のん木草・みどり見て歩き

5月9日 清里

かわさき市民アカデミーみどり学Ⅱワークショップの野外授業で、清里へ行ってきました。行程は、次のとおりでした。
谷保駅8:00→府中国立IC→(中央自動車道)→須玉IC→清里(お弁当積み込み)→10:30美し森ファーム~美し森展望台(午前の観察)→まきば公園(昼食)→清泉寮・八ヶ岳自然ふれあいセンター(午後の観察)→清泉寮・ソフトクリーム14:50→須玉IC→(中央自動車道)→府中国立IC→17:30谷保駅付近

下見の時より、2週間になるので、新緑は進んでいると期待していましたが、カラマツが新芽を展開している程度で、他はほとんど葉がでていませんでした。
カラマツの新葉の展開。
e0145782_1932121.jpg

ミズバショウの自生地。まだ、どうにか見られる状況でした。
e0145782_1933103.jpg

ミズバショウ。白い花びらに見えるのは仏炎苞という葉の変態です。
e0145782_1933276.jpg

e0145782_19335680.jpg

肉穂花序に花が沢山付いています。この一粒に見えるのが1個の花です。
e0145782_19341049.jpg

幹と枝だけのシラカバ林の向こうに八ヶ岳。
e0145782_19344270.jpg

神奈川より1か月以上遅れている感じで、スミレがようやく咲き始めていました。
e0145782_1935416.jpg

e0145782_19353073.jpg

バッコヤナギ。雌花。
e0145782_19355031.jpg

オオヤマザクラ。見ごろでした。
e0145782_19362277.jpg

コブシもまだ見ごろでした。
e0145782_19364436.jpg

ムシカリが咲き始めていました。
e0145782_19371934.jpg

葉芽は膨らみ、側脈が良く判りました。
e0145782_19374138.jpg

シラカバだと思ったら、ウダイカンバでした。
e0145782_19394590.jpg

ハウチワカエデの葉の展開。
e0145782_1940745.jpg

イタヤカエデの花が咲いていました。
e0145782_19412661.jpg

今回は、進行役や野外サポーターの仕事がありましたので、写真撮影はあまりしませんでしたので、この程度の掲載で、終わりとさせていただきます。
以上
by midori7614 | 2014-05-12 19:42 | 上信越のみどり
<< 5月16日 北区王子の見て歩き。 4月26日 清里美し森 >>