のん木草・みどり見て歩き

年末の見て歩き

今年は、予期せぬ東日本大震災により、いろいろと過去の生き方を反省し、従来お断りしていた親戚~知人からの頼まれた仕事をできる限り、引き受けさせていただきました。と言っても、健康第一の生活と年初から約束済みの仕事は優先させていただくことを条件に、引き受けました。しかし、私はそれほど器用に要領よくできない性分ですので、新たなことに取り組めば、従来やっていたことが出来なくなりました。その結果、過去10年ほど続けてきました植物観察などの個人的な趣味に没頭していた時間を返上せざるを得ない状況となってしまいました。このような生活を続けていくと、どうしても歩く時間が少なくなり、足腰が弱くなってきました。頼まれた仕事が年内に一段落しましたので、今年限りの引き受けとして、一応終了させていただきました。来年からは、親戚~知人との絆は大切に考えますが、自分の健康のためにも、一人でカメラをぶら下げて見て歩きする時間を増やそうと思っています。

年末は、空気は冷たいものの、澄み切った青空の日が続いていますので、数ヶ月ぶりに、一人でカメラをぶら下げて、生田緑地と東高根森林公園を見て歩きしました。寒い日が続いていたように思いましたが、カエデなどの落葉樹の紅葉がまだ見られました。強風に吹かれずに、雨や雪も降っていないので、今年は植物にとっては穏やかな年末になって、紅葉などもまだ散らずにいるのでしょう。環境が良ければ、散らずに年越しの延命ができるのでないでしょうか?私も、環境を良くすることで、紅葉の葉にあやかりたいものだと思いながら、写真を撮りました。

カエデの紅葉。
e0145782_1639193.jpg

e0145782_16393399.jpg

メタセコイアの橙葉。
e0145782_1640150.jpg

カシワバアジサイ紫褐色葉。
e0145782_1640292.jpg

ロウバイの黄緑葉。
e0145782_16405318.jpg

今年は、後半、尻切れトンボみたいに、ブログを中断してしまいましたが、年末・年始を機会に、新たな取り組みをしたいと考えていますので、よろしくお願いします。
以上
by midori7614 | 2011-12-31 16:42 | 身近なみどり
<< ロウバイ(老輩?)開花 12月15日房総・富山 >>