のん木草・みどり見て歩き

11月18日 丹沢大山紅葉見て歩き

かわさき市民アカデミーみどり学のサークル「みどり葉っぱ会」の見て歩き行事で、紅葉の名所大山へ行ってきました。見ごろの時期で、予想外の人で混んでいました。でも、良いお天気に恵まれ、楽しく見てきました。
行程は次のとおりでした。伊勢原駅北口9:40→(バス)→大山ケーブル駅バス停→(歩き)→追分駅→(20分間隔ケーブル6分)→下社駅→(歩き)→見晴台(昼食)→(歩き)→下社→(20分間隔ケーブル4分)→大山寺→(歩き)→大山ケーブル駅バス停→(バス)→15:40伊勢原駅北口(解散)

今回は、紅葉を眺めることがメインで、花や実はそれほど見られませんでした。紅葉風景と見られた主なものと観察時に話題になったものを掲載させていただきます。

下社駅から見晴台の間で見られた紅葉と黄葉など。
シラキ。紅葉と黄葉が見られる。
e0145782_1711781.jpg

アブラチャン。黄葉とかわいい冬芽が見られました。
e0145782_1712396.jpg

ダンコウバイ。先端が三っつに裂けた特徴のある葉。
e0145782_17131238.jpg

コナラの黄葉。黄葉から褐色葉に変わります。
e0145782_1714294.jpg

ヒノキの実。サワラの実との違い。サッカーボールに似ているのがヒノキ。葉裏の白い気孔線はYの字です。
e0145782_17152398.jpg

コクサギの実。三つの実と四つの実があります。どうして違うのでしょうか?
e0145782_17162898.jpg

見晴台から眺めた大山と右端の三峰山のパノラマ風景。
e0145782_17173039.jpg

下社のカエデの紅葉風景。
e0145782_17175062.jpg

e0145782_17182569.jpg

e0145782_17184232.jpg

きれいなモミジと思ったら、オオモミジでした。
e0145782_17192356.jpg

下社風景。
e0145782_17194113.jpg

下社近辺の山の自然な黄葉風景。
e0145782_17202485.jpg

カエデ紅葉の名所大山寺の紅葉風景。
e0145782_1721210.jpg

e0145782_17212896.jpg

e0145782_17215485.jpg

大山寺で見られたテイカカズラの実。
e0145782_17222696.jpg

大山のお土産店、旅館のところで見られた植物。
十月桜。この桜は秋と春に咲くのは何故でしょう?
e0145782_1723057.jpg

ツワブキ。
e0145782_1724341.jpg

ヤツデ。大きな円錐花序の中に、つぼみ、雄性期の花、雌性期の花が見られました。
e0145782_17251925.jpg

カシワバアジサイの赤紫の葉。どうしてこのような色になるのでしょう。
e0145782_17261346.jpg

以上
by midori7614 | 2014-11-19 17:27 | 関東のみどり
<< 11月21日 神代植物公園 その1 11月10日 高尾山 その3 >>