のん木草・みどり見て歩き

6月10日 南郷スキー場のヒメサユリ

本日14日は、かわさき市民アカデミーみどり学Ⅱの講座とワークショップがあり、何かと多忙な1日になりますので、出かける前に、ブログを掲載しておきます。

牧野植物観察会の続きです。
翌日10日、計画では高清水自然公園へヒメサユリを見に行く予定でしたが、まだ咲いていないとのことで、ヒメサユリが既に咲いている南郷スキー場へ行きました。
同じような写真ばかりの感じもしますが、敢えて今回の目玉でありましたヒメサユリだけを掲載します。
最初に、ヒメサユリ(別名オトメユリ)について、概略を記載しておきます。
ヒメサユリは、日本特産のユリで、宮城県南部、及び新潟県、福島県、山形県が県境を接する飯豊連峰、吾妻山、守門岳周辺にしか群生していない貴重な植物です。
高さは30~50cm程度。鱗茎は卵形で、葉は広披針形をしている。開花時期は6月~8月で、花は筒形で横向きに開く。花径は5~6cm程、長さは8cm程度。花は薄いピンク色で斑点がないのが特徴。ヤマユリほどではないが、花の香りは甘くとても濃厚である。
なお、良く似たユリにササユリがあるが、ヒメサユリはオシベの先が黄色くなっているところで区別される。

今回の写真の中で、一番、姫小百合らしい初々しい乙女の感じがしたヒメサユリ。
e0145782_5164130.jpg

ヒメサユリと南会津の山なみ。
e0145782_5174948.jpg

e0145782_5183745.jpg

ヒメサユリと近くの風景。
e0145782_5193134.jpg

e0145782_5201828.jpg

e0145782_521034.jpg
e0145782_5214222.jpg

ヒメサユリの群生。9493、9580、9610、9644
e0145782_5224237.jpg

e0145782_5232335.jpg
e0145782_5243936.jpg

e0145782_5255334.jpg

ヒメサユリのつぼみ。
e0145782_5273832.jpg

e0145782_5282573.jpg

花2個。
e0145782_5293292.jpg

花を横から見る。
e0145782_5302888.jpg

花を裏から見る。
e0145782_5312754.jpg

花を表面から見る。
e0145782_5321941.jpg

e0145782_5325094.jpg

e0145782_533476.jpg

e0145782_5343541.jpg

オシベ、メシベをアップして見る。
e0145782_5352937.jpg

e0145782_536932.jpg

e0145782_5365367.jpg

以上
by midori7614 | 2013-06-14 05:39 | 関東のみどり
<< 6月10日 南会津の里山の植物 6月9日 南会津・駒止湿原の白... >>