のん木草・みどり見て歩き

<   2010年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

氷室椿庭園 その2

本日は、朝から雨が降っていたので、出かけずに、家で過ごす予定でいました。ところが、遅めの昼食を済ませたら、晴れてきました。久しぶりに、東高根森林公園へ出かけ、キクザキイチリンソウ、ミスミソウ、サンシュユ、ハナモモ、エイカなどの花とカワセミの番の写真を撮ってきました。ヤドリギの下では、キレンジャク、ヒレンジャクを狙っているカメラマンがいましたが、その鳥は見当たりませんでした。昨年は見ましたが、今年は見られるでしょうか?

今日のブログには、昨日に引き続き「氷室椿庭園の椿-その2」を、掲載します。
品種名の札が付いていましたので、記載しましたが、椿の品種名は1000以上ありますので、覚える必要はありません。何度も同じものを見ていると、印象の強いものは、覚えたくなくても、忘れられないようになりますから、気軽に眺めて下さい。


明石潟。
e0145782_16513838.jpg

京小町。
e0145782_16515868.jpg

太郎庵。
e0145782_16521998.jpg

大虹。
e0145782_16523713.jpg

春の夢。
e0145782_16525534.jpg

応縁寺。
e0145782_16531710.jpg

草紙洗。
e0145782_16533739.jpg

参平椿。
e0145782_16535630.jpg

侘助(赤)。
e0145782_16541623.jpg

曙。
e0145782_16544170.jpg

寒椿。
e0145782_1655524.jpg

抜筆。
e0145782_16552858.jpg

花車。
e0145782_16555212.jpg

緋縮緬。
e0145782_16561716.jpg

京小袖。
e0145782_16565517.jpg

以上
by midori7614 | 2010-02-28 16:59 | 関東のみどり

氷室椿庭園 その1

本日は、雨降りですね。誕生3ヵ月を過ぎた息子の男の子がお食い初めをすると言うので、息子の家に、行くことになっています。お天気でも、見て歩きには行かれない日ですので、あきらめがつくお天気で、良かったと嘯いています。

今日と明日のブログには、2月21日に、大船植物園の椿を見た後で、見てきました「氷室椿庭園の椿」を2回に分けて、掲載します。

神奈川県茅ヶ崎市に氷室椿庭園という小さな庭園があります。氷室椿庭園は、茅ヶ崎駅南口の雄三通りという通りから住宅地の中へ一歩入ったところにあり、敷地面積はさして広くないものの、園内は椿の木でいっぱいである。 ただ、見頃は2月下旬~3月下旬とのことです。
ここは、三井不動産の元副社長である氷室 捷爾さん・花子さん夫妻の庭園を遺族が茅ヶ崎市に寄贈したもので、平成3年10月に開園しました。広さ約2,800平方メートルの和風庭園には、椿や松、バラなど1,300本におよぶ庭木類が植えられています。
なかでも椿は約250種類あります。品質の良い木のうえに、手入れの状態が良いので、きれいな椿を鑑賞できます。
「椿」と一言で言っても色や咲き方、八重咲き、一重咲きなど様々。香りのある椿もあります。椿は冬の花の印象がありますが、季語は「春」ですし実際4月ぐらいまで咲いています。
3月には椿祭りが開催され普段公開されていない旧氷室邸でお茶会等があり、その時期だけ日頃静かな庭園が賑わいます。

庭園の風景。
e0145782_9293657.jpg

e0145782_9295643.jpg

花盛りの椿の木。
e0145782_9302298.jpg

氷室雪月花。
「氷室雪月花」は、氷室氏自身が作り出したもので、白や淡桃色の地に紅色の絞りが入った美しい品種で、この庭園の目玉です。
e0145782_9304817.jpg

フレークランドピンク。
欧米で作られた品種で、派手さを感じます。
e0145782_9311321.jpg

藤間。
e0145782_9313692.jpg

白楽天。
e0145782_932293.jpg

群雀。
e0145782_9322266.jpg

白頭山。
e0145782_9324144.jpg

御国の誉。
e0145782_933287.jpg

白唐子。
e0145782_9332058.jpg

紅唐子。
e0145782_9334114.jpg

京唐子。
e0145782_934227.jpg

本村。
e0145782_9342775.jpg

蜀紅。
e0145782_9344742.jpg

明日、残りの椿の花を掲載します。
以上
by midori7614 | 2010-02-27 09:36 | 関東のみどり

大船植物園の椿と桜

本日は、みどり会見て歩き行事で、湯河原梅林へ行く予定でしたが、天気予報が悪かったので、昨夜のうちに、中止しました。午前中は、くもり空でしたが、風が強く吹いていたので、外出はやめて、冬季五輪の女子フィギュアを見てしまいました。

今日のブログには、2月21日に見てきました「大船植物園の椿と桜」を掲載します。

椿と桜は、春を代表する花ですね。
椿は、徳川2代将軍秀忠が愛好したので、権力者にへつらう諸大名が競って、珍しい椿の花の木を献上したので、江戸時代に流行したとのことです。徳川政権から天皇政権へ交代した以降は、椿の人気は下火になったのか、梅や桜に人気を奪われてしまったように思われます。
天皇政権へ交代した明治以降、桜の人気者となりましたのは、ソメイヨシノですね。現在、日本の桜の7~8割を占めるとか言われています。そのソメイヨシノの種子を蒔いて、育てられた桜の中に、大船植物園で発見され、品種登録をされたのが早咲きの玉縄桜(タマナワザクラ)です。自家授粉しないソメイヨシノの実生ですから、母親はソメイヨシノとはっきり判っていますが、父親の花粉はどの桜から、運ばれてきたものかはわかりません。推測では、早咲き大島ではないかと言われています。
今回の大船植物園見学の目的は、玉縄桜(タマナワザクラ)の開花を見ることと、椿の中で、黒椿を見ることでした。
徳川政権時代の人気順に逆戻りしまして、椿~桜の順で、掲載します。

黒椿。
濃い紅色で、黒と言われています。
e0145782_179819.jpg

スウイートハート。
シーボルトがヨーロッパに持ち帰った以降、ヨーロッパやアメリカで、椿が流行し、いろいろ園芸品種が改良されたようです。現在は、里帰りと言うのか、逆輸入でしょうか、横文字の名前の椿も増えました。
e0145782_1793754.jpg

春曙光(芳香種)。
名札に芳香種と書かれていましたので、匂いを嗅いで見ましたが、芳香は判りませんでした。花が開花したばかりでないと匂わないのかなと思いました。
e0145782_1710145.jpg

太郎冠者。
e0145782_17102333.jpg

赤腰蓑。
e0145782_17104445.jpg

菊更紗。
e0145782_1711766.jpg

眉間尺。
e0145782_17113340.jpg

竜田錦。
e0145782_17115516.jpg

玉縄桜(タマナワザクラ)の原木。
この原木からのクローン桜が、大船植物園以外に、王禅寺ふるさと公園、麻生区役所中庭、松田山の上の最明寺公園で見られます。
e0145782_17121627.jpg

原木の花。
e0145782_17123847.jpg

クローン二代目の現在の大船植物園シンボルツリー。
e0145782_1713110.jpg

二代目の花をアップ。
e0145782_17132330.jpg

最近、人気流行中の河津桜の花。
e0145782_17134922.jpg

以上
by midori7614 | 2010-02-26 17:15 | 関東のみどり

大船植物園の花

本日は、午後に、山の会の定例会がありましたので、午前中に王禅寺ふるさと公園で、2~3分咲きの玉縄桜を見てから、新百合ヶ丘の麻生区民館へ行きました。定例会は無事終了し、その後、お茶して、買い物をして帰宅しました。

今日のブログには、21日に見てきました「大船植物園の花」を掲載します。時間がないので、説明は省略させていただきます。

冬牡丹。
e0145782_1972450.jpg

e0145782_1974178.jpg

e0145782_1975851.jpg

シナマンサク。
e0145782_1982048.jpg

エレナという品種のマンサク。
e0145782_199895.jpg

セイヨウシャクナゲ。
e0145782_1992741.jpg

ヒイラギナンテン。
e0145782_1994743.jpg

パールミモザ。
e0145782_1910893.jpg

ウンナンオウバイ。
e0145782_19102729.jpg

ジンチョウゲ。
e0145782_19105077.jpg

梅林風景。
e0145782_19111189.jpg

e0145782_19112535.jpg

e0145782_1911432.jpg

「思いのまま」という品種の梅。
e0145782_1912689.jpg

以上
by midori7614 | 2010-02-25 19:15 | 関東のみどり

田浦梅の里

昨日は、18日から順延となっていた山の会2月定例山行で、埼玉の仙元山へハイキングに行ってきました。早朝に起きて、6時に家を出て、8時30分に東武東上線小川町駅に着きました。山と言っても、低山で遊歩道を歩く陽だまりハイキングでした。下山したところに、「ニリンソウ・カタクリの里」の看板が出ていましたので、立ち寄りましたら、セツブンソウとアズマイチゲが咲いていました。早めに下山できたので、小川町名産の和紙で作られた凧を孫へのお土産に買ったり、小川町の名物「忠七めし」を食べたりして、夜暗くなってから帰宅しました。この写真は、後日に掲載したいと考えています。

本日は、明日(山の会の定例会)と明後日(みどり会の湯河原梅林見て歩き会)の準備などをしなければならないので、お天気が良いのですが、見て歩きには行かないつもりです。今日のブログには、20日に見て歩きしてきました「田浦梅の里」を掲載します。
三浦海岸駅前で、昼食を済ませてから、京浜急行に乗車し、京急久里浜で横須賀線へ乗り換え、田浦で下車しました。ここから、歩いて20分で、田浦梅の里の入口に着きました。
略図ですが、このような地図を、駅でもらって、歩いて行きました。
e0145782_10483068.jpg

途中の民家にミモザが咲いていました。
e0145782_10485283.jpg

入口のところに咲いていた梅一輪。
入口から階段や坂道を登りますが、日陰のところが多く、寒いようで、暖かい三浦半島と思っていたのが、予想に反して、まだ梅はほとんど咲いていませんでした。ここの見ごろは3月になってからのように思われました。
e0145782_10493867.jpg

ほぼ登りきると、風当たりは強いものの、日当たりが良くなり、梅の花が見られるようになります。ここは山上が先に咲くという場所ですね。
ニホンスイセンが梅の木の下に植栽されています。
e0145782_1050334.jpg

梅とスイセンの散策路。
e0145782_10502971.jpg

普通のニホンスイセン以外に、変ったスイセンも見られました。
e0145782_10505426.jpg

e0145782_10511069.jpg

頂上付近から見下ろした梅林越しの横須賀の海。
e0145782_10513017.jpg

上の方の梅のほうが咲いていましたので、登ってきた甲斐がありましたが、どうせ、ここに来るならば、3月上旬の方が良いかなと思いました。
以上
by midori7614 | 2010-02-24 10:53 | 関東のみどり

河津桜の三浦海岸

本日は、3日連続でよく歩いたし、明日は、18日から順延となっている山の会2月定例山行で、埼玉の仙元山へ登山に行く予定になっていますので、休養日として、のんびり過ごしました。

今日のブログには、20日に見て歩きしてきました「河津桜の三浦海岸」を掲載します。

三浦海岸駅前の花壇に植えられている河津桜とパンジー。
e0145782_1894754.jpg

京浜急行の線路沿いに植えられているピンクの河津桜とイエローの菜の花。
e0145782_18101247.jpg

どこを見てもこの時期に、目立つのは河津桜。
e0145782_18104092.jpg

小松ケ池の堰堤の河津桜。
e0145782_18111336.jpg

e0145782_18113265.jpg

京浜急行の電車と河津桜の並木。
e0145782_1812042.jpg

花より団子かな?出店が並ぶメイン会場(?)と思われる河津桜と菜の花。
e0145782_18122862.jpg

青空に映えていた河津桜。
e0145782_18125013.jpg

幹も寒桜に比較してきれいな河津桜。
e0145782_18131829.jpg

葉の展開も比較的早い河津桜。
e0145782_18135192.jpg

メジロが蜜を吸いに来ていました。
e0145782_1814198.jpg

この時期、温暖な三浦半島に咲いていた早春の花も、ご紹介しておきましょう。
ソラマメ。
e0145782_18153185.jpg

ホトケノザ。
e0145782_1815587.jpg

ハルノノゲシ。
花。
e0145782_18162045.jpg

果実・種子。
e0145782_18164890.jpg

ナズナ。
e0145782_18172125.jpg

オオイヌノフグリ。
e0145782_18175676.jpg

キイチゴ。
e0145782_18182113.jpg

以上
by midori7614 | 2010-02-22 18:21 | 関東のみどり

神代植物公園の梅の花

本日も晴天が続き、明日は曇り空との予報なので、3日連続で、見て歩きに出掛けました。先ず、大船植物園へ行き、タマナワザクラ、オオミスミソウ、ツバキ、ウメ、ミモザ、冬ボタンを撮影しました。
そして、茅ヶ崎の氷室椿庭園へ行き、良い木が良く手入れされている庭園で、きれいな椿を鑑賞しました。
茅ヶ崎東海岸から波打ち際を、江ノ島めざして、2時間ほど健康ウオークをして、片瀬江ノ島から小田急で帰ってきました。
3日間、久しぶりに、よく歩きましたので、明日は休養日にします。明後日は、埼玉の低い山ですが、仙元山へ登山に行く予定になっています。晴れてくると、忙しくなりますね。

今日のブログには、昨日の続きで、神代植物公園の梅の花を掲載します。
19日、野川公園でセツブンソウを撮影し、野川沿いの武蔵野の路(野川コース)を歩いて、深大寺に着きました。一休庵で十割そばを食べてから、神代植物公園の深大寺門から入り、主として、梅を見てまわりました。

梅林風景。
e0145782_19504018.jpg

見驚。
e0145782_19512176.jpg

白難波。
e0145782_1951474.jpg

養老枝垂れ。
e0145782_1952753.jpg

長束(なつか)。
e0145782_19523139.jpg

大和牡丹。
e0145782_19525117.jpg

淡路。
e0145782_19531068.jpg

白滝枝垂れ。
e0145782_19533398.jpg

藤牡丹枝垂れ。
e0145782_19535714.jpg

紅千鳥。
e0145782_19541839.jpg

月影。
e0145782_19543936.jpg

一重茶青。
e0145782_1955087.jpg

翁梅。
e0145782_19552247.jpg

世界図。
e0145782_2014098.jpg

鹿児島紅。
e0145782_1956047.jpg

台湾系のウメ。
e0145782_195621100.jpg

番外
温室のヒスイカズラが見ごろを迎えていました。
e0145782_1958205.jpg

以上
by midori7614 | 2010-02-21 20:02 | 関東のみどり

野川公園

本日は、久しぶりに太陽が顔を出し、くもり時々晴れの天気予報でしたので、調布の野川公園~神代植物公園を歩いてきました。
今日のブログには、野川公園のセツブンソウの写真を主に掲載します。今日は、これから片づけねばならぬ用件がありますので、説明は省略します。

セツブンソウの開花。
e0145782_17504292.jpg

咲き残っていたセツブンソウ。
e0145782_1751470.jpg

e0145782_17512722.jpg

e0145782_17515080.jpg

e0145782_1752731.jpg

e0145782_17522629.jpg

フクジュソウ。
e0145782_17525645.jpg

キチジョウソウの赤い実。
e0145782_17532591.jpg

センダンの実。
e0145782_17535545.jpg

クロモジの冬芽。
e0145782_17542018.jpg

フキノトウ。
e0145782_17545971.jpg

以上
by midori7614 | 2010-02-19 17:56 | 関東のみどり

江ノ島

本日も、どんよりした寒い日なので、出かけるのを見合わせて、冬季五輪のカーリング、フイギユアスケートSPをついつい見てしまいました。カーリングはミリメートル差で米国を破り、フイギユアスケートSPは高橋3位、織田4位、小塚8位と健闘してくれたので、見た甲斐があったと思っています。

今日のブログには、2月14日バレンタインの日に、穏やかな晴天の時間帯に、江ノ島で見てきた花や樹木を掲載します。

江ノ島にも、河津桜が植えられていました。
e0145782_1525132.jpg

e0145782_15252750.jpg

青空で、花びらの色もきれいです。
e0145782_15255070.jpg

サムエル・コッキング苑では椿を見てきました。

光源氏。淡い紅地に縦絞りと白覆輪の花。
e0145782_15261365.jpg

飛入乙女。淡い桃地縦絞りの千重咲き。
e0145782_1527664.jpg

光明。白色大輪の車咲き。
e0145782_15263440.jpg

灌花絞。白地に紅縦絞の牡丹咲き。
e0145782_15275357.jpg

月の都。白色中輪の八重咲き。
e0145782_15281545.jpg

ト伴。紅色小輪の唐子咲き。オシベの花弁化の色は白色。
e0145782_15283721.jpg

菊更紗。白地に薄藤桃色の縦小絞の千重咲き。
e0145782_1528581.jpg

菊冬至。紅地に白斑入りの千重咲き。
e0145782_15292065.jpg

ロゼフローラ。桃色極小輪の半八重咲き。
e0145782_15294064.jpg

眉間尺。紅地に大小白斑入りの八重咲き。
e0145782_1530170.jpg

黒椿の仲間かな?
e0145782_15302982.jpg

江ノ島の中で見られた樹木。
タブノキの大木。
e0145782_153055100.jpg

ケヤキの変った樹形。
e0145782_15311566.jpg

イチョウの株立。
e0145782_15314197.jpg

以上
by midori7614 | 2010-02-17 15:34 | 身近なみどり

伊豆・小室山公園の椿

本日は、天気が冴えないので、1日順延しました葉っぱ会の曽我梅林見て歩き会を中止してしまいました。家で、散かっている書類などの片付けでもしようかなと思って、起床しました。朝食後に、冬季五輪のスケート500mの中継をうっかり見始めてしまい、メダルが取れそうなので、最後まで、見てしまいました。銀と銅の2個のメダルが取れて、見ていた甲斐がありました。その後、サボっていました散髪や本屋さんに行ってきましたら、夕方になってしまいました。

今日のブログには、12日のみどり学Ⅱワークショップの野外授業で行ってきました「小室山公園の椿」を掲載します。小雨の中で、忙しく撮影しましたので、あまり良く撮れていません。

先ず、小室山公園とは、標高321mの小室山を中心とした自然公園です。麓から山頂までの観光リフトでついた山頂は美しい草原となっており、パノラマ展望台などから相模湾に浮かぶ伊豆七島や天城連山など、360度の景観を楽しむ事ができます。
そして、小室山のふもとは、春に丘の上に赤いジュータンを敷いた様に咲乱れる40種10万本のつつじや1,000種4,000本の椿が10月中旬から4月中旬にかけて咲きほこるつばき園があります。
今回は、15000平方メートルの園内に約1000種4000本植えられている椿を見てきました。

ト伴。
e0145782_1622194.jpg

ト伴錦。
e0145782_16222339.jpg

台湾椿。
e0145782_16225096.jpg

品種名ははっきりしませんが、水も滴るきれいな椿が咲いていました。
e0145782_16252071.jpg

e0145782_16231498.jpg

e0145782_16235180.jpg

e0145782_16241336.jpg

e0145782_16243714.jpg

e0145782_1625035.jpg

e0145782_16255027.jpg

e0145782_16261373.jpg

e0145782_16263573.jpg

以上
by midori7614 | 2010-02-16 16:28 | 関東のみどり