のん木草・みどり見て歩き

寒い中にも春が近づく

2月24日に、かわさき市民アカデミーのみどり学のサークル「みどり会」で、長尾の里めぐりの観察会を計画しております。今週はお天気が悪くなるとの予報でしたので、12日に、早めに下見をしてきました。個々の花についての説明は、本日は省略させていただき、花の写真だけ紹介させていただきます。お近くの方は、ご覧にお出掛け下さい。

JR南武線久地駅近くに咲いていた寒桜。
e0145782_20293795.jpg

宿河原緑化センターに咲いていた太郎冠者というツバキの園芸品種。
e0145782_2042588.jpg

宿河原緑化センターに鉢植えで展示されていたクリスマスローズ。
e0145782_2032840.jpg

妙楽寺に咲き始めた八重寒紅というウメの園芸品種。
e0145782_20323823.jpg

東高根森林公園に咲いている福寿草。
e0145782_2033413.jpg

今年の花は、寒さで開花が約2週間遅れていると言われています。でも、2月中旬ですし、これから一雨ごとに暖かくなりそうですから、花は一斉に咲き始めるのではないかと期待しています。いよいよ、花の見て歩きに忙しくなりそうですね。

本日は、花の紹介をさせていただきました。ウメ、ツバキ、クリスマスローズなどについては、これから写真を整理して、今後に、個々に説明させていただきますので、お楽しみにご期待下さい。
以上
by midori7614 | 2012-02-14 20:44 | 身近なみどり
<< オシベが花弁化したツバキの園芸品種 アケボノアセビが開花 >>