のん木草・みどり見て歩き

房総・江月水仙ロード

2月2日、房総のマッターホルンと言われる伊予ガ岳に、私の所属する小さな山の会会員9名で出かけました。10時50分に、岩井駅に着きましたが、雪が降っていました。リーダーが急遽、計画を変更し、登山を中止して、江月水仙ロードを歩き、保田漁協の経営するお食事処「ばんや」で食事会をすることになりました。

江月水仙ロードで撮影できた花や実を掲載します。

ニホンスイセン。
パノラマ光景。
e0145782_19535754.jpg

満開のニホンスイセン。
e0145782_195582.jpg

ナノハナ。
パノラマ光景。
e0145782_1956721.jpg

一株の花。
e0145782_19563188.jpg

オシベ6個、メシベ1個をアップ。
e0145782_19565426.jpg

アロエ。
e0145782_19574047.jpg

カワズザクラ。
e0145782_19582944.jpg

ヤブツバキ。
e0145782_19592338.jpg

ウメ。
e0145782_2001767.jpg

マユミの実。
e0145782_201463.jpg

マサキの実。DF2461
e0145782_2014559.jpg

オオイタビの雌花嚢または果嚢。
e0145782_2025728.jpg

二つにカットして中を見ました。クワ科イチジク属ですので、イチジクと基本的に同じです。果嚢で熟していれば、甘くて美味しいそうです。
e0145782_2033024.jpg

本日は、見られたものの紹介に止めます。明日からは、最近見られた初春の花を中心に、フクジュソウ、八重咲きのニホンスイセン、ナノハナを掲載してみたいと思っています。
以上
by midori7614 | 2012-02-04 20:05 | 関東のみどり
<< 福寿草は毒草 ポットのフタ付きのようなムクロ... >>