782_17325936.jpg

1個体だけ撮影してみました。
e0145782_17332748.jpg

花序をアップしてみました。
e0145782_17335487.jpg

黄色い頭花を少しアップしてみました。
e0145782_17342025.jpg

実・種子となっているセイタカアワダチソウ。
e0145782_17344611.jpg

実・種子をアップしてみました。
e0145782_17351033.jpg

太平洋戦争後、各地で大繁殖し、現在は少し鎮静化していますが、猛烈な繁殖力と膨大な綿毛(一株平均4万個の綿毛の種子を付ける)を飛ばすことから、ほとんどの人に嫌われています。一時は、この綿毛が、花粉症の犯人(原因)とされたことがありましたが、キク科の虫媒花であり、風媒花でないことから、それは濡れ衣で、その無実は判明されています。本当の花粉症の原因は、オオブタクサの花であり、地味な花なので、蔭に隠れていたわけである。
ご参考:オオブタクサの花。
e0145782_17355295.jpg

セイタカアワダチソウが大繁殖した理由としては、以前は、次のようなことが言われていました。
①帰化植物で、日本には天敵や病害虫が存在しない。
②地下茎で増えるだけでなく、一株数万個の種子でも増える。
③群落をなして成育し、背丈が高いので、群落地を支配してしまう。

その後、科学的な調査・分析が行われた結果、大繁殖の秘密が解明されました。
それは、セイタカアワダチソウは、根から有毒の「DME=デメドロ・マトリカリア・エステル」と言う「アレロパシー物質」を分泌して、周囲の競争相手の植物の発芽を妨害して、自らの繁殖地を拡大していたのでした。

日本全土をおおうのではないかと、猛烈な繁殖を続けていましたが、ある時から自然に鎮静化したようです。日本に自生していたススキやオギの株や茎による増殖には、セイタカアワダチソウのアレロパシー物質の攻撃は効果なく、取って代わられていることもありました。実は、その鎮静原因は、セイタカアワダチソウのアレロパシー物質が年々、土の中にたまって、今度はセイタカアワダチソウ自身にも害となってきたことによる、自家中毒とのことでありました。
ススキと最後の戦い中のセイタカアワダチソウ。20-10-881

「過ぎたるは・・・・」と言うか、セイタカアワダチソウのアレロパシー物質は「両刃の剣」で、相手を攻撃していたら、自らも切られてしまったようです。似たような話は、人間社会にも、よくあるように思えますね。
以上
by midori7614 | 2010-10-27 17:37 | 身近なみどり

武蔵五日市・小峰公園の花と実 その1

本日と明日は、夕方から頼まれた所用で、5時間ほど外出しますので、早めに、ブログを作成しています。

22日に、かわさき市民アカデミーみどり学Ⅱの野外授業で、行ってきました武蔵五日市と小峰公園で、見られました花と実を、今日と明日のブログに、掲載します。

イチゴノキの花。外来の常緑のツツジで、大船植物園、神代植物公園にもあります。
e0145782_10273234.jpg

イチゴノキの実。赤く熟すとイチゴの実に似てきます。
e0145782_10275631.jpg

ヨルガオ。夕方~夜に開花しますが、日中も咲き残っています。
e0145782_10282299.jpg

ホテイアオイ。10月下旬でも見られるんですね。
e0145782_10284943.jpg

ノコンギク。つぼみが紺紫色で判り易いですね。
e0145782_10291086.jpg

サラシナショウマの群生。
e0145782_10293547.jpg

サラシナショウマの花序。
e0145782_1030557.jpg

サラシナショウマの花。イヌショウマは花柄が見えませんが、サラシナショウマには花柄がはっきり見えます。
e0145782_10303232.jpg

ミゾソバ。
e0145782_1030564.jpg

ミゾソバの根につく閉鎖花。地面の下にあって、普通は見られませんが、抜いてみると、根の先端に、閉鎖花があり、自家授粉で種子を作ります。子孫を残すのに、ドエライ努力をしていますね。
e0145782_10311880.jpg

アキノキリンソウ。
e0145782_10314228.jpg

キバナアキギリ。
e0145782_103256.jpg

ツルニンジン。
e0145782_10322756.jpg

コヤボウキ。
e0145782_10331789.jpg

番外。
カエルを飲み込もうとしているヤマカガシ(有毒)。カエルをくわえているので、近づいて写真を撮れましたが、ヤマカガシやマムシには、危険なので近寄れないですね。
e0145782_10334864.jpg

明日は、武蔵五日市・小峰公園の花と実 その2を掲載するつもりです。
以上
by midori7614 | 2010-10-25 10:35 | 関東のみどり

東高根森林公園の花と実

本日は、曇天でしたので、見て歩きは断念して、散かっている部屋の中を少しだけ、片づけました。約2ヶ月間に積み上げられた書類を仕分けしていますが、集中力が欠如していて、一気には片付かないものですね。

今日のブログには、19日に見てきました東高根森林公園の花と実を掲載します。

花。
マヤラン。6月下旬から順々に咲き続けています。
e0145782_170871.jpg

カシワバハグマ。見事に花盛りでした。
e0145782_1703483.jpg

キバナアキギリ。
e0145782_1705595.jpg

ハッカ。
e0145782_1711879.jpg

アサマフウロ。
e0145782_1714029.jpg

シュウメイギク。
e0145782_172141.jpg

セキヤノアキチョウジ。
e0145782_1722165.jpg

ホトトギス。
e0145782_1724625.jpg

実。
サネカズラ。
e0145782_1731250.jpg

ナツメ。
e0145782_1733152.jpg

マユミ。
e0145782_173518.jpg

ハナミズキ。
e0145782_1741212.jpg

以上
by midori7614 | 2010-10-24 17:05 | 身近なみどり

調布で見られた山野草

一昨日21日は、急用が発生し、8時半~21時まで、外出しました。昨日22日も、かわさき市民アカデミーみどり学Ⅱの野外授業やNPOとの話し合いで、8時~20時まで、外出していました。それぞれ、疲れて帰宅しても、ブログ作成をする時間が取れなかったので、2日間、みどり見て歩きの掲載はお休みしました。本日は、良いお天気でしたが、今週の疲れが残っている感じでしたので、健康第一と考えて、休養日にしました。

今日のブログには、15日に、かわさき市民アカデミーみどり学Ⅱワークショップの受講生だけで実施しました「みどり観察会」で、神代植物公園と調布野草園で、見てきました山野草の花を掲載します。


セキヤノアキチョウジ。
e0145782_18135966.jpg

アキチョウジ。
e0145782_18142226.jpg

ホトトギス。
e0145782_18144857.jpg

シロホトトギス。
e0145782_1815727.jpg

オダマキ。
e0145782_18152721.jpg

クコ。
e0145782_18154672.jpg

シモバシラ。
e0145782_18161231.jpg

ナンバンギセル。
e0145782_18164057.jpg

イヌショウマ。
e0145782_1817392.jpg

テンニンソウ。
e0145782_18172348.jpg

ヤマハッカ。
e0145782_18174337.jpg

以上
by midori7614 | 2010-10-23 18:23 | 関東のみどり

神代植物公園のバラ その2

本日は、天気予報が悪かったので、見て歩きに出かけずに、今月やらねばならないことを、少し前倒しで片付けました。毎月1回の内科検診に、向ヶ丘遊園駅近くのクリニックに行ったついでに、図書館、銀行にも立ち寄り、それぞれの懸案事項を片づけました。パソコンでは、10月7日荒船山山行報告書を作成しました。明日も、天気予報が悪いので、見て歩きはできそうもないですね。

今日のブログには、昨日に引き続き、「神代植物公園のバラ」を掲載します。

ファビュラス。
e0145782_17402538.jpg

ブルーバユー。
e0145782_17404738.jpg

グロワール ドウ ミデイ。
e0145782_17411280.jpg

聖火。
e0145782_17413349.jpg

ユーロピアーナ。
e0145782_17415765.jpg

レデイ ヒリンドン。
e0145782_174221100.jpg

パパメイアン。
e0145782_17424875.jpg

スカーレット オベーション。
e0145782_17431126.jpg

オクラホマ。
e0145782_17433565.jpg

ロサ・キネンシス。
e0145782_17435539.jpg

オールド・ブラッシュ。
e0145782_17441841.jpg

センパフローレンス。
e0145782_17444080.jpg

グリーンローズ。
e0145782_1745993.jpg

ハマナシ。
e0145782_17453434.jpg

ラ・フランス。
e0145782_17455522.jpg

バラ以外に見られたもの。
ダリア。
e0145782_1746146.jpg

e0145782_17463385.jpg

e0145782_17465667.jpg

イイギリの赤い実。
e0145782_17472420.jpg

以上
by midori7614 | 2010-10-20 17:49 | 関東のみどり

神代植物公園のバラ その1

本日の天気予報では、昼から雨となっていましたので、朝のうちに、東高根森林公園など長尾の里を見て歩きしてきました。マヤラン、カシワバハグマ、アサマフウロがきれいに咲いていました。これは、これから写真整理して、後日に掲載します。

今日のブログには、15日に、かわさき市民アカデミーみどり学Ⅱワークショップの受講生だけで実施しました「みどり観察会」で見てきました「神代植物公園のバラ その1」を掲載します。明日に、続編として、その2を掲載する予定です。

バラ苑の風景から。
e0145782_17591746.jpg

e0145782_17593290.jpg

e0145782_17595036.jpg

きれいに咲いていた品種から。
ダブルデライト。
e0145782_1802495.jpg

希望。
e0145782_1805094.jpg

ファンファーレ。
e0145782_1812213.jpg

ピース。
e0145782_1815342.jpg

ルージュ・ロワイヤル。
e0145782_182211.jpg

コルビイラント。
e0145782_1824718.jpg

芳純。
e0145782_1832165.jpg

チャールストン。
e0145782_183507.jpg

プリンセス ド モナコ。
e0145782_1842326.jpg

バニラ パフユーム。
e0145782_1855822.jpg

ミスター リンカーン。
e0145782_1863786.jpg

ホワイト クリスマス。
e0145782_187474.jpg

ファルツアー ゴールド。
e0145782_1873428.jpg

フリージア。
e0145782_1875832.jpg

以上
by midori7614 | 2010-10-19 18:09 | 関東のみどり

都立薬用植物園の花

本日は、良いお天気ですが、3日連続の外出疲れもありますので、休養日として、在宅で過ごしています。家にいるので、そのうちにやらねばならない仕事を、早めに、焦らずに、片づけています。かわさき市民アカデミーのサークルである「みどり会」、「葉っぱ会」の11月~12月の行事を掲載した会報を作成し、発送することができました。

今日のブログには、時間が経過してしまいましたが、11日に、都立薬用植物園で見てきました花を掲載します。

トウワタ。ガガイモ科。
e0145782_16193240.jpg

シクンシ。シクンシ科。
e0145782_16195270.jpg

ヘビウリ。ウリ科。
カラスウリの花の形と同じですが、ヘビウリの花は真昼間でも咲いています。
e0145782_16201831.jpg

マルバハッカ。シソ科。
e0145782_16204354.jpg

マンネンロウ。シソ科。
e0145782_1621181.jpg

シオン。キク科。
e0145782_16212416.jpg

オオベンケイソウ。ベンケイソウ科。
e0145782_16215692.jpg

ヨモギギク(別名タンジー)。
e0145782_16222550.jpg

ツルドクダミ。
e0145782_16225895.jpg

ハナセンナ。
e0145782_16232559.jpg

タバコ。
e0145782_16244625.jpg

ツノゴマ。
e0145782_16254224.jpg

ケナフ。
e0145782_16261259.jpg

スズムシバナ。
e0145782_16263517.jpg

ルコウソウ。
e0145782_16303142.jpg

タンジン。
e0145782_16305545.jpg

以上
by midori7614 | 2010-10-18 16:32 | 関東のみどり

昭和記念公園のコスモス

昨日は、かわさき市民アカデミーみどり学Ⅱワークショップの受講生だけの観察会を、神代植物公園~調布野草園で、無事に実施しました。特に、午前中は、神代植物公園ボランテイアガイドの方から、きれいな秋バラについて、丁寧な説明を受けることができ、受講生から大変好評で、良かったと思いました。
本日は、頼まれていた所用があり、お天気が良かったけれども、見て歩きは断念しました。
明日も、甥の結婚式がありますので、見て歩きはできませんし、パソコンに向き合う時間を取れそうもないので、明日のブログはお休みするだろうと思います。18日以降に、神代植物公園のバラ、都立薬用植物園のいろいろな花を掲載する予定です。

今日のブログには、日付の順序が逆になりますが、13日に見てきました「昭和記念公園のコスモス」を掲載させていただきます。当分、コスモスの見ごろは当分続くと思いますので、お出掛けになられることをお勧めします。なお、今年4月より、65才以上の方は、シルバー料金200円と半額になりましたので、証明できるものをご持参になられると良いですよ。

原っぱ西畑。
品種名:イエローガーデン。
e0145782_17551339.jpg

品種名:イエローキャンパス。
e0145782_17553286.jpg

品種名:オレンジキャンパス。
e0145782_17555442.jpg

原っぱ東畑のコスモス。
e0145782_17561448.jpg

品種名:日の丸。
e0145782_1757297.jpg

コスモスの丘の風景。
e0145782_17573624.jpg

e0145782_17575679.jpg

品種名:シーシェル。
e0145782_17583252.jpg

中央の筒状花の一部が舌状花に変化しているコスモス。
e0145782_17585693.jpg

コスモスに集る虫。(名前については、昆虫図鑑を持っていませんので、自信がありません。間違えていたらお許し下さい。)
セセリチョウ。
e0145782_17591894.jpg

コガネムシの仲間のハナムグリ。
e0145782_17593939.jpg

蛾の仲間?
e0145782_17595753.jpg

クマンバチ。
e0145782_1802517.jpg

ハナバチ?
e0145782_1804825.jpg

ミツバチ?
e0145782_18175.jpg

コスモス以外に見られたもの。
ヒイラギモクセイの花。
e0145782_1812872.jpg

ゴンズイの実。
e0145782_181482.jpg

ニワウルシの実。
e0145782_1821059.jpg

常緑樹クスノキの紅葉。
e0145782_1823216.jpg

以上
by midori7614 | 2010-10-16 18:05 | 関東のみどり

目黒・自然教育園 その3

昨夜から本日にかけて、予定外の急用で、それぞれ外出してしまいましたので、お天気でしたが、みどり見て歩きは断念しました。また、パソコンにも向き合う時間も取れず、11日の都立薬用植物園、13日の昭和記念公園の写真整理もできない状況です。
明日は、かわさき市民アカデミーみどり学Ⅱワークショップの受講生だけの観察会を、神代植物公園~調布野草園で実施する予定です。終了後に、運営世話人会議も予定していますので、明日はお天気でしたら、パソコンに向き合う時間がなさそうです。多分、明日のブログ掲載はお休みしますので、ご了承お願いします。

今日のブログには、昨日に引き続き、目黒・自然教育園 その3 を掲載します。

ナガボノシロワレモコウ。
e0145782_174192.jpg

ガマの穂。903
e0145782_17402348.jpg

コセンダングサ。
e0145782_1741335.jpg

ススキ。
e0145782_17421769.jpg

ノハラアザミ。
e0145782_17424358.jpg

シロバナサクラタデとアリ。
e0145782_17433132.jpg

シロバナサクラタデの花をアップ。
e0145782_17435181.jpg

ヤマハギ。
e0145782_17441813.jpg

センニンソウの実。
e0145782_17444183.jpg

ヌスビトハギの花と実が一つの茎に見られます。
e0145782_1745486.jpg

ヌスビトハギの花。
e0145782_17452977.jpg

ヌスビトハギの実。
e0145782_17455640.jpg

ショウキズイセン。
e0145782_17462233.jpg

カリガネソウ。
e0145782_17464511.jpg

メハジキ。
e0145782_17471552.jpg

フジバカマ。
e0145782_17474260.jpg

フタバハギ。
e0145782_1748758.jpg

ヤマハッカ。
e0145782_174833100.jpg

オトコエシ。
e0145782_17485697.jpg

その花をアップ。
e0145782_17491688.jpg

カラスゴマ。
e0145782_17493978.jpg

ヤブタバコ。
e0145782_1750564.jpg

オオヒナノウスツボ。
e0145782_17505163.jpg

カラタチバナの葉と実。
e0145782_17511395.jpg

シナノアキギリ。
e0145782_1751364.jpg

以上
by midori7614 | 2010-10-14 17:53 | 関東のみどり

目黒・自然教育園 その2

本日は、かわさき市民アカデミーみどり学のサークル「みどり会」の見て歩き行事で、昭和記念公園へ行ってきました。曇り空だろうと半分諦めて、出かけましたが、天気予報よりは良いお天気でした。西の畑ノイエローガーデン、東の畑のスーパー・ビッキー、コスモスの丘のミックスも見ごろでした。現地では、雨が降らずに助かりましたが、夕方の駅から家へ帰宅する時に、雨に降られました。不安定な天気が続いていますね。この写真は、後日に掲載しましょう。

今日のブログは、昨日に引き続き、目黒・自然教育園 その2を掲載します。

ゲンノショウコ。左の花は雄性期、右の花が両性期~雌性期。
e0145782_1824625.jpg

ハグロソウ。
e0145782_1831818.jpg

サネカズラ(別名ビナンカズラ)の実。
e0145782_1834443.jpg

トラノオスズカケ。
e0145782_184972.jpg

ヒヨドリジョウゴ。
e0145782_1845054.jpg

アザミ。
e0145782_1851526.jpg

ミゾソバ。
e0145782_1854214.jpg

花のアップ。
e0145782_186712.jpg

ゴンズイの実。
e0145782_1863641.jpg

ガマズミの実。
e0145782_187336.jpg

ケチヂミザサ。
e0145782_1873686.jpg

ツリフネソウ。オシベ、メシベはどこにあるでしょうか?
e0145782_188927.jpg

e0145782_1882943.jpg

ノダケ。
e0145782_189320.jpg

ノダケの蜜を吸うハチ。
e0145782_1893968.jpg

以上
by midori7614 | 2010-10-13 18:10 | 関東のみどり