のん木草・みどり見て歩き

6月30日午後 ユングフラウヨッホ~ウェンゲン

クライネシャイデックで、ソウセージの昼食を食べて、登山電車で、「トップ オブ ヨーロッパ」のユングフラウヨッホ駅(3454m)へ上りました。途中の2駅で、アイガー北壁の窓から、氷河を眺めました。駅からエレベーターで、標高3571mのスフィンクス展望台へ上がり、メンヒとユングフラウを間近に眺めました。残念ながら、ユングフラウ頂上は、ガスが掛かっていました。
アイスパレス、氷上ゲレンデなど見学し、登山電車で下りました。帰りは、自由行動となりましたので、途中の駅で下車して、クライネシャイデックまでフラワーウオッチングをしました。30分ほど歩いた所で、一時、雨が降り出し、下山に専念し、クライネシャイデック駅へ戻りました。電車でウエンゲンに戻りましたら、夕方から快晴となり、ユングフラウがくっきりと見られました。

重複するお花を省略して、掲載いたします。

スイスを代表する名犬。
e0145782_1935594.jpg

クライネシャイデックから見えるユングフラウ。
e0145782_19362237.jpg

登山電車の途中駅のアイガー北壁の窓から眺めた下界の風景。
e0145782_1956256.jpg

アイガー北壁の窓から眺めた氷河。
e0145782_19371713.jpg

e0145782_19373583.jpg

スフィンクス展望台から眺めたメンヒ。
e0145782_19402167.jpg

スフィンクス展望台から眺めたユングフラウ。頂上はガスで見えなかった。
e0145782_19404863.jpg

氷河風景
e0145782_1941988.jpg

アイスパレスの氷の彫刻。
e0145782_19414437.jpg

e0145782_194237.jpg

登山電車の途中駅から、自由行動のハイキング。
アブラナ科グンバイナズナ属の仲間。花弁が4枚です。
e0145782_19431395.jpg

キンポウゲ、ムカゴトラノオ、ワスレナグサなどのお花畑。
e0145782_19434237.jpg

タカネシオガマ(ゴマノハグサ科シオガマギク属)。
e0145782_1944434.jpg

サクラソウの仲間。スイス語名:プリムラ。ユキワリソウとも言われるようだ。
e0145782_19443327.jpg

ハクサンイチゲとタマキンバイ(西洋キンバイとも言われるようです)。
e0145782_19453650.jpg

クマノツメとアスター(アルパイン・ムーン・デイジーとも言われるようです)。
e0145782_1946364.jpg

リンドウの仲間。スイス語名:ゲンテイアナ・ペルチ。
e0145782_19462832.jpg

エンチアン。リンドウの仲間。スイス語名:ゲンテイアナ・クルシイ。
e0145782_19465897.jpg

キンポウゲ科の仲間。スイス語名:プルサテイラ・アピイフォリオ
e0145782_19472974.jpg

クサフジ
e0145782_19475534.jpg

マツムシソウ
e0145782_19482345.jpg

キンポウゲとクライネシャイデックの駅
e0145782_19494367.jpg

タマキンバイと登山電車、ユングフラウの氷河。
e0145782_19485831.jpg

クライネシャイデックから電車で、ウエンゲンに戻ったら、快晴に晴れ上がり、ユングフラウがくっきりと見えるようになりました。
e0145782_19502127.jpg

以上
by midori7614 | 2008-07-08 19:58 | 海外のみどり
<< 7月1日 ウエンゲンからツエル... 6月30日午前 ユングフラウ山... >>