のん木草・みどり見て歩き

7月9日 高峰山 その1

7月25日に、かわさき市民アカデミーみどり学のサークルで、高峰高原へ日帰りバスハイクを計画しております。ガイド役の講師は石井誠治先生で、参加者は30名です。かなり前に、黒斑山登山の際に、立ち寄っただけでしたので、下見を兼ねて、1泊2日で、行ってきました。9日に高峰山、10日に黒斑山を見て歩きしてきました。帰宅後、12日に高尾山へ行ったり、お盆入りとなったりと多忙を極めており、写真の整理が遅れてしまいました。ようやく、9日の写真だけ、整理できましたので、今日と明日のブログに掲載させていただきます。

アヤメの群生。
e0145782_1845971.jpg

文目模様の花。萼片、花弁、オシベ、メシベがどれだか判りますか?
e0145782_18453810.jpg

蜜泥棒に蝶が来ています。これではオシベの花粉に触れないので、授粉には役に立ってくれません。
e0145782_1846893.jpg

ハクサンフウロ。
e0145782_1846397.jpg

蜜狙いか花粉狙いか判りませんが、虫が来ています。
e0145782_184777.jpg

レンゲツツジ。
e0145782_18474395.jpg

e0145782_18481011.jpg

ゴゼンタチバナ。
e0145782_18485050.jpg

中央に10数個の小花があります。
e0145782_18492532.jpg

サラサドウダン。横から。
e0145782_1850323.jpg

花の下から、中を覗く。
e0145782_18503930.jpg

ハクサンシャクナゲ。
つぼみの下から開花。
e0145782_18511843.jpg

花序がほぼ満開。
e0145782_18515336.jpg

一個の花をアップ。
e0145782_18523160.jpg

ヤマオダマキ。
e0145782_18531275.jpg

花を横から見る。距の先端に蜜があるのが判る。
e0145782_18534751.jpg

花の正面から見る。メシベ、オシベ、花弁、萼片が判るでしょう。
e0145782_18542472.jpg

ミネウスユキソウ。
e0145782_1855333.jpg

中央の小花をアップ。
e0145782_18553739.jpg

以上
by midori7614 | 2013-07-14 18:56 | 上信越のみどり
<< 7月9日 高峰山 その2 7月5日 北八ヶ岳・麦草峠と白駒池 >>