のん木草・みどり見て歩き

5月1日 神宮外苑と新宿御苑

かわさき市民アカデミーみどり学のサークル「みどり葉っぱ会」の行事で、JR信濃町駅スタートで、神宮外苑と新宿御苑を見て歩きし、JR新宿駅で解散しました。この日は、週刊天気予報では、降水確率50~60%となっていましたが、前日30日の夕方の予報で、くもりのち晴れ、降水確率20%と好転しましたので、実施しました。見て歩き中の日中は、青空の良いお天気に目がまれ、ラッキーでした。では、撮影できた花を掲載します。

カジノキの雌花。
e0145782_2113869.jpg

ヒトツバタゴ。
絵画館前の名木のヒトツバタゴは、2年ほど前から、急に樹勢が悪くなり、現在治療中ですが、彦咲きの花が少し見られるだけで、瀕死の状態でした。あまりにも可哀想で、写真は撮りませんでした。その木の子供か孫だか判りませんが、近くにあったヒトツバタゴで、花を観察しました。雪をかぶったような感じの木。
e0145782_212292.jpg

花と葉。
e0145782_2125770.jpg

個々の花。モクセイ科の花ですので、合弁花の花冠が深く4つに切れ込んでいます。
e0145782_2132546.jpg

花1個。
e0145782_213513.jpg

ノダフジ。
e0145782_2142361.jpg

個々の花。マメか特有の蝶形花で、下方の翼弁と舟弁の中に、メシベ、オシベが隠されています。
e0145782_2145291.jpg

色違いの花を付けているツツジ。
e0145782_2152428.jpg

一つの花の中で、花弁が色違いのツツジ。
e0145782_215524.jpg

ヒメウツギ。
e0145782_2161867.jpg

花をアップ。
e0145782_216487.jpg

シナユリノキ。
e0145782_2172377.jpg

ユリノキ。
e0145782_2175587.jpg

雄性期のホオノキ。
e0145782_2183447.jpg

雌性期のホオノキ。
e0145782_219938.jpg

エニシダ。
e0145782_2195032.jpg

バラ「ダブル デライト」。香りも良い花でした。
e0145782_21101486.jpg

ハンカチノキ。
概ね、咲き終わりで、木の下に、白いハンカチ(苞片)が散っていましたが、咲き始めから、若い果実をつけているものまで、いろいろ見られて良かったです。
球状の両性花の咲き始め。
e0145782_21105011.jpg

アップして見ました。下方に、メシベの柱頭がチラッと見えます。
e0145782_21112754.jpg

受粉が完了し、オシベの中に、緑色に膨らんできたメシベの子房が見えます。
e0145782_2112156.jpg

アップして見ました。
e0145782_21123039.jpg

オシベが散って、メシベの子房だけとなっています。
e0145782_2113471.jpg

メシベの子房が緑色の球状になり、すっかり若い果実になっていました。
e0145782_21133758.jpg

大部分の白い苞片が散る中で、葉へ祖先帰りするような、緑色を帯びた白い苞片が見られました。
e0145782_2114928.jpg

以上
by midori7614 | 2013-05-04 21:15 | 関東のみどり
<< フジの花 4月29日 野津田公園と図師小... >>