のん木草・みどり見て歩き

1月21日 昭和記念公園

本日は、山の会の山行日でしたが、天気予報が悪かったので、昨日午後に中止決定されました。のんびり、ゆっくりの在宅休日となりました。

昨日は、かわさき市民アカデミーのみどり学サークル「みどり会」の今年度最初の観察会で、人の少ない静かな昭和記念公園を約6時間かけて、見て歩きしてきました。冬の時期(寒さ、乾燥、強い紫外線の環境)に、生き残っている植物の様子を観察してみました。
風もほとんど吹かない静穏な天気で、寒さを感じないで、歩けたのは幸運でした。
では、撮影できたものを、掲載させていただきます。

花。
スノードロップ。(ヒガンバナ科)
e0145782_9493631.jpg

ソシンロウバイ。
e0145782_950826.jpg

セツブンソウ。
e0145782_950395.jpg

寒咲ナノハナ。
e0145782_951832.jpg

ヒイラギ。
e0145782_9523417.jpg

果実と葉。
スズカケノキ果実。
e0145782_9531666.jpg

ヤマコウバシの枯葉と実。
e0145782_9534568.jpg

ヤブツバキの紅葉。
e0145782_9541763.jpg

仏手柑(ブッシュカン)ミカン科の果実。これは盆栽展示のところのものです。
e0145782_9553984.jpg

冬芽。
アセビの花芽。
e0145782_9561870.jpg

以上
by midori7614 | 2013-01-22 09:57 | 関東のみどり
<< セツブンソウ モチノキ >>