のん木草・みどり見て歩き

4月6日 栃木の桜の名所大平山登山

3月末から忙しくて、パソコンで写真を整理する時間を作れなかったので、ブログをお休みしました。本日、冷たい雨が降り、外出できないので、半月ぶりにパソコンに向き合って、写真を整理しました。

個人としての見て歩き写真は、個々の植物紹介にまわし、山の会、サークルみどり会、みどり学野外授業で撮影した写真を順次、掲載していきます。

本日は、4月6日に、私が今年度会長を引き受けている山の会4月定例山行で、栃木の桜の名所大平山へ行ってきました。

東武線新大平下駅から、清水寺の登山口まで歩き、早めに昼食を食べました。清水寺には、植栽された河津桜が見ごろに咲いていました。
e0145782_17375012.jpg

e0145782_17383540.jpg

晃石山(てるいしやま)への急坂を登りましたら、日光男体山が良く見えました。
e0145782_1739859.jpg

晃石山から大平山へ向かう山道の斜面にカタクリが群生していました。
e0145782_17395652.jpg

e0145782_17405346.jpg

ガイドマークを見せてくれていたカタクリ。
e0145782_17413318.jpg

メシベ(柱頭は3つに分かれている)、オシベ(6本)、ガイドマークをアップしてみました。
e0145782_1742490.jpg

日当たりの良い場所では、ヤマツツジが咲き始めていました。
e0145782_17434229.jpg

山中には桜は咲いてなくて、大平神社まで下山しました。神社には梅が咲き残っていましたが、桜はつぼみ止まりでした。
e0145782_17441678.jpg

大平神社参道の桜並木も桜の花は見られず、茶店も寂しげでした。新大平下駅まで下山してきましたら、公園の桜が見ごろでした。
e0145782_17444172.jpg

今年は、梅や早咲きの桜の開花が遅かったですね。お蔭で、梅、桃、桜が同時に見られる三春(見張る)を実感できますね。
以上
by midori7614 | 2012-04-14 17:46 | 関東のみどり
<< 4月9日 多摩森林科学園の桜観察会 3月25日 高尾日影沢の早春の花 >>