のん木草・みどり見て歩き

<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

鎌倉・明月院の花

本日の午後から、青空が出てくる良いお天気になりましたが、来客や明日のみどり学Ⅱワークショップの準備に追われ、見て歩きは断念しました。

本日のブログには、昨日の東慶寺に続いて、鎌倉で見て歩きしてきました写真を掲載します。お天気が悪く、比較的人出が少ない日でしたので、久しぶりに、鎌倉のあじさい寺で有名な明月院へ行ってきました。

ここのアジサイは、俗に、明月院ブルーと言われる淡い青色のアジサイばかりです。
e0145782_1827483.jpg

e0145782_182882.jpg

竹林まえのアジサイ。
e0145782_18284382.jpg

e0145782_18285922.jpg

境内のアジサイ通路。
e0145782_18292291.jpg

e0145782_18293787.jpg

方丈の丸窓風景。
e0145782_1830419.jpg

丸窓の先は、後庭園のハナショウブ。
e0145782_18303194.jpg

枯山水庭園。
e0145782_18305246.jpg

珍しい「ナツロウバイ」
e0145782_18311394.jpg

明月院を出てから、亀ケ谷坂切通しの静かな道を通り、鎌倉駅に出ました。この道を歩く観光客は少ないので、お勧めの道です。途中の個人宅で、見られた花を掲載します。

ナナカマド。バラ科。
e0145782_18314068.jpg

イワタバコとシダの生える個人宅の岩壁。
e0145782_18323215.jpg

ヤマユリ。ユリ科。
e0145782_1832522.jpg

キササゲ。ノウゼンカズラ科。
e0145782_18331528.jpg

紅紫のホタルブクロ。
e0145782_18334579.jpg

ホタルブクロ。
e0145782_18341481.jpg

完全な雨対策をしているホタルブクロの花の中を覗き込みました。奥に、3裂した柱頭のメシベが見えました。
e0145782_18344077.jpg

以上
by midori7614 | 2009-06-11 18:36 | 関東のみどり

鎌倉・東慶寺の6月の花

明日の天気予報が雨ですので、本日は、思い切って、アジサイを市の花にしている相模原市の3公園(相模原北公園、相模原麻溝公園、相模原公園)を見て歩きしてきました。いつものとおり、この写真は明日以降に整理してから、ブログに掲載します。

本日のブログには、一昨日8日に、かわさき市民アカデミー02~03みどり学修了生のサークル「みどり会」の見て歩き行事で、見てきました東慶寺の花を掲載します。

今回のお目当ては、イワタバコ、イワガラミ、アジサイでした。

イワタバコ(岩煙草)。イワタバコ科。
岩壁に生え、葉がタバコの葉に似ていることから、この名前があります。岩壁は乾燥しやすく水の確保が難しい所が多いのですが、岩の隙間からにじみ流れ出る水分のあるような場所では、イワタバコのような岩隙植物が水筋に沿って、縦に群落を形成する。葉は根際につき、翼のある長さ3~10cmの葉柄があり、楕円状卵形で長さ10~30cm、不ぞろいの鋸歯があります。葉の間から長さ6~12cmの花茎を1~2個だし、頂に2~3個の花を付ける散形花序となっています。花冠は皿状に開き、直径1.5cmほど、先は5~6裂しています。下部は短い筒となり、黄橙色の斑紋があります。オシベは5個で、メシベの花柱を取り囲みます。メシベの花柱は糸状で、柱頭は球状にふくらんでいます。
こんな環境の悪い岩壁で、毎年、健気に花を咲かせるイワタバコの生き残りにかける執念には、驚きながら、観賞してきました。
e0145782_18194726.jpg

e0145782_1820467.jpg

e0145782_18202234.jpg

e0145782_18203746.jpg

e0145782_18205879.jpg

イワガラミ(岩絡み)。ユキノシタ科。
山地に生えるつる性落葉樹。茎や枝から気根を出して岩や木に這い登る。枝先に白い装飾花が目立つ花序をつける。装飾花は1個の萼片が大きく花弁状になっている。両性花は中央に、小さく、多数集って付く。
e0145782_18214072.jpg

e0145782_18215854.jpg

e0145782_18221624.jpg

アジサイ。ユキノシタ科。
東慶寺には名札は付いておりませんので、品種名は、私が推測した名前です。もし、誤りがありましたら、ごめんなさい。

シチダンカ。
e0145782_18225610.jpg

装飾花が八重のヤマアジサイ。
e0145782_18242312.jpg

クレナイヤマアジサイ。
e0145782_18244937.jpg

ヤマアジサイ(虹または大虹)の仲間と思われるアジサイ。
e0145782_18251873.jpg

クロヒメアジサイと思われるアジサイ。
e0145782_18253948.jpg

ベニガクアジサイ。
e0145782_1826349.jpg

カシワバアジサイ。
e0145782_18265039.jpg

ブルーの手鞠状のアジサイ。
e0145782_18271161.jpg

白花のシモツケ。バラ科。
e0145782_18295789.jpg

スイレン。
e0145782_18301688.jpg

コウホネ。
e0145782_18303820.jpg

ハナショウブ。
e0145782_18305853.jpg

以上
by midori7614 | 2009-06-10 18:32 | 関東のみどり

高尾山の6月の花

6月2日、快晴に恵まれて、高尾山へセッコク、サイハイラン、ウリノキ、オオバウマノスズクサを撮影に、行ってきました。

セッコク。
6号路の沢筋に、杉の大木に野生のセッコクが付着しています。前回は全く咲いていませんでしたが、今回は見ごろでした。
e0145782_17303881.jpg

e0145782_1731064.jpg

e0145782_17311650.jpg

e0145782_17313416.jpg

更に、6号路を大山橋を通り過ぎた上でも、1箇所見られました。
e0145782_17315142.jpg

サイハイラン。
e0145782_17321349.jpg

e0145782_17323543.jpg

ウリノキ。
e0145782_17331016.jpg

e0145782_17332950.jpg

オオバウマノスズクサ。
もう、見られないかと半分諦めながら、見に行きましたら、一つだけ咲き残っていました。

横から見た花です。管楽器のサキソフォンのような形ですね。
e0145782_17335582.jpg

正面から見た花です。
e0145782_1734156.jpg

この葉を食草としているジャコウアゲハが卵を産みつけていました。
e0145782_17344674.jpg

他に、見られた花。
ジャケツイバラの咲き残り。
e0145782_1735672.jpg

ガマズミの咲き残り。
e0145782_17352797.jpg

シラキ。
e0145782_17354745.jpg

以上
by midori7614 | 2009-06-04 17:37 | 関東のみどり

東京都薬用植物園 その2

本日は、久しぶりの晴れ間で、明日からの天気は、また下り坂となるとの予報でしたので、高尾山へセッコク、サイハイラン、ウリノキ、オオバウマノスズクサを撮影に、行ってきました。この写真の整理は、いつものことで、明日以降にさせていただきます。

昨日のブログに引き続き、5月31日に見てきました東京都薬用植物園の薬草中心に掲載します。

シソ科の薬草。
タンジン。
e0145782_20334418.jpg

アキノベニバナサルビア(別名:オータムセージ)。
e0145782_20344834.jpg

ウスベニアオイ(別名:マロウ)。
ゼニアオイの近縁種。花をハーブテイーとする。
e0145782_20351427.jpg

イブキジャコウソウ。
e0145782_20353768.jpg

ヨウシュイブキジャコウソウ(別名:ワイルドタイム)。
e0145782_20355840.jpg

イングリッシュラベンダー。
e0145782_20363182.jpg

キク科の薬草。
キバナノコギリソウ。
e0145782_20365677.jpg

チコリ。
e0145782_20371910.jpg

エキナケア・パリダ。
e0145782_20374850.jpg

マメ科の植物。
ムラサキウマゴヤシ(別名:アルファルファ)。
e0145782_20381139.jpg

ヒロハクララ。
e0145782_20383251.jpg

ヘアリーベッチ。
e0145782_2038555.jpg

タデ科の植物。
イブキトラノオ。
e0145782_2039204.jpg

ソバ。
e0145782_2039432.jpg

その他の科の植物。
アルカネット。ムラサキ科。
e0145782_2040753.jpg

ヘンルーダ。ミカン科。
e0145782_20402950.jpg

カノコソウ。オミナエシ科。
e0145782_20405138.jpg

キリンソウ。ベンケイソウ科。
e0145782_20411360.jpg

ベルフラワー。キキョウ科。
e0145782_20414215.jpg

ヤグルマソウ。ユキノシタ科。
e0145782_2042711.jpg

ジギタリス。ゴマノハグサ科。
e0145782_20423584.jpg

蜜蜂が花弁の中でなく、萼と花弁の間から蜜を吸っている。
e0145782_2043061.jpg

以上
by midori7614 | 2009-06-02 20:46 | 関東のみどり

東京都薬用植物園 その1

本日は、向ヶ丘遊園駅、登戸駅方面3箇所で用事を片づけ、広福寺~生田緑地~等覚院を全部歩いて回ってきました。生田緑地では菖蒲が咲いていましたが、広福寺と等覚院のボダイジュはまだ咲いていませんでした。この写真は、明日以降に、掲載します。

本日のブログには、5月31日に見てきました東京都薬用植物園の花を掲載します。

ヒマラヤの青いケシ。ラン科。
冷房室で栽培されており、ガラス窓越しの撮影です。
e0145782_18125937.jpg

スイレン。スイレン科。
若葉の開き方も見てくださいね。
e0145782_18132040.jpg

ハカマオニゲシ。ケシ科。
2重の檻の中に、厳重に栽培されている麻薬用の芥子です。勿論、栽培禁止です。この時期は、ほとんど抜かれて整理され、これだけが残っていました。二重の隙間から撮影しました。
e0145782_18134212.jpg

オニゲシ(別名:オリエンタルポピー)。ケシ科。
観賞用に栽培できる芥子です。
e0145782_18145790.jpg

ツノゲシ。ケシ科。
e0145782_18151790.jpg

アイスランドポピー。ケシ科。
e0145782_18154198.jpg

キソケイ。モクセイ科。
e0145782_181652.jpg

アマチャ。ユキノシタ科。
e0145782_18163243.jpg

ヤマアジサイ。ユキノシタ科。
e0145782_1817587.jpg

キササゲ。ノウゼンカズラ科。
e0145782_18172740.jpg

シモツケ。バラ科。
e0145782_18175356.jpg

ヤマオダマキ。キンポウゲ科。
e0145782_18181431.jpg

オオアザミ。キク科。
e0145782_1818374.jpg

カラフルな斑入りの葉のドクダミ。ドクダミ科。
e0145782_1819174.jpg

八重のドクダミ。ドクダミ科。
e0145782_18221762.jpg

普通のドクダミ。ドクダミ科。
e0145782_18192384.jpg

温室内の花から。
ゲンペイクサギ。クマツヅラ科。
e0145782_181950100.jpg

ヒスイカズラ。マメ科。
e0145782_18201790.jpg

ヒスイカズラの小花。
e0145782_18203834.jpg

ミッキーマウスノキ。オクナ科。
e0145782_1820579.jpg

ヒメアリアケカズラ。キョウチクトウ科。
e0145782_18211819.jpg

ナンヨウザクラ(別名:カレーノキ)。ミカン科。
e0145782_18213833.jpg

他に、薬用栽培されていた草本がありましたが、これはこれから整理して、明日のブログに掲載させていただきます。
以上
by midori7614 | 2009-06-01 18:24 | 関東のみどり