のん木草・みどり見て歩き

1月12日神代植物公園~深大寺見て歩き(外編)

12日に、かわさき市民アカデミーのサークル「みどり会」の見て歩き行事で、会員を案内して、神代植物公園と深大寺で植物観察をしました。寒い外でみられたものを本日掲載し、温室などで展示されていたものは明日に掲載します。

寒い外で見られた植物。
シモバシラ。DF1406、DF1404
高尾山、奥多摩の山に行かなくても、見られます。12日は開門を待って、9時30分に入場し、先ずは、まだ融けない前に、見ておきました。寒い日が続きますので、まだこれからでも見ることが出来そうです。昭和記念公園、目黒自然教育園などでも、朝早く入場できれば見ることが出来ます。
e0145782_1542495.jpg

e0145782_1545791.jpg

イチゴノキ花。
地中海沿岸原産の硬葉のツツジ科の花です。最近は、個人のお庭でも、よく見られるようになりました。近日中に、ご近所の花や実をいただいて、詳細に観察してみる予定です。
e0145782_1553119.jpg

イチゴノキ果実。
果実は前年にさいた花の子房が1年かかって赤い果実に熟します。花と実が同時に見られて、良かったです。
e0145782_159893.jpg

ロウバイは満開でした。
普通のロウバイ。
e0145782_15102047.jpg

ソシンロウバイ。
e0145782_1511795.jpg

サザンカ。
咲き残りの状況でした。ツバキの花は見つけることが出来ませんでした。
e0145782_15114818.jpg

ムクロジ果実。
深大寺境内に、立派なムクロジが2本あります。
e0145782_15123656.jpg

タチバナ果実。
お尻が凹んでいるのが特徴です。
e0145782_1514245.jpg

ハンカチノキ果実。
e0145782_15151531.jpg

ウメつぼみ。
早咲きの白難波のつぼみですが、まだまだ咲きそうな気配は感じられません。
e0145782_15154731.jpg

ベニバナトチノキ冬芽。
大きな冬芽で、写真を撮ってしまいました。
e0145782_15161121.jpg

以上
by midori7614 | 2012-01-14 15:17 | 関東のみどり
<< 1月12日神代植物公園温室・展示編 ニホンスイセン八重咲きと香り >>