のん木草・みどり見て歩き

6月18日 川崎のあじさい寺(妙楽寺)のアジサイ

本日は、かわさき市民アカデミーのみどり学のサークル「みどり会」で、多摩森林科学園へ見て歩きに行く予定でしたが、天気予報が悪かったため、雨天中止しました。昨日、見てきましたアジサイについて、ブログ作成してみました。

川崎のあじさい寺と言われるお寺が2寺あります。一つは、麻生区の浄慶寺で、もう一つは多摩区の妙楽寺です。毎年6月20日前後の日曜日に、あじさい祭りを行っています。今年は、暦の関係で、6月17日に行われました。この日は、例年人出が多く、アジサイの写真が撮影しにくいので、その前後に、写真を撮りに行きます。今年は、お祭りの翌日に見に行ってきました。今年は、これからの方が、見ごろになると思いますので、お近くの方はお出掛け下さい。

入口付近の風景。
e0145782_16551667.jpg
e0145782_16553683.jpg

鐘楼の周りのアジサイ。
e0145782_1656673.jpg

e0145782_16562174.jpg

寺の境内のアジサイ。
e0145782_16564041.jpg

e0145782_1657120.jpg

アジサイの花について、観察してみましょう。
一般にアジサイと言われている花は、手鞠状に改良されたこの花です。
e0145782_16573828.jpg

この花は、ガクアジサイという種類から、周囲についている装飾の萼片が多くなるように改良されたものです。
e0145782_1658247.jpg

この装飾花の中央に、花弁、オシベ、メシベはありますが、ほとんど実を稔らせることはありません。実を稔らせるのは中央にある両性花です。両性花をアップして見ました。
e0145782_16592038.jpg

では、手鞠状のアジサイの両性花はどこにあるでしょうか?装飾花をかき分けて覗き込みましたら、装飾花の下にありましたが、今年はまだつぼみでした。
e0145782_1701364.jpg

以前に撮影したアジサイでは、このように両性花は咲いています。植物学的に、アジサイの花が咲いたと言うのは、この両性花が咲いた時を指すのでしょうが、花を華やかな時に楽しむ方は、両性花には見向きもせずに、もっぱら装飾花がきれいに見える頃を開花と言っています。
e0145782_1734043.jpg

e0145782_174233.jpg

次に、アジサイの花の色について、調べてみました。

赤色のアジサイ。
赤ワイン、ブルーベリー、紫サツマイモ、秋の紅葉などの主要色素として有名なアントシアニンによる色です。アントシアニンは約500種類の色素があり、黄・赤・青・紫の花色の色素になっています。
e0145782_1745898.jpg

白色のアジサイ。
白色に見える花は多くある。これらの花にも色素が含まれているが、それは白い色素ではなく、無色透明か、うすいクリーム色の「フラボン」や「フラボノール」などです。でも、人間には白く見えます。昆虫は見える色の範囲が紫外線まで広いので、フラボンなどがよく見えると考えられている。
花弁の中に多くの空気の小さい泡があり、光があたった時に反射して、白く見えるのです。水しぶき、ビールや石鹸の泡が白く見えるのと同じ原理です。指で押さえて、泡を追い出せば、その部分は無色透明になる。
e0145782_1705756.jpg


青色のアジサイ。
デルフイニジン型のアントシアニンとある種の有機酸に加えて、アルミニウムが揃った時に限って、青い色の花が発現する。
アジサイでは、移植したとたんに、青い花がピンク色になってしまうということがある。これは、酸性の土壌では土の中のアルミニウムをよく吸収するが、アルカリ性の土壌ではアルミニウムをよく吸収することができないために、ピンク色に変わってしまうと理解されている。
アジサイの青い花では、色素本体のアントシアニンに、コピグメント(補助色素)としての有機酸や無色のフラボノイドだけでなく、マグネシウムやアルミニウムのような金属が加わって初めてその色を発現することが判明した。
コピグメントは、アントシアニンと金属だけでは不安定である青色を安定化させる働きも持つことも証明された。
e0145782_1715435.jpg

色のことは、いろいろありすぎて書ききれないので、ブログでは、この程度に止めます。
5月25日のかわさき市民アカデミーのみどり学Ⅱワークショップ授業では、花の色について、取り上げてみましたが、まだまだ説明しきれないので、10月にもカエデ紅葉、イチョウ黄葉などを話題に取り上げてみる予定です。
以上
by midori7614 | 2012-06-19 17:07 | 身近なみどり
<< 6月18日 東高根森林公園 6月15日 神代植物公園 その2 >>