のん木草・みどり見て歩き

11月10日 高尾山 その1

かわさき市民アカデミーみどり学Ⅱワークショップの野外授業を、11月14日に、紅葉の見ごろの高尾山で行います。この授業の野外サポーターを引き受けておりますので、直前の下見に行ってきました。急ぎ、写真を整理してブログに掲載するのが精一杯ですので、個々の植物の説明は省略させていただきます。このブログで疑問に思ったことは、11月14日の野外授業中に、講師の先生へご質問して下さい。当日歩く予定のコースで、見られる順に、撮影した写真を3回に分けて掲載します。

その1には、高尾山口駅から薬王院までに見られた植物を掲載します。
イチョウ黄葉。
e0145782_124437.jpg

ケヤキ褐色葉。
e0145782_1245567.jpg

ヤツデの花序。円錐状の花序が上から順に咲きます。それぞれ、雄性先熟で、雄性期→雌性期→雄性期→雌性期を繰り返し、最後に雄性期で終わります。こんな説明で判りますか?
e0145782_1253033.jpg

雄性期の小花。
e0145782_1255836.jpg

雌性期の小花。
e0145782_1262726.jpg

咲き残っていたシモバシラ。
e0145782_1265875.jpg

ケーブルカー頂上駅広場から北方を眺める。左下の黄褐色葉はブナです。
e0145782_1272960.jpg

ブナ。
e0145782_1275981.jpg

葉をアップ。
e0145782_1283820.jpg

この広場から1号路への通路の紅葉状況。
e0145782_1291222.jpg

咲き残っていたヤマホトトギス。
e0145782_1294246.jpg

メグスリノキ。上は紅葉、下は緑葉。
e0145782_12101970.jpg

上部の紅葉をアップ。カエデ科の3出複葉の葉です。
e0145782_12105822.jpg

カシワバハグマ。
e0145782_12112647.jpg

オクモミジハグマ。奥の葉はカシワバハグマですが、この花茎は手前の葉の中心から伸びたものでした。
e0145782_121244.jpg

ハウチワカエデ。
e0145782_12123847.jpg

葉をアップして確認。
e0145782_12131290.jpg

カキノキ。
e0145782_12135742.jpg

葉をアップして確認。
e0145782_12142972.jpg

薬王院境内の紅葉状況。
e0145782_1215886.jpg

e0145782_12153766.jpg

次回はその2として、薬王院裏口から出て、3号路に合流し、高尾山頂までの写真を掲載します。
以上
by midori7614 | 2014-11-11 12:17 | 関東のみどり
<< 11月10日 高尾山 その2 10月19日 横浜こども植物園... >>