のん木草・みどり見て歩き

8月4日 志賀高原・渋池~四十八池

前日の夜に、雷雨がありましたが、朝から晴れ上がりました。ゲスト4名のご希望で、熊の湯硯川(ほたる温泉)から四十八池のガイドを引き受けました。
朝食後、8時30分フロント集合、8時50発のバスで、蓮池乗り換えで、硯川へ9時54分に着きました。トイレを済ませ、前山リフト6分で登るつもりでしたが、前夜の雷が前山リフトに落ちたとのことで、運休中でした。仕方がないので、リフト6分の予定を、歩き40分かけてゆっくり登りました。
途中で、横手山、笠岳の風景を楽しめました。
横手山~笠岳のパノラマ風景。
e0145782_13444770.jpg

横手山。
e0145782_13451846.jpg

笠岳。
e0145782_13454965.jpg

登り切った後は、平坦な道で、すぐに渋池に出ます。
渋池と横手山。
e0145782_1346231.jpg

渋池の浮島(高層湿原)。
e0145782_1347012.jpg

渋池付近で見られる植物。
ホタルイ。
e0145782_13472964.jpg

イワショウブ。
e0145782_134854.jpg

ナガボノワレモコウ。
e0145782_13483186.jpg

ノアザミ。
e0145782_1349830.jpg

渋池から四十八池の間で見られる植物。
雪の重みで曲がった根曲がりのダケカンバ。
e0145782_13493996.jpg

コメツガ大木とシラビソ。
e0145782_13533175.jpg

マルバノイチヤクソウ。
e0145782_1354101.jpg

e0145782_13544010.jpg

e0145782_1355376.jpg

ヒカリゴケ。
e0145782_13554120.jpg

樹間から四十八池の湿原が見えました。
e0145782_13561443.jpg

四十八池の風景。
後方の二つの頂の山が志賀山。
e0145782_1357257.jpg

池塘と高層湿原。
e0145782_1358056.jpg

四十八池で見られる植物。
マルバダケブキ。
e0145782_1358386.jpg

モミジカラマツの花と実。
e0145782_13593190.jpg

ワレモコウ。
e0145782_140393.jpg

コバイケイソウの実。
e0145782_1405438.jpg

ヒルムシロ。
e0145782_1412513.jpg

ミズギク。
e0145782_142223.jpg

トンボソウ。
e0145782_1423546.jpg

キンコウカ。
e0145782_1431080.jpg

ウメバチソウ。
e0145782_144274.jpg

ネバリノギラン。
e0145782_1445097.jpg

オトギリソウ。
e0145782_1452062.jpg

モウセンゴケ。
e0145782_1484054.jpg

湿原の奥から、反対側の鉢山と高層湿原を見る。
e0145782_1461240.jpg

リフトが動いていなかったことと、時間をかけて観察したので、帰りは往路を戻りました。帰りには、リフトが動いていました。
リフトの近くの草地に、シシウドが咲いていました。
e0145782_1464545.jpg

e0145782_147112.jpg

奥志賀へ16時30分頃に戻りました。この日の夜のミニトークも私の担当で、「種無し果物のタネあかし」というテーマで、パワーポイントで説明させていただきました。
以上
by midori7614 | 2015-08-09 14:10 | 上信越のみどり
<< 9月16日 富士山・宝永山火口の下見 8月3日 志賀高原・東館山高山植物園 >>