のん木草・みどり見て歩き

<   2008年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

唐松岳~五竜岳縦走中の花 その1

昨夜、ブログに掲載した「大雪山の花 その1」の写真が、見られない方がおられるとのことですので、後で、編集機能を使用して、再掲載してみます。
本日は、銀行、郵便局などに行き、請求書のきている分を振込み、JR窓口で切符を購入してきました。予想外に、窓口が込んでいたので、宿河原緑化センターの見て歩きをあきらめて、戻ってきてしまいました。昨夜に、引き続き過去の8月の写真で、ブログに掲載します。

2004年8月9日八方池山荘泊り→八方尾根→唐松岳登頂(10日唐松山荘泊り)→五竜岳登頂(11日五竜山荘泊り)→遠見尾根のルートで、3泊4日の「ゆっくりお花見登山」をしてきました。特に、11~12日の後半が快晴で、ご来光、山の展望抜群、サンセット、流れ星発見と幸運な夏山歩きを楽しませていただきました。

その1には、主として山風景を、その2、その3に花を掲載します。

11日早朝、雲海と山なみ。
e0145782_17424594.jpg

唐松小屋の上でのご来光参拝。
e0145782_17442219.jpg

ご来光に映える唐松岳。
e0145782_17444374.jpg

朝日に映える立山連峰の剣岳。
e0145782_17451310.jpg

朝日に映える当日登る五竜岳。手前の屋根が宿泊した唐松小屋。
e0145782_17453453.jpg

縦走中の牛首から唐松小屋方面を振り返る。
e0145782_17455534.jpg

牛首からの下山路。写真のイメージより急坂だった。
e0145782_17461582.jpg

トウヤクリンドウと五竜岳。
e0145782_17463531.jpg

縦走中に立山連峰を眺める。
e0145782_17465313.jpg

五竜岳へ登り始め、振返って、五竜小屋と唐松岳を眺める。
e0145782_17471184.jpg

五竜岳からの鹿島槍の眺め。
e0145782_17473094.jpg

五竜岳からの唐松岳の眺め。
e0145782_17475947.jpg

五竜小屋の夕方。雲海と日没を眺める。
e0145782_17481760.jpg

e0145782_17483847.jpg

12日、五竜小屋から下山中に眺めた五竜岳と鹿島槍の眺め。
e0145782_174915.jpg

遠見尾根の休憩ポイントからの五竜岳。
e0145782_17492224.jpg

池面に写る五竜岳。
e0145782_17494596.jpg
e0145782_1750132.jpg

鹿島槍と大雪渓。
e0145782_17502231.jpg

五竜岳と鹿島槍の間にあるキレット小屋。
e0145782_17504248.jpg

遠見尾根の山道。アップダウンが続くので、長く感じました。685
e0145782_1751684.jpg

以上
by midori7614 | 2008-08-29 17:54 | 上信越のみどり

唐松岳~五竜岳縦走中の花 その2

その年は前年と大違いの夏の気候で、晩夏~初秋の花を中心に約60種類を撮影できました。その中から、44種類を2回に分けて、その2、その3で掲載します。
ミヤマコゴメグサ 
e0145782_1754565.jpg

ハッポウタカネセンブリ 
e0145782_176962.jpg

イワショウブ 
e0145782_17185144.jpg

イワシモツケ、
e0145782_17191629.jpg

タカネマツムシソウ、
e0145782_17194690.jpg

シナノオトギリ、 
e0145782_1720985.jpg

ハクサンシャジン、
e0145782_17202965.jpg

シロバナハクサンシャジン、
e0145782_17205526.jpg

ミヤマママコナ、
e0145782_17213514.jpg

ミヤマウイキョウ、
e0145782_1722044.jpg

ホツツジ 
e0145782_17222459.jpg

ミヤマダイモンジソウ、
e0145782_1723114.jpg

ヤナギラン、
e0145782_17232518.jpg

イブキジャコウソウ、
e0145782_17234832.jpg

キバナノカワラマツバ、
e0145782_17242063.jpg

クモマミミナグサ、
e0145782_17244579.jpg

クロトウヒレン、
e0145782_17252188.jpg

イワオウギ、
e0145782_17254762.jpg

シモツケソウ、
e0145782_17262235.jpg

ミヤマホツツジ、
e0145782_17264821.jpg

ミヤマトリカブト、
e0145782_17271767.jpg

ハクサンタイゲキ 
e0145782_17274551.jpg

以上
by midori7614 | 2008-08-29 17:29 | 上信越のみどり

唐松岳~五竜岳縦走中の花 その3

その2に引き続き、花をご覧下さい。

モミジカラマツ、
e0145782_16494734.jpg

トモエシオガマ、
e0145782_16501422.jpg

コバイケイソウ、
e0145782_16504381.jpg

チングルマ、
e0145782_16511999.jpg

タカネヤハズハハコ、
e0145782_1651543.jpg

オヤマリンドウ、
e0145782_16522179.jpg

タカネヨモギ、
e0145782_16524683.jpg

ハクサンフウロ、
e0145782_16531314.jpg

イワギキョウ、
e0145782_16535558.jpg

チシマキキョウ、
e0145782_1655123.jpg

トウヤクリンドウと五竜岳 
e0145782_16553147.jpg

イワツメクサ、
e0145782_16555961.jpg

カライトソウ、
e0145782_16562793.jpg

オオレイジンソウ、
e0145782_16565956.jpg

オニシモツケ、
e0145782_16573332.jpg

タテヤマリンドウ、
e0145782_1658064.jpg

ミヤマダイコンソウ、
e0145782_16583775.jpg

コマクサ、 
e0145782_1659197.jpg

ウサギギク、
e0145782_16592993.jpg

ミヤマアズマギク、
e0145782_16595490.jpg

タマガワホトトギス、
e0145782_1702290.jpg

オヤマボクチ 
e0145782_1704365.jpg

高山植物は、他の植物が生きられない厳しい環境(土壌、気温、風雪、凍土等の悪条
件)の中で、たくましく、健気に花を咲かせているのを、見ると縦走で少し位疲れて
も、目的地までしっかり歩こうと励まされ、無事帰ってきました。
以上
by midori7614 | 2008-08-29 17:02 | 上信越のみどり

大雪山の花 その1

本日は、毎月1回の山の会定例会の日でしたので、お天気でも見て歩きに出掛けられない日でした。見て歩きをあきらめていたにもかかわらず、今日も雨が降っていました。見て歩きが出来ない日には、過去の見て歩き写真を整理し、ブログに掲載します。

2005年8月7日~9日、山の会のメンバー8名で、「クラブツーリズムあるく」の大雪山ツアーに参加しました。この時も、お天気に恵まれ、山や花の景色を沢山撮影できました。撮影順に、その1、その2に掲載します。花の間に、風景写真も適宜挿入いたします。

朝、羽田から千歳へ飛び、バス移動で、大雪山近くの浮島高原で足慣らしをしました。
エゾチドリ。
e0145782_18112080.jpg

トキソウ。 
e0145782_18115123.jpg

エゾシャクナゲ。 
e0145782_18121980.jpg

モウセンゴケ。
e0145782_18124440.jpg

層雲峡温泉に泊まり、二日目早朝から黒岳へロープウエー、リフトを利用して、登りました。
イワブクロ。 
e0145782_18131320.jpg

エゾツツジ。
e0145782_18134193.jpg

黒岳頂上からの大雪山風景。
e0145782_1814516.jpg

サマニヨモギ。
e0145782_18142465.jpg

イワギキョウ。
e0145782_18144957.jpg

ゴゼンタチバナ。
e0145782_18151246.jpg

エゾノツガザクラ。
e0145782_18153547.jpg

e0145782_1816058.jpg

黒岳石室付近の風景。
e0145782_18162872.jpg

チングルマ。 
e0145782_18165622.jpg

ヨツバシオガマ。
e0145782_18171794.jpg

コマクサ。
e0145782_18173787.jpg

黒岳付近のお花畑。
e0145782_1818079.jpg

e0145782_18182050.jpg

ミヤマキンバイ。 
e0145782_1818458.jpg

チシマキンバイ。
e0145782_1819944.jpg

タテヤマキンバイ。
e0145782_18193681.jpg

エゾサワアザミ。
e0145782_1820268.jpg

ダイセツトリカブト。
e0145782_18203049.jpg

ウサギギク。
e0145782_18205314.jpg

以上
by midori7614 | 2008-08-28 20:46 | 北海道・東北のみどり

大雪山の花 その2

引き続き、掲載します。
マルバシモツケ。
e0145782_2031314.jpg

トカチフウロ。
e0145782_20314936.jpg

オニシモツケ。
e0145782_20321319.jpg

チシマキンバイが群生する登山道横の斜面。
e0145782_20323566.jpg

ハクサンチドリ。
e0145782_20325645.jpg

エゾヒメクワガタ。
e0145782_20331439.jpg

カラマツソウ。
e0145782_20333631.jpg

モミジバカラマツ。
e0145782_20335661.jpg

ウコンウツギ。
e0145782_20342241.jpg

タカネトウウチソウ。
e0145782_20344687.jpg

旭岳温泉から早朝に見えた旭岳。
e0145782_2035611.jpg

旭岳
e0145782_20352965.jpg

満月沼。
e0145782_20355175.jpg

姿見池と旭岳。
e0145782_20365976.jpg

シラタマノキ。
e0145782_20372112.jpg

オヤマリンドウ。
e0145782_20375198.jpg

e0145782_20381211.jpg

チングルマのお花畑と旭岳。
e0145782_20384263.jpg

キバナシャクナゲ。
e0145782_2039356.jpg

リュウキンカ。
e0145782_20392626.jpg

ミヤマリンドウ。 
e0145782_2039563.jpg

エゾコザクラ。
e0145782_20401680.jpg

e0145782_20403399.jpg

エゾツガザクラのお花畑と旭岳。
e0145782_20405996.jpg

以上
by midori7614 | 2008-08-28 20:43 | 北海道・東北のみどり

加賀白山の花 その1

涼しい日が続き、夏の暑さが終ったように思われます。今日は娘が孫二人を連れてお友達の家にでかけましたので、パソコンに向かう時間が出来ました。しかしながら、雨降りで見て歩きに出掛けていなかったので、本日は、一昨年8月に見て歩きしてきた加賀白山の写真でブログ掲載させていただきます。

2006年8月3日~6日、花の白山へ3泊4日の日程で、フラワーウオッチングの登山に行ってきました。案内人は石井誠治先生で、山専門の添乗員2名がついたアミューズトラベルの山歩きツアーに山の会メンバー5名で参加しました。合計参加者18名のゆったりらくらく登山ツアーでした。標高差約1500mの登山でしたが、天候に恵まれ、山小屋2泊での見て歩きでしたので、お蔭様で、沢山の写真を撮影できました。

白山は登山口にたどり着くまでが大変時間のかかる山ですが、小松空港への飛行機を使うことによりかなり楽になりました。ハクサンと頭につく花や植物が約20種ほどありますが、すべて他の山野でも見られます。白山は大きな山ですが、白山でしか見られないという固有種が一つもないというのも地形的に興味深いことでした。地質としては、海底の堆積地層が褶曲により隆起し、その後火山噴火により、火山性の土石が表面を被ったとのことです。標高1500m位のところには、ブナの大木がありましたが、その上は中低木にかわり、2000m以上では木はまばらにしかありませんでした。また、白山は信仰の山で、御前峰、大汝峰、別山の3つの頂にある社をまとめて総称として白山と呼ばれていますが、一般に白山山頂と言えば、最高峰の御前峰2702mのようです。

最初に、加賀白山を想像していただけたらと思い、「花のある山風景」と「山の風景」の写真を掲載します。
御前峰(白山最高峰2702m)の真下の雪渓とお花畑。
e0145782_1136137.jpg

コバイケイソウと雲海と山。
e0145782_11415659.jpg

ミヤマクロユリと雪渓と山。 
e0145782_11422347.jpg

ミヤマクロユリと山。 
e0145782_114254100.jpg

山上のお花畑(クルマユリ、コバイケイソウ、ハクサンフウロ)と山なみ。 
e0145782_11432542.jpg

クルマユリと山なみ。
e0145782_11435097.jpg

オンタデ(雌花)と山なみ。
e0145782_11441388.jpg

ハクサンコザクラお花畑。 
e0145782_11444443.jpg

ミヤマキンバイお花畑。
e0145782_11451087.jpg

イブキトラノオと山なみ。
e0145782_11453464.jpg

ミヤマシシウドと別当のぞきの谷。 
e0145782_11461665.jpg

8月4日日没風景。 
e0145782_11465921.jpg

夕日を受けた別山と天上の月。
e0145782_1147336.jpg

8月5日御前峰の「お日の出」。(ご来光は岩峰連なる北アルプスのようにはきれいとは言えません) 
e0145782_1148896.jpg

朝日を受ける御前峰。
e0145782_11484032.jpg

御前峰から眼下250mの室堂山小屋(750名宿泊)を望む。 
e0145782_1149530.jpg

御前峰から見える木曾御嶽。 
e0145782_11492940.jpg

御前峰から見える乗鞍。 
e0145782_114955100.jpg

御前峰から見える雪渓。 
e0145782_11502269.jpg

翠池と北アルプス方面。 
e0145782_11504494.jpg

信仰の峰 大汝峰
e0145782_115110100.jpg

以上
by midori7614 | 2008-08-26 11:55 | 東海・関西のみどり

加賀白山の花 その2

1日目は白山の麓の白峰温泉に宿泊し、2日目から、標高1200mの別当出合駐車場から、登山が始まりました。日当たりの良い登山道を標高2445mの白山室堂をめざし、ひたすら登りました。私は日射病対策が不十分で、昼過ぎに日射病症状となり、予想外に最後の登りを難儀しましたが、山小屋へ入ったら直ったので、助かりました。3日目は白山最高峰の御前峰へ、250mほど登り、その後池めぐりコースで昼に白山室堂へ戻り、山小屋で昼食を取りました。午後出発で、350mほど下の南竜山荘へ下がり、宿泊しました。4日目は、800mほどを4時間かけて下山し、白峰温泉で入浴し、遅い昼御飯とビールで打ち上げしました。
この間に、撮影したお花を、撮影順に掲載します。
最初は、標高1300m位から標高2100m位で見られた花です。
ウバユリ。 
e0145782_11182272.jpg

センジュガンピ。 
e0145782_11184671.jpg

クルマバツクバネソウ。 
e0145782_11191410.jpg

ミヤマカラマツ。 
e0145782_11193612.jpg

キバナノコマノツメ。 
e0145782_1120577.jpg

マイヅルソウ。 
e0145782_11202778.jpg

キヌガサソウ。 
e0145782_11205092.jpg

ウラジロナナカマド。 
e0145782_11211357.jpg

ミヤマキンポウゲ。 
e0145782_11213444.jpg

ハクサンフウロ。 
e0145782_11215853.jpg

リュウキンカ。 
e0145782_11222067.jpg

標高2450m位から標高2600m位の高い所で見られた花です。高い所になると、同じ花だけ群生するようになり、写真には納まらないので、その感激をお伝え出来ません。ヨツバシオガマとハクサンコザクラだけ群生している写真と単独に咲く写真を併せて掲載してみます。
ヨツバシオガマ。 
e0145782_1122593.jpg

e0145782_11231799.jpg

アキノキリンソウ。 
e0145782_11234221.jpg

ミツバオウレン。 
e0145782_1124485.jpg

コイワカガミ。 
e0145782_11243325.jpg

イワギキョウ。 
e0145782_112572.jpg

イワツメグサ。 
e0145782_11252916.jpg

ハイマツ(上一つが雌花、下多数が雄花) 
e0145782_11255242.jpg

ミヤマタネツケバナ。 
e0145782_11261891.jpg

ハクサンコザクラ。
e0145782_11264118.jpg

e0145782_1127196.jpg

以上
by midori7614 | 2008-08-26 11:30 | 東海・関西のみどり

加賀白山の花 その3

標高2500m位から標高2000m位の所で見られた花です。
アオノツガザクラ。 
e0145782_10584013.jpg

ミヤマダイモンジソウ。 
e0145782_10591175.jpg

ミヤマクロユリ。 例年だと、8月にはミヤマクロユリが見られないのですが、一昨年は冬の大雪と梅雨明けが遅れた関係で、今が盛りと咲いていてラッキーでした。
e0145782_10594141.jpg

e0145782_110380.jpg

オオヒョウタンボク。 
e0145782_1104010.jpg

タテヤマリンドウ。 
e0145782_1111521.jpg

イワイチョウ。 
e0145782_1113865.jpg

ネバリノギラン。 
e0145782_112287.jpg

ゴゼンタチバナ。 
e0145782_1123248.jpg

アカモノ(別名イワハゼ)。 
e0145782_1125961.jpg

ゼンテイカ(別名ニッコウキスゲ)。 関東では、ニッコウキスゲとしか呼びませんが、白山の自然観察相談員の話では、信仰の山白山では参道の山道を禅定道と言い、その山道に咲いている花ということで、正式和名のゼンテイカ(禅庭花)と言うとのことでした。山渓ハンデイー図鑑では、ゼンテイカの名前の由来は不明と書かれていますが、白山に来て、どうやら判りました。
e0145782_1132636.jpg


標高2000m位から標高1300m位の所で見られた花です。
ミヤマホツツジ。 
e0145782_1135937.jpg

シナノキンバイ。
e0145782_1143144.jpg

オオレイジンソウ。 
e0145782_115766.jpg

ミネカエデ。 
e0145782_1153760.jpg

コイチヨウラン。
e0145782_116434.jpg

オオバミゾホオズキ。
e0145782_1163159.jpg

エゾシオガマ。
e0145782_1165562.jpg

タマガワホトトギス。 
e0145782_1172497.jpg

クロクモソウ。 
e0145782_117485.jpg

イケマ。 
e0145782_118195.jpg

他にも、エゾアジサイ、オカトラノオ、オオバギボウシ、クガイソウ、シモツケソウ、ニワトコ、ヤグルマソウ、オンタデ、ヤマハハコ、エゾタチツボスミレ、ヨツバヒヨドリ、キオン、シモツケ、アカソ、トリアシショウマ、ヤマブキショウマ、シシウド、ハナウド、ハクサンボウフウ、イブキボウフウ、ミヤマトウキなども見られましたが、省略します。
以上
by midori7614 | 2008-08-26 11:11 | 東海・関西のみどり

8月22日 箱根湿性花園の花 その1

21日から、関西から連れてきた娘と孫を連れて、2泊3日で箱根へ遊びに行ってきました。芦ノ湖を海賊船で一周し、ロープウエイで早雲台、大湧谷へ行く観光をした後、箱根湿性花園にも、2時間ほど立ち寄り、咲いていた花を撮影してきました。
取り敢えず、いつもの通り、拙速ですが、撮影した順に、ブログに掲載してみます。
タラノキの花序。ウコギ科。
e0145782_19363885.jpg

センニンソウ。キンポウゲ科。
e0145782_19365630.jpg

カクトラノオ(別名ハナトラノオ)。シソ科。
e0145782_19371569.jpg

ベニバナサワギキョウ。キキョウ科。
e0145782_19373725.jpg

ホテイアオイ。ミズアオイ科。
e0145782_19375812.jpg

ポンテデリア。ミズアオイ科。
e0145782_19381525.jpg

キツネノカミソリ。ヒガンバナ科。
e0145782_19383398.jpg

フシグロセンノウ。ナデシコ科。
e0145782_19385960.jpg

カリガネソウ。クマツヅラ科。
e0145782_19391988.jpg

オミナエシ。オミナエシ科。
e0145782_19461473.jpg

マツムシソウ。マツムシソウ科。
e0145782_1940090.jpg

オグルマ。キク科。
e0145782_19401994.jpg

スズムシバナ。キツネノマゴ科。
e0145782_19404038.jpg

エゾリンドウ。リンドウ科。
e0145782_194101.jpg

アサマフウロ。フウロソウ科。
e0145782_19412154.jpg

クサフジ。マメ科。
e0145782_19415099.jpg

オゼコウホネ。スイレン科。メシベの柱頭盤が紅色であるのが特徴。
e0145782_19421272.jpg

シャジクソウ。マメ科。
e0145782_19423384.jpg

キキョウ。キキョウ科。花が咲き終わった後、ケシの実のような実を膨らませています。
e0145782_19425569.jpg

エゾノキリンソウ。ベンケイソウ科。
e0145782_19431555.jpg

カワラナデシコ。ナデシコ科。
e0145782_19433831.jpg

以上
by midori7614 | 2008-08-23 19:47 | 関東のみどり

8月22日 箱根湿性花園の花 その2

引き続き、見て歩きしてきました花を掲載します。

ルリトラノオ。ゴマノハグサ科。
e0145782_19234087.jpg

シロバナシモツケ。バラ科。
e0145782_1924291.jpg

ヒゴタイ。キク科。
e0145782_19245163.jpg

ハコネギク。キク科。
e0145782_1925127.jpg

サワギキョウ。キキョウ科。
e0145782_19253287.jpg

コオニユリ。ユリ科。
e0145782_19255387.jpg

ノリウツギ。ユキノシタ科。
e0145782_19261286.jpg

ハス。ハス科。
e0145782_1928209.jpg

エゾノミソハギ。ミソハギ科。
e0145782_19284385.jpg

サワヒヨドリ。キク科。
e0145782_1929375.jpg

ワレモコウ。バラ科。
e0145782_19292499.jpg

ヒメトラノオ。ゴマノハグサ科。
e0145782_19294658.jpg

ツリフネソウ。ツリフネソウ科。
e0145782_1930676.jpg

キツリフネ。ツリフネソウ科。
e0145782_193025100.jpg

ヤマトリカブト。キンポウゲ科。
e0145782_19304527.jpg

アシタカジャコウソウ。シソ科。
e0145782_1931975.jpg

キレンゲショウマ。ユキノシタ科。
e0145782_19313047.jpg

サギソウ。ラン科。
e0145782_19315477.jpg

ウツボカズラ。ウツボカズラ科。
e0145782_19321231.jpg

アミメヘイシソウ。サラセニア科。
e0145782_19323560.jpg

他にも、レンゲショウマ、ウド、コムラサキ、ホツツジ、ハクサンフウロ、ゴマナ、マツカゼソウ、ホソバシュロソウが咲いていましたが、省略します。
以上
by midori7614 | 2008-08-23 19:34 | 関東のみどり