のん木草・みどり見て歩き

一碧湖~大室山~伊東さくらの里で見られた桜

今朝は、雪が積もっていて、出かける気持ちがなくなりました。3月24日にみどり会主催で、大島へ行く計画があり、集合場所の地図を記載した連絡レターを作成し、送りました。昼頃に、空が少し明るくなりましたので、庭の畑に残っているターサイやフキノトウを収穫していましたら、雨が降り出しましたので、家の中に戻りました。

本日も、見て歩きに出掛けませんでしたので、3月2日葉っぱ会バスハイクで下車した場所(一碧湖の湖畔、大室山頂上、伊東さくらの里)で、撮影した桜の写真を掲載してみます。

修善寺寒桜と思われる桜。
修善寺寒桜は寒緋桜と大島桜の種間雑種と考えられる栽培品種で、花の色が寒緋桜と寒桜の中間程度で、かなり濃い。一見して、河津桜と混同しやすい。DNAとしては、両方とも両親が同じだから、当然だと言えよう。
e0145782_1845458.jpg

寒桜。一碧湖畔は熱海に比べると気温は低いので、寒桜の花が見られる。
e0145782_1846840.jpg

大室山リフト乗り場近くの河津桜。
e0145782_18462850.jpg

伊東さくらの里で見られた桜。ここでは、木に名札が付いているので、品種名が確認できます。
十月桜。
e0145782_18465711.jpg

河津桜。
e0145782_18471750.jpg

台湾緋桜。台湾寒緋桜のことです。
e0145782_18473824.jpg

早咲き大島桜。
e0145782_18485695.jpg

三波川冬桜。
e0145782_18493457.jpg

修善寺寒桜。
e0145782_18495542.jpg

寒桜。
e0145782_18501336.jpg

以上
by midori7614 | 2009-03-04 18:53 | 関東のみどり
<< 伊豆バスハイクで見られた花と風景 熱海の桜 >>