のん木草・みどり見て歩き

7月3日 シュヴァルツゼーからツエルマットまでハイク

歩行距離約8km、標高差950mの下山コース約4時間のハイキングの日です。朝8時30分、曇り空のもと、ツエルマットの街中を突っ切って、ロ-プウエイ乗り場に向かう。ヴァイケルマッテンから乗り、フーリで乗り換えて、標高2581mのシュヴァルツゼーへ到着した。お天気が冴えないので寒い。マッターホルンはじめ高い連峰は見えない。フラワーウオッチングに専念して歩いたが、午前中から雨が降り出し、滑らないように、歩きに専念して、昼食の山小屋へ到着した。食後は、雨が小降りから止み、無事ツエルマット(1631m)に下山して、自由行動となった。天気が良くないので、他には出かけずに、ホテルに戻り、ツエルマットの商店で買い物などをして過ごした。

ツエルマットの中心街で、放牧に出かけるヤギの行列に遭遇した。
e0145782_22134171.jpg

ヤギは個人宅の庭のみどりを、勝手に食べていた。何でも食べるのだと改めて驚いた。
e0145782_22135934.jpg

マッターホルンの真下であるが、頂上は雲の中で見えません。
e0145782_22141943.jpg

フラワーウオッチングに専念しました。
e0145782_22143888.jpg

ヤマヤグルマギク
e0145782_22155557.jpg

タカネシオガマ。2度目の登場だと思いますが、葉の特徴がこの写真の方が判り易いので、掲載しました。
e0145782_22161736.jpg

エゾノチチコグサ(キク科エゾノチチコグサ属)
e0145782_22163986.jpg

チョウノスケソウ(バラ科チョウノスケソウ属)。ハエが受粉にきていたので、再度掲載します。
e0145782_2217064.jpg

ドロニクム・クルシイ(キク科ドロニクム属)
e0145782_22172359.jpg

トウダイグサ(トウダイグサ科トウダイグサ属)
e0145782_22174122.jpg

アデノステイレス・アリアリアエ(キク科アデノステイレス属)
e0145782_2218492.jpg

アユニトウム・ブルパリア(キンポウゲ科トリカブト属)
e0145782_2218304.jpg

プルモナリア・アウストラリス(ムラサキ科プルモナリア属)。花の色が、最初は紅色で、徐々に紫色に変化していくそうです。初めて見た花でした。
e0145782_22185817.jpg

エリンギウム・アルピヌム(セリ科エリンギウム属)。
後ろの黄色い花はリンドウの仲間のはなです。
e0145782_22192143.jpg

植栽されていたエーデルワイス
e0145782_22194391.jpg

サンショウバラみたいなノバラ
e0145782_2220873.jpg

名前が判らない花。
e0145782_22203397.jpg

e0145782_22205085.jpg

e0145782_2221744.jpg

他に、撮影できた花には、ワスレナグサ、シャジクソウ、ゲンテイアナ、キンポウゲ、バルトシア、キジムシロ、クマノツメ、クワガタソウ、イブキジャコウソウ、ムカゴトラノオ、コケモモ、タマシャジンがありましたが、既に、掲載しましたので、省略しました。
以上
by midori7614 | 2008-07-09 22:22 | 海外のみどり
<< 7月4日 モンブラン観光 7月2日午後 スネガからツエル... >>