のん木草・みどり見て歩き

8月4日 志賀・横手山 その1

奥志賀高原を8時50分発バスで、蓮池乗り換えで、「のぞき」に10時05分に着きました。スカイレーダーとリフトを乗り継ぎ、横手山山頂には、10時40分に着き、標高2301m気温19度の山頂付近を散策しました。12時前に、日本で一番高いところで焼いているパン屋の食堂で、昼食を食べました。下山は、渋峠へリフトで下り、バスで蓮池へ戻りました。4日間のボランテイアガイドを無事終了し、高速バスで長野駅へ、新幹線利用で、20時過ぎに帰宅しました。

コオニユリ。オニユリ、クルマユリと間違えやすいユリです。オニユリには葉液にムカゴが付きます。クルマユリは葉が車状に輪生します。両方が見られないのが、コオニユリと覚えた方が良いでしょう。
e0145782_5505113.jpg

花だけアップ。
e0145782_5512743.jpg

ニッコウキスゲ。群生。
e0145782_5521663.jpg

花の先端は、一定方向に向くことはないですね。
e0145782_5525190.jpg

4姉妹のニッコウキスゲ。
e0145782_5532977.jpg

ニッコウキスゲ。4851、4969
e0145782_554216.jpg
e0145782_5551046.jpg

強風に耐えて生き残っているシラビソ。
e0145782_5561472.jpg

シラビソの枝先。
e0145782_5583548.jpg

参考:オオシラビソの枝先。
e0145782_5592794.jpg

ハイマツの実。
e0145782_603972.jpg

ハイマツの雌花。
e0145782_611553.jpg

ハイマツの雄花。
e0145782_615621.jpg

テガタチドリ。
e0145782_623659.jpg

花をアップし、唇弁の先端の形状で、テガタチドリと確認。
e0145782_631175.jpg

シナノキンバイ。左は花後の果実、右は花。
e0145782_64245.jpg

花と葉。
e0145782_64351.jpg

トンボソウ。
e0145782_65662.jpg

モミジカラマツ。
e0145782_654476.jpg

e0145782_66156.jpg

アブが蜜を吸いに来ていました。
e0145782_665577.jpg

このブログは、1回の掲載量に限度がありますので、残りは次回にその2として掲載させていただきます。
以上
by midori7614 | 2014-08-11 06:08 | 上信越のみどり
<< 8月4日 志賀・横手山 その2 8月3日 雑魚川せせらぎコース >>