のん木草・みどり見て歩き

3月13日神代植物公園

今週は、日曜日の午後から、太陽が顔を出し、良いお天気が続いています。お天気になれば、春の花が咲き始めますので、日中はもっぱら、写真を撮影しに、近場を中心に外出しています。そのため、ブログ掲載の時間が取れずに、昨日はお休みさせていただきました。
ブログが更新されていなければ、写真撮影に忙しいと思っていただければ、ほぼ正しいかと思います。

さて、3月13日に神代植物公園で撮影してきました花を掲載いたします。

梅林入口の早咲きの白難波という梅。
e0145782_19465737.jpg

薄色縮緬という梅。
e0145782_19473993.jpg

緑萼という梅。
e0145782_19483271.jpg

咲き残っているロウバイ。
e0145782_1949436.jpg

シナマンサク。
e0145782_1949362.jpg

ダイアナという赤花のマンサク。
e0145782_195020100.jpg

数寄屋というワビスケ椿。
e0145782_19505429.jpg

鋸葉椿(のこぎりばつばき)。
e0145782_19512478.jpg

満開となってきたサンシュユ。
e0145782_19515845.jpg

なかなか咲かない寒桜。
e0145782_19523670.jpg

ウグイスカグラ。
e0145782_19593673.jpg

ジンチョウゲの仲間オニシバリ(別名ナツボウズ)。
e0145782_19534752.jpg

キクザキイチゲ。
e0145782_19542319.jpg

アズマイチゲ。
e0145782_19545754.jpg

ミスミソウ。
e0145782_19552638.jpg

フクジュソウ。
e0145782_19555917.jpg

クリスマスローズ。
e0145782_19563491.jpg

低温の日が続いていますので、これから神代植物公園へお出掛けになられても、きっと見ることが出来ると思います。本日は、見て歩き情報として、掲載させていただきました。サンシュユ、ウメ、数寄屋というワビスケ椿などについては、個々に、説明を入れながら、後日、ブログ掲載してみたいと考えています。
以上
by midori7614 | 2012-03-14 20:00 | 関東のみどり
<< 小さな花のサンシュユ 宿河原緑化センター >>