のん木草・みどり見て歩き

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

対馬で見てきた草花

続いて、対馬旅行中に、撮影してきた草の花や実を掲載しておきます。

ノアズキ。
e0145782_21322526.jpg

カワラナデシコ。
e0145782_21324415.jpg

フタバハギ。
e0145782_2133411.jpg

ツルボ。
e0145782_2133308.jpg

ミヤマウズラ。
e0145782_21334978.jpg

ツルギキョウ。
e0145782_21341097.jpg

ミヤマママコナ。
e0145782_213431100.jpg

フウセントウワタ。
e0145782_21345498.jpg

フウセントウワタの実。
e0145782_21352176.jpg

ダンギク。
e0145782_21354989.jpg

オケラ。
e0145782_21361325.jpg

タンキリマメの実。
e0145782_21363595.jpg

アゼトウナ。
e0145782_21365711.jpg

カワミドリ。
e0145782_21372136.jpg

番外。アサギマダラ。851
e0145782_21374273.jpg

以上
by midori7614 | 2008-10-10 21:38 | 東海・関西のみどり

10月5日~7日 対馬の樹木

石井先生ガイドの対馬縦断の3日間の旅行に、葉っぱ会の仲間と一緒に行ってきました。参加者は10名のうち、6名はかわさき市民アカデミーの受講生でしたので、和気藹々のファミリー的な気楽な旅行で楽しかったです。帰宅後も、連日忙しくて、写真整理が遅くなりましたが、ようやく本日整理しましたので、ブログを再開いたします。

まず、樹木の巨樹の紹介から始めます。
万松院(藩主宗家の菩提寺)の大スギ。目通り7m、高さ40m。
e0145782_2194646.jpg

万松院の石段横の巨樹。
e0145782_2110614.jpg

多久頭魂神社の大クスノキ。
e0145782_21102653.jpg

多久頭魂神社の境内の巨樹。
e0145782_21104790.jpg

竜良山の大スダジイ。
e0145782_21112158.jpg

e0145782_21114112.jpg

竜良山の原始林。
e0145782_21121315.jpg

日本最北西の地にある大タブノキ。
e0145782_21124329.jpg

琴の大イチョウ。本当かどうか疑問だが、樹齢1500年で日本一と言われている。
e0145782_21131281.jpg

次に、花の少ないこの時期に、見られた樹木の花。
ウスギモクセイ。
e0145782_21133641.jpg

ハマビワの雌花。クスノキ科です。
e0145782_21135666.jpg

ハマビワの雄花。
e0145782_21144976.jpg

次に、比較的、珍しい果実。
ノグルミの実。
e0145782_2115916.jpg

カシワの実。
e0145782_21152714.jpg

イヌマキの実。赤い部分は甘くて食べられる。
e0145782_21155141.jpg

最後に、有名なツシマヤマネコ。
e0145782_2116126.jpg

特徴の耳の後ろの白い部分。
e0145782_21163413.jpg

野生の馬。
e0145782_21170100.jpg

以上
by midori7614 | 2008-10-10 21:22 | 東海・関西のみどり