のん木草・みどり見て歩き

5月26日 小野路里山散策

かわさき市民アカデミーみどり学受講生有志で結成しているサークル「みどり葉っぱ会」の見て歩き行事で、町田市の小野路の里山を散策してきました。快晴に近い晴日で、日なたは暑かったですが、木陰は涼しく、誰一人日射病・熱中症にならずに、無事解散しました。
行程は次のとおりでした。
鶴川駅北口9:55⇒(神奈中バス)⇒バス停・小野路→一本杉公園(トイレ、観察、昼食)→関谷切り通し→布田道→妙桜寺→バス停・別所14:49⇒(神奈中バス)⇒鶴川駅北口。

見たり、食べたりした植物を掲載します。

ウツギの花がいろいろ見られました。
ウツギ。アジサイ科ウツギ属。
茎が中空のため空木(うつぎ)と呼ばれる。「卯の花」の名は空木(うつぎ)の「ウ」を取って、う(=うつぎ)の花と名付けられた。 ちなみに、旧暦4月を卯月というのは、卯の花が咲く季節から、卯月と名付けられた。
つぼみ。
e0145782_14585272.jpg

花。枝先に円錐花序をつけ、多くの白い花を咲かせる。普通、花弁は5枚で細長い。
e0145782_14592445.jpg

ハコネウツギ。スイカズラ科タニウツギ属。
漏斗状の花を咲かせる。白い花が次第に赤へと変化する。
e0145782_1502115.jpg

コゴメウツギ。バラ科コゴメウツギ属。
枝の先端または葉腋から花序軸を伸ばし、円錐状または散房状の花序をつくり、径4-5mmの黄白色の5弁花を多数咲かせる。萼裂片は長さ2mmで5個、花弁は萼裂片より長い。オシベは10本あり、花弁より短く、メシベは1個で直立する。
e0145782_151150.jpg

バイカウツギ。アジサイ科ウツギ属。
6-7月頃に白い花を咲かせる。名前の由来はウメに似た花を咲かせることから。花には芳香があります。
e0145782_1515537.jpg

シロヤマブキ。花。
e0145782_1523546.jpg

シロヤマブキ。若い実。
e0145782_1525882.jpg

スイカズラ。つぼみ。
e0145782_153369.jpg

スイカズラ。花。
e0145782_1542644.jpg

e0145782_1544631.jpg

ザクロ。花。
e0145782_15643.jpg

ノイバラ。
e0145782_1564165.jpg

キーウイフルーツ。
e0145782_1585385.jpg

ナルコユリ。
e0145782_1572185.jpg

試食できた実。
ヤマグワ。
e0145782_1593238.jpg

モミジイチゴ。
e0145782_157573.jpg

ウグイスカグラ。
e0145782_15102274.jpg

以上
by midori7614 | 2015-05-29 15:12 | 関東のみどり
<< 6月5日 富士山・御庭散策 5月23日 渡良瀬遊水地 >>