のん木草・みどり見て歩き

2月3日 長尾の里見て歩き

本日、妙楽寺をスタートし、東高根森林公園までで見られる花探しのミニ観察会を実施しました。昨日からの暖かさで、花が咲き始めた感じがしました。

妙楽寺では、ソシンロウバイ(ロウバイ科)が見ごろでした。
e0145782_15464213.jpg

ようやく、早咲きの「八重寒紅」という梅が咲き始めていました。
e0145782_154723100.jpg

門前の白梅も2輪だけ咲き始めました。
e0145782_1548221.jpg

途中の個人宅の塀に、オウバイ(キソケイ科)が咲いていました。
e0145782_15483763.jpg

園芸で栽培されている「ローズマリー」の花。
e0145782_1549999.jpg

園芸で栽培されている「エリカ」の花。
e0145782_1549393.jpg

陽当たりの良い南面道路沿いや空き地では、次の野草が咲き始めていました。
オオイヌノフグリ。
e0145782_15501156.jpg

ホトケノザ。
e0145782_1552251.jpg

タネツケバナ。
e0145782_15535117.jpg

ハコベ。
e0145782_15545069.jpg

ナズナ。
e0145782_15554487.jpg

オニノゲシ。
e0145782_15571994.jpg

造成された土止めのコンクリートブロックの中ほどに、セイタカアワダチソウが咲き残って頑張っていました。
e0145782_15581461.jpg

e0145782_15584012.jpg

東高根森林公園では、ニホンスイセン、ロウバイも咲いていましたが、キクザキイチゲが咲き始めました。
e0145782_15591896.jpg

1月から咲き始めたフクジュソウの花が20輪ほどに増えました。
e0145782_15595144.jpg

本日は見て歩きの掲載だけに止め、ウメ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ハコベなどについては、詳細を調べて、後日掲載します。
以上
by midori7614 | 2013-02-03 16:02 | 身近なみどり
<< ツバキ園芸品種(赤腰蓑と数寄屋) ツワブキ >>