のん木草・みどり見て歩き

カテゴリ:上信越のみどり( 82 )

8月6日8日 上高地 その3

旧盆の時期となりました。そろそろ猛暑もおさまってくるだろうと期待しています。

前日に引き続き、上高地で観察した植物を掲載します。

ハンゴンソウ。
e0145782_19142960.jpg

ミゾソバ。
e0145782_19152486.jpg

セリ科の花。(只今、ハナウド、シシウドなのか種名を確認中)
e0145782_1916365.jpg

その小花をアップ。
e0145782_19164685.jpg


e0145782_19172843.jpg

その小花をアップ。
e0145782_19181286.jpg

e0145782_19184915.jpg

カミキリが来ていました。
e0145782_19192668.jpg

ズミの若い実。
e0145782_19201052.jpg

カンボクの若い実。
e0145782_19205645.jpg

ウワミズザクラの若い実。
e0145782_19213571.jpg

ミヤマニワトコの赤い実。
e0145782_19222461.jpg

アマドコロの赤い実。
e0145782_1923029.jpg

コイワカガミの若い実。
e0145782_19233990.jpg

ツバメオモトの青い実。
e0145782_19241754.jpg

クルマバツクバネソウの実。
e0145782_19244430.jpg

ニガイチゴの実。
e0145782_19251325.jpg

この掲載で、8月に見て歩きに出かけました志賀高原と上高地の写真は終了しました。先週から、我が家には娘家族と息子家族が夏休みで、滞在しており、孫5人がにぎやかに、過ごしています。たまには、孫とも付き合ってあげる必要がありますので、しばらくブログ更新をお休みさせていただきます。息子家族が18日に帰りますので、再開は19日の予定とさせていただきます。
以上
by midori7614 | 2013-08-14 19:34 | 上信越のみどり

8月6日~8日 上高地 その2

猛暑が続くせいで、二日連続で、落雷の光と音の凄さを体験させられました。今日の午後も、落雷はあるのでしょうか?

前日に引き続き、上高地で観察した植物を掲載します。

センジュガンピ。
e0145782_1144586.jpg

ハエの仲間みたいな虫が来ていました。
e0145782_1152923.jpg

ウツボグサ。
e0145782_116497.jpg

キンミズヒキ。
e0145782_1164698.jpg

つぼみと花をアップ。
e0145782_1174385.jpg

キツルフネ。斜め横から。
e0145782_1183917.jpg

真正面から。
e0145782_1192585.jpg

ノアザミ。総苞片に粘り気があるので、触るとすぐに判ります。
e0145782_1110184.jpg

筒状花の小花をアップ。6113
e0145782_11105471.jpg

ガンクビソウ。
e0145782_11132835.jpg

カニコウモリ。
e0145782_11141149.jpg

ヤマアジサイ。
e0145782_11144881.jpg

ヤマウド。
e0145782_11154567.jpg

ヤマホタルブクロ。
e0145782_11163040.jpg

イチヤクソウ。
e0145782_1117559.jpg

トリアシショウマ。
e0145782_11184149.jpg

オトギリソウ。
花よりも葉の鋸歯から出ている水滴に着目。根から吸い上げた水分の余剰の水が葉脈の先端の鋸歯からあふれ出ているようです。
e0145782_11231154.jpg

クガイソウ。
e0145782_11233883.jpg

小花をアップ。
e0145782_11242036.jpg

ノブキ。
e0145782_1125380.jpg

以上
by midori7614 | 2013-08-13 11:26 | 上信越のみどり

8月6日~8日 上高地 その1

8月6日~8日の2泊3日で、涼しい上高地の植物観察に行ってきました。6日は、天気不安定の予報で、雨の中を歩く覚悟で出かけましたが、幸い、上高地は晴れ間がある曇り空で助かりました。6日の夜は、強い雨が降っていましたが、7日は、雨上がりの快晴に恵まれ、楽しく観察が出来ました。観察した場所とコースは次のとおりでした。
第一日目:上高地バスターミナル13:00→(梓川の右岸の道)→15:45徳沢園(泊り)、第二日目:徳沢園8:00→横尾の奥(屏風岩の見える付近)→明神館→明神池→梓川左岸の自然観察路→15:45河童橋・白樺荘(泊り)。

観察できた植物を、本日から3回に分けて掲載させていただきます。

クサボタン。
e0145782_913389.jpg

つぼみと花をアップ。
e0145782_9133473.jpg

ノリウツギ。
e0145782_914258.jpg

装飾花と中心にある両性花をアップ。
e0145782_9143363.jpg

両性花の蜜を吸うチョウ。(写真の左側には、カミキリが花粉を食べに来ています。)
e0145782_915585.jpg

ヤマオダマキ。
e0145782_9153872.jpg

ヤマトリカブト。
e0145782_916744.jpg

紅花のゲンノショウコ。
e0145782_9163890.jpg

白花のゲンノショウコ。
e0145782_9181533.jpg

ソバナ。
e0145782_9184238.jpg

花の中を下から覗く。
e0145782_9193629.jpg

メタカラコウ。
e0145782_920869.jpg

舌状花3個の花序を見る。
e0145782_9204686.jpg

ジャコウソウ。
e0145782_9211941.jpg

マルハナバチが飛んできました。
e0145782_9221033.jpg

花の中へマルハナバチがもぐりこみました。
e0145782_9251435.jpg

ハクサンオミナエシ。
e0145782_9255231.jpg

小花をアップ。
e0145782_926244.jpg

ヒヨドリソウ。
e0145782_9265694.jpg

小花をアップ。
e0145782_9273995.jpg

以上
by midori7614 | 2013-08-12 09:29 | 上信越のみどり

8月2日 本白根のコマクサ

この日は、朝8時50分集合で、お客様4名を近くの白樺苑コース一周を案内する予定でしたが、雨が降っていましたので、直前にお客様からキャンセルの連絡がありました。結果として、フリーになってしまいましたので、急遽、志賀高原山内1日乗り放題1千円の1日バス券を利用して、本白根のコマクサコースの下見調査に行くことにしました。
奥志賀高原9時55分発のバスで蓮池着10時26分、ここで、蓮池発10時35分の白根火山行きのバスに乗り換え、11時16分に終点白根火山に着きました。白根火山や弓池方面には行かずに、本白根ゲレンデリフトを目指して、舗装道路を歩く。道路沿いでは、コケモモ、ガンコウラン、ヒカゲノカズラ、トンボソウ、アカモノ、イチヤクソウが見られました。リフト山頂駅で下車したら、ホシガラスが迎えてくれました。そこから歩いて、コマクサの斜面に向かう途中では、シラビソ、クロマメノキ、マイヅルソウの実や、ギンリョウソウ、ゴゼンタチバナ、ヒメシャジンの花が見られました。
お目当てのコマクサは、最盛期を過ぎていましたが、それでもきれいに咲いていました。帰りは、リフトに乗らずに歩いており、白根火山発14時35分のバスで、15時18分蓮池着、蓮池発15時50分のバスで16時20分に奥志賀高原に戻ってきました。出発を1時間早く、8時50分のバスにすれば、弓池の周囲も見て歩きして来れるでしょう。

コケモモの花。
e0145782_911040.jpg

コケモモの実。
e0145782_9114184.jpg

ガンコウランの実。
e0145782_9121719.jpg

ヒカゲノカズラ(つる性シダ植物)。
e0145782_912433.jpg

トンボソウの花。
e0145782_913951.jpg

アカモノの実。
e0145782_913365.jpg

イチヤクソウの花。
e0145782_914934.jpg

下から花の中を覗く。
e0145782_9143735.jpg

ホシガラス。
e0145782_9151237.jpg

シラビソの実。
e0145782_915412.jpg

クロマメノキの実。
e0145782_9161199.jpg

マイヅルソウの実。
e0145782_9164920.jpg

ゴゼンタチバナの花。
e0145782_9173225.jpg

ギンリョウソウの花。
e0145782_9181013.jpg

ヒメシャジンの花。
e0145782_9184110.jpg

コマクサ。
e0145782_9184330.jpg

e0145782_9192645.jpg

e0145782_9193834.jpg

e0145782_9201150.jpg

この日の夜に、ミニトークの私の当番で、「植物の不思議発見」というテーマで、「葉が白くなるのはなんでだろう?」という話題で、マタタビ、ミヤママタタビ、ハンゲショウ、ドクダミの写真を見てもらいながら、お話をさせていただきました。随時、質問を受けながらの進行で、和気あいあいのなごやかな雰囲気の中で、楽しく過ごせました。
これで、奥志賀のインタープリター活動が終了し、翌日帰宅しました。
以上
by midori7614 | 2013-08-11 09:28 | 上信越のみどり

8月1日 東館山高山植物園~高天原。その3

前回に引き続き、東館山高山植物園~高天原で撮影した写真を掲載します。

キンロバイ。
e0145782_1444640.jpg

シモツケソウ。
e0145782_14452676.jpg

ハクサンフウロ。
e0145782_1445471.jpg

ヤマハハコ。
e0145782_14461481.jpg

オオバギボウシ。
e0145782_14455182.jpg

オンタデ。
e0145782_1447652.jpg

ワレモコウ。
e0145782_14474131.jpg

ヒオウギアヤメ。
e0145782_1459599.jpg

トンボソウ。
e0145782_14491167.jpg

イブキトラノオ。
e0145782_14495031.jpg

シャジクソウ。
e0145782_14504380.jpg

コケモモのつぼみ。
e0145782_14512495.jpg

ツクバネソウ。
e0145782_14521385.jpg

クルナバツクバネソウ。
e0145782_14525428.jpg

カラマツソウの花と実。
e0145782_14534647.jpg

アカモノの赤い実。
e0145782_14542689.jpg

キヌガサソウの実。
e0145782_1455745.jpg

サンカヨウの実。5208
e0145782_14554989.jpg

以上
by midori7614 | 2013-08-10 15:01 | 上信越のみどり

8月1日 東館山高山植物園~高天原。その2

6日~9日の上高地は、お天気に恵まれ、涼しい所で、過ごすことができました。昨夜帰宅してからの暑さに、苦しんでいいます。上高地の写真はこれから整理して、後日掲載します。

本日は、志賀高原の写真の続きを掲載させていただきます。
前回に引き続き、東館山高山植物園~高天原で撮影した写真です。
ヤナギラン。
e0145782_1721371.jpg

下から上に咲き上がります。
e0145782_17221545.jpg

上方の咲き始めたばかりの花はオシベが主役の雄性期の花。下方の前に咲いた花は、雄性期が終わり、メシベの先端4本の柱頭が出ている雌性期の花です。
e0145782_1723176.jpg

ヤマホタルブクロ。
e0145782_17233826.jpg

下から花の中を覗くと、メシベの先端3本の柱頭が出ている雌性期の花です。
e0145782_17242294.jpg

ニッコウキスゲ。
e0145782_17245838.jpg

1本。
e0145782_17253692.jpg

メシベ、オシベをアップ。
e0145782_17262077.jpg

クルマユリ。下の葉が車輪のように付いています。
e0145782_1727171.jpg

メシベ、オシベをアップ。
e0145782_17273679.jpg

バイケイソウ。
e0145782_17289100.jpg

小花にアリが来ています。
e0145782_17284452.jpg

タテヤマウツボグサ。
e0145782_17293035.jpg

小花をアップ。
e0145782_1730512.jpg

コバノイチヤクソウ。
e0145782_17304532.jpg

花の中を覗きみる。
e0145782_17312182.jpg

ヒメシャジン。
e0145782_17315249.jpg

コマクサ。
e0145782_17322473.jpg

イワインチン。
e0145782_17325533.jpg

ミヤマコンギク。
e0145782_17332579.jpg

以上
by midori7614 | 2013-08-09 17:34 | 上信越のみどり

8月1日 東館山高山植物園~高天原。その1

奥志賀高原のペンションのシャレークリスチャニアの宿泊者で、ガイドウオークを希望される方へ、山の自然学指導員が無料で案内することになっています。私も数年前から山の自然学指導員になっておりましたが、この活動に参加していませんでした。6月の山の自然学クラブの現地講座「志賀高原に自然の声を聞きに行く」を受講し、勧誘されましたので、今年からこの活動に参加することになりました。
この日は、夜中から雨降りで、朝9時頃も降り続いていたので、ガイドウオークの希望者もいなかったので、フリーとなりました。どこへも出かけずに、午前中休養していましたが、昼近くになって、晴れて来ましたので、早めの昼食を食べて、12時50分蓮池発のバスで13時11分に発哺温泉へ出ました。そこから、ロープウエーで東館山山頂へ上り、東館山高山植物園で、写真撮影に専念しました。予想以上に、沢山の種類の花を見られました。帰りは、高天原のリフトで、高天原へ降り、16時03分発のバスで、16時20分に奥志賀高原へ戻りました。

撮影できた花などを、3回に分けて、順次掲載しましょう。

イブキジャコウソウ。
e0145782_1113404.jpg

ヒョウモンチョウが蜜を吸いに来ていました。
e0145782_1114931.jpg

イブキボウフウ。
e0145782_11144046.jpg

小さいカミキリみたいな昆虫が花粉を食べに来ていました。
e0145782_1115988.jpg

タカネナデシコ。
e0145782_11153771.jpg

花弁の模様は良く見ると毛の色でした。
e0145782_1116329.jpg

キバナノヤマオダマキ。
e0145782_11164024.jpg

下からメシベ、オシベを覗いてみました。
e0145782_1117921.jpg

ハクサンオミナエシ。
e0145782_11174364.jpg

小花をアップして見ました。
e0145782_11181417.jpg

ノコギリソウ。
e0145782_11184618.jpg

ミツバチが蜜を吸いに来ていました。
e0145782_11191730.jpg

コバノギボウシ。
e0145782_1120422.jpg

花の中、メシベ、オシベを覗いてみました。
e0145782_11204474.jpg

トリアシショウマ。
e0145782_11212866.jpg

小さな甲虫が花粉を食べに来ていました。
e0145782_1122725.jpg

ヒヨドリソウ。
e0145782_1122495.jpg

小花をアップして見ました。
e0145782_11232179.jpg

ヨツバヒヨドリ。
e0145782_11235979.jpg

ミツバチが蜜を吸いに来ていました。
e0145782_11244723.jpg

クガイソウ。
e0145782_1125319.jpg

ヒョウモンチョウが蜜を吸いに来ていました。
e0145782_112623100.jpg

クジャクチョウが蜜を吸いに来ていました。
e0145782_11285512.jpg

キンコウカ。
e0145782_11293679.jpg

ハエの仲間みたいな虫が来ていました。
e0145782_11301593.jpg

この続きは、まだありますが、明日6日~8日は上高地へ行っていますので、帰宅してから、10日以降に掲載させていただきます。
以上
by midori7614 | 2013-08-05 11:32 | 上信越のみどり

7月31日 奥志賀高原・白樺苑コース

7月31日に、長野駅東口から高速バスで、奥志賀高原へ14時に到着。シャレークリスチャニアにチェックインして、すぐに、近くの白樺苑コースなどまだ完全に歩いたことのない場所を、2時間ほど、翌日から始めるガイドの下見調査の目的で、見て回りました。

見られた花。
ヤマジサイ。
e0145782_1712218.jpg

装飾花と両性花をアップ。
e0145782_1721150.jpg

ノリウツギ。
e0145782_172578.jpg

コオニユリ。
e0145782_1733393.jpg

花をアップ。
e0145782_1741135.jpg

ウツボグサ。
e0145782_1744738.jpg

小花をアップ。
e0145782_1752470.jpg

キバナノヤマオダマキ。
e0145782_176258.jpg

センジュガンピ。
e0145782_1763910.jpg

トンボソウ。
e0145782_1765752.jpg

トリアシショウマ。
e0145782_1773130.jpg

小花をアップ。
e0145782_178140.jpg

オオマツヨイグサ。
e0145782_1784294.jpg

ネジバナ。
e0145782_1792038.jpg

シラカバの林。
e0145782_1795457.jpg

e0145782_17102256.jpg

ブナの大木。
e0145782_1711158.jpg

幹の途中から株立ちしているアガリコブナ。
e0145782_17123191.jpg

ブナの実。
e0145782_1713572.jpg

落ちていたブナの実を撮影。
e0145782_17134331.jpg

他にも、花では、クガイソウ、バイケイソウ、ギンリョウソウ、オンタデが見られた。また、実では、ナルコユリ、エンレイソウ、サンカヨウ、ソクズ、ウリハダカエデも見られた。葉では、ナナカマドが赤く紅葉し始めていた。
以上
by midori7614 | 2013-08-04 17:15 | 上信越のみどり

7月25日 池の平湿原 その2

昨日に引き続き、池の平湿原で撮影した写真を掲載します。なお、明後日31日から3泊4日で志賀高原へ行き、一度、帰宅しますが、8月6日から2泊3日で上高地へ行きます。また、8月は、孫5名がその親と一緒に、我が家に長期滞在する予定になっていますので、しばらくブログ掲載が細切れとなり、更新出来る時にやらさせていただきます。

バイケイソウ。
e0145782_1055285.jpg

花とつぼみをアップ。花びら6枚は、萼片が3枚で花弁が3枚の構造だと判ります。
e0145782_10563651.jpg

オシベとメシベをアップ。メシベの先端の柱頭は3本に分かれている。
e0145782_10571332.jpg

コマクサ。
e0145782_10574764.jpg

花をアップ。
e0145782_10582168.jpg

白花のコマクサ。
e0145782_105901.jpg

ノアザミと山。
e0145782_10594161.jpg

ハクサンフウロ。雄性期。
e0145782_1104864.jpg

ハクサンフウロ。雌性期。
e0145782_1112474.jpg

白花のハクサンフウロ。
e0145782_112747.jpg

オトギリソウ。
e0145782_1125126.jpg

クガイソウ。
e0145782_1132933.jpg

マルバダケブキの蜜を吸うヒョウモンチョウ。
e0145782_1141196.jpg

ウツボグサ。
e0145782_1145430.jpg

ナツトウダイ。
e0145782_1153842.jpg

イブキジャコウソウ。
e0145782_1163365.jpg

花をアップ。
e0145782_11792.jpg

ヒメクワガタ。
e0145782_1175490.jpg

以上
by midori7614 | 2013-07-29 11:09 | 上信越のみどり

7月25日 池の平湿原 その1

25日は、昼食を高峰高原ホテルのレストランで食べ、午後から、中型バスで、狭い林道を通って、池の平湿原へ行きました。
ここでは、駐車場から三方コマクサ園までのメインのコースで、観察しました。

テガタチドリ。
e0145782_19421860.jpg

クルマユリ。
e0145782_19435244.jpg

マルバダケブキ。
e0145782_19444794.jpg

つぼみと開花仕立ての花。
e0145782_19454415.jpg

ヤナギラン。
e0145782_19462493.jpg

花は下から咲き上がる。
e0145782_19465968.jpg

開花したばかりは、雄性期の花。
e0145782_19472954.jpg

オシベの花粉が放出された後は、雌性期の花。
e0145782_1948149.jpg

シャジクソウ。
e0145782_19484335.jpg

ヤマオダマキ。
e0145782_19491334.jpg

ノハナショウブ。
e0145782_19494512.jpg

花1個をアップ。
e0145782_19501593.jpg

花の構造を見てください。黄色い筋が見える大きな花びらは外花被片(=萼片)ですが、外花被片(=花弁)、オシベ、メシベがどこにあるのでしょうか?
e0145782_19505775.jpg

アヤメ。花の構造を考えてください。あやめ模様が見える大きな花びらは外花被片(=萼片)ですが、外花被片(=花弁)、オシベ、メシベがどこにあるのでしょうか?
e0145782_195131100.jpg

ホソバノキソチドリ。
e0145782_19515922.jpg

ワレモコウ。
e0145782_19522986.jpg

花序の先端だけ開花している。
e0145782_1953082.jpg

イチヤクソウ。
e0145782_19533498.jpg

以上
by midori7614 | 2013-07-28 19:54 | 上信越のみどり