のん木草・みどり見て歩き

2月10日夢の島見て歩き観察会

昨日10日、かわさき市民アカデミーみどり学のサークル「みどり会」の見て歩き観察会を会員11名で行いました。新木場駅に10時集合し、夢の島熱帯植物園への道を1時間20分ほどかけて、ウバメガシ、ユーカリ、カナリーヤシ、トベラ、ヤブツバキ、ニホンスイセン、アキニレ、マテバシイなどをゆっくり観察しながら、歩きました。
ユーカリ。下見の時よりお天気で、青空を背景にきれいに撮影できました。
大きな木の縦冠に咲く花
e0145782_2011210.jpg

その樹冠をアップ。df3170
e0145782_2015510.jpg

更に、花を大きくアップ。
e0145782_2033712.jpg

つぼみと花が一緒に視られた。
e0145782_204390.jpg

多数のオシベと1本のメシベの花をアップ。花弁は蕾の時にはあるが、開くと落ちてしまう。
e0145782_2042820.jpg

つぼみはトンガリ帽子をかぶったようだ。このトンガリ部分が落ちて、オシベが出てきて目立つ花となる。
e0145782_2045168.jpg

落ちていた果実。萼筒が硬くなって、その中に種子がある。
e0145782_2051293.jpg

固い果実を割ってみましたが、種子は飛び散った後のようでした。
e0145782_2064185.jpg


11時25分ごろ入場した後、15分ほど、熱帯植物園のまわりのフサアカシア、ヒメハギ、キダチアロエ、オリーブ、アコウ、クロガネモチ、ナンヨウスギ、フタバガキの板根を見て歩きしました。
11時40分に、熱帯カフェの11名予約席に着き、各人好みのフードを注文して食べました。食後に、シンビジュームの花を分解しながら、ランの花の巧妙さを学習しました。午後は2時頃まで、温室など館内を見て回りました。インドボダイジュ、ムユウジュ、サラソウジュ、の仏教3木、ハイビスカスの仲間、マングローブ、モクセイシダ、カトレアなどのランの花、ココアノキ、パイナップル、パパイア、マンゴー、モウセンゴケ、食虫植物を見て回りました。
帰りは違う道をとおり、サザンカ、トウカエデ、イチョウ、ハリエンジュ、エンジュの見分け方・特徴を学びました。
新木場駅15時に、予定どおり解散しました。お天気に恵まれ、楽しい1日を過ごすことが出来ました。

本日は、何かと忙しくブログ作成時間を作れませんでした。昨日撮影した写真は今週掲載しました下見の時の写真とほとんど重複します。本日の写真掲載は、今回の観察のお目当てのユーカリに絞らせていただき、他は省略させていただきます。
以上
by midori7614 | 2012-02-11 20:08 | 関東のみどり
<< ニホンスイセンの八重咲きはオシ... 夢の島熱帯植物園の内外で見られた植物 >>