のん木草・みどり見て歩き

3月9日 小石川植物園 早咲きの桜。

本日12日は、私が今年度会長を引き受けている山の会の3月定例山行で、八王子城山と富士見台の北高尾を歩いてきました。山で見た花は、アセビ、ヤブツバキ、オニシバリ、ダンコウバイでした。下山後の草地には、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、スミレ、ハコベ、ナズナ、オオイヌノフグリ、タンポポが咲いていました。この植物については、既に掲載しましたし、特別珍しくないので、今回はブログ掲載を見送りとさせていただきます。

本日のブログには、9日に小石川植物園で見てきました「6種類の早咲きの桜」を掲載させていただきます。

安行寒緋。カンヒザクラの園芸品種と思われる。
e0145782_20102532.jpg

e0145782_2011886.jpg

e0145782_20114622.jpg

早春桜。マメザクラとカンヒザクラの交配品種と思われる。
e0145782_20124236.jpg

e0145782_20132357.jpg

e0145782_2014092.jpg

寒咲大島。オオシマサクラの早咲きタイプ。
e0145782_20144491.jpg

寒桜。ヤマザクラとカンヒザクラの交雑種。
e0145782_2015275.jpg

e0145782_201622.jpg

e0145782_20163740.jpg

シナミザクラ。サクランボを取る桜で、中国原産の種類。
e0145782_20173157.jpg

e0145782_20182029.jpg

e0145782_2019851.jpg

カンヒザクラ。これは台湾原産のカンヒザクラと思われる。沖縄では、昔から、ヒカンザクラと呼ぶ。日本本土では、ヒガンザクラと紛らわしいので、カンヒザクラと呼びように改めた。でも、沖縄は本土に習うことはせずに、ヒカンザクラのままである。
e0145782_20195317.jpg

e0145782_20202374.jpg

e0145782_20205171.jpg

カンヒザクラの花蜜を吸いに、ヒヨドリが群れをなして集まっていた。
e0145782_20213151.jpg

いよいよ、サクラの季節がやってきました。見て歩きの外出が多くなり、忙しくなります。
以上
by midori7614 | 2013-03-12 20:23 | 関東のみどり
<< 3月9日 小石川植物園の早春の花 3月9日 小石川植物園の梅。その2 >>