のん木草・みどり見て歩き

3月5日 宿河原緑化センターその1

3~4日と2日連続で、見て歩きに出かけた後なので、在宅でこれからの見て歩き行事の準備や、写真の整理、写真を撮影してきた植物の調べものをしようと思っていたのですが、あまりにも良いお天気なので、二ケ領用水沿いを歩き、宿河原緑化センターへ行ってきました。

二ケ領用水沿いに植えられているソメイヨシノはまだ固いつぼみですが、カワヅサクラがようやく咲き始めました。
e0145782_17104034.jpg

個人宅の庭に植えられている梅の品種「思いのまま」が、紅白に咲いていました。
e0145782_17111980.jpg

宿河原緑化センターの温室近くにも、「思いのまま」の低木があります。この木は、枝一本ごとに紅白やら、花一輪ごとに紅白であったり、花弁の中で紅白であったりと、本当に、思いのまま(勝手し放題・自由気まま)に、色違いになっています。私も、このように気ままに過ごしたいものと願っているのですが・・・・・

枝一本ごとに紅白の色違い。
e0145782_1711581.jpg

花一輪ごとに紅白の色違い。
e0145782_17122918.jpg

花弁の半分が紅白の色違い。
e0145782_1712587.jpg

白い花弁のうち一部の花弁が紅の色のもの。
e0145782_17133053.jpg

咲き始めの花では、ミツマタとダンコウバイがありました。
ミツマタ。
e0145782_17135724.jpg

ダンコウバイ。なお、同じクスノキ科クロモジ属仲間のアブラチャンは、近くに植えられていて同じ環境にもかかわらず、まだ、可愛い花芽でした。
e0145782_17143482.jpg

池の近くでは、低木のウグイスカグラがつぼみと花を開花させていました。
つぼみほころぶ。
e0145782_17155768.jpg

開花。
e0145782_17162451.jpg

ニワトコの混芽(茎・葉・花を一つの芽の中に混合している芽)が開き、葉と花序のつぼみが見えるようになりました。もうすぐ、白い花が咲きますね。
e0145782_1717154.jpg

キリの花芽が枝先に伸びてきました。花を咲かせるのはまだかなり先ですね。
e0145782_17173731.jpg

一方、例年ですと、花が散って終わりになっているロウバイやアカバナマンサクもまだまだきれいに咲いていました。
ロウバイ。
e0145782_17182071.jpg

アカバナマンサク。
e0145782_17185197.jpg

他にも、ツバキが10数品種咲いていましたので、撮影してきました。これは、これから写真整理して、明日のブログに掲載させていただきます。
以上
by midori7614 | 2013-03-06 17:20 | 身近なみどり
<< 3月5日 宿河原緑化センター その2 3月4日 湘南の高麗山 >>