のん木草・みどり見て歩き

6月27日 東高根森林公園 その2

昨日と今日は、先延ばししていた家の周りの草取りをしています。完全には、終わりませんが、一応見た目はきれいになりました。

ブログの方は、昨日に引き続き、東高根森林公園の続きを掲載します。

タシロラン。
これだけは説明をします。
ラン科トラキチラン属
常緑樹林内に生える葉緑素を持たない腐生植物のラン。全体が白黄色を帯びる。
常緑樹林の暗い林床に成育し、光合成をしない無葉の腐生ランで、葉緑素を持たないので、全体が白黄色を帯びています。地下部は菌根となり、植物として特異な生き方をしていますが、その詳細は未だ解明されていないとの事です。花期は6~7月、落ち葉が堆積して腐葉土に近い状態の日陰の場所からごく稀に生える。タシロランが生えることは,豊かな自然に恵まれていることの証でもある。
e0145782_18515293.jpg

花のアップ。
e0145782_18521321.jpg

咲き残りのワスレナグサ。
e0145782_18525522.jpg

コウホネ。
e0145782_18543472.jpg

e0145782_18544623.jpg

ケンポナシ。小さい花が少しは咲いているはずですが、高い枝先で、つぼみばかりのようです。
e0145782_18551961.jpg

葉の付き方が、コクサギ型葉序です。
e0145782_18554787.jpg

参考:小石川植物園で撮影済みの花。
e0145782_1857674.jpg

リョウブの蜜を吸うアオスジ。
e0145782_18581814.jpg

e0145782_18593696.jpg

ガクアジサイ。
e0145782_1901135.jpg

ガクアジサイの両性花。
e0145782_1904247.jpg

テイカカズラ。
正面から。
e0145782_1911628.jpg

横から。
e0145782_1914630.jpg

ナンテン。
e0145782_1922720.jpg

小花をアップ。
e0145782_193513.jpg

キンシバイ。
e0145782_19340100.jpg

タイサンボク。
e0145782_1941342.jpg

スダジイの若い果実。
e0145782_1944837.jpg

エゴノキの若い果実。
e0145782_1951987.jpg

以上
by midori7614 | 2013-06-30 19:06 | 身近なみどり
<< タチアオイ 6月27日 東高根森林公園 その1 >>