のん木草・みどり見て歩き

3月29日 東高根森林公園の桜

緑ヶ丘霊園で、ソメイヨシノを観察した後で、神奈川県立東高根森林公園へ行きました。

ここでは、ヤマザクラ、オオシマザクラ、エドヒガン系の八重紅枝垂れが見られました。

ヤマザクラ。ソメイヨシノがもてはやされる前は、ヤマザクラがサクラの代表選手で、花とほぼ同時に展開する葉の美しさと一緒に、その美しさを堪能されました。現在でも、今日との桜守りを自認されている佐野藤右衛門さんは、「桜はやはり山桜が随一」と推奨されています。皆さんは、どう思われますか?
e0145782_5531345.jpg

e0145782_5535310.jpg

園内のヤマザクラの大木。
e0145782_5544468.jpg

花序をアップ。
e0145782_5552365.jpg

赤褐色葉と一緒に花を咲かせるので、花裏の様子を見るまでもなく、判り易い。
e0145782_5563312.jpg

花裏の萼筒と萼片の様子。萼筒は長鐘形で無毛、萼片は皮針形で鋸歯なし。
e0145782_5572491.jpg

オオシマザクラ。
e0145782_5581673.jpg

花1輪をアップ。
e0145782_5585421.jpg

花裏の萼筒と萼片の様子。萼筒は長鐘形で無毛、萼片は皮針形で鋸歯あり。
e0145782_559282.jpg

花の中央をアップ。オシベ約30本、メシベ1個。
e0145782_60252.jpg

エドヒガンの品種「ヤエベニシダレ」
e0145782_604412.jpg

e0145782_611788.jpg

枝垂れる花序。
e0145782_615881.jpg

花1輪。
e0145782_623423.jpg

花裏の萼筒と萼片の様子。萼筒はつぼ形で有毛、萼片は皮針形で鋸歯ありとエドヒガンとほぼ同じ。
e0145782_631741.jpg

桜以外に見られた花。
オオモミジの品種「ノムラカエデ」の花序。
e0145782_644310.jpg

花をアップ。
e0145782_65204.jpg

アオキの雌花。
e0145782_655824.jpg

アオキの雄花。
e0145782_663318.jpg

アケビ。
e0145782_67657.jpg

イヌシデ。左:雌花序、右:雄花序。
e0145782_674364.jpg

以上
by midori7614 | 2013-04-02 06:10 | 身近なみどり
<< 4月1日 妙楽寺と長尾神社 3月29日 川崎・緑ヶ丘霊園の桜 >>