のん木草・みどり見て歩き

入笠山

本日は、かわさき市民アカデミーのみどり学Ⅱの講座とワークショップがありますので、帰宅が夕方遅くになります。出かける前に、ブログを掲載します。

6月7日に、私が1年ごとに会長を引き受けている山の会の6月定例山行で、スズランで有名な入笠山を歩いてきました。

特急利用で、次のとおり、9時10分に富士見駅に着きました。
登戸6:49⇒7:17立川7:21⇒八王子7:29⇒スーパーあずさ1号⇒8:54小淵沢9:02⇒9:10富士見 

富士見駅からの行程は、次のとおりで、コース距離7.4km、コースタイム3時間15分の山頂付近のハイキングコースを、休憩含め4時間50分で見て歩きしました。
富士見駅―(タクシー10分)―ゴンドラ山麓駅―→(ゴンドラ10分)-ゴンドラ山頂駅10:05→(10分)→入笠湿原→(40分)→11:40入笠山12:15→(40分)→大阿原湿原(湿原半周)13:15→(50分)→(八ケ岳ビューポイント経由)→入笠湿原→(15分)→14:55ゴンドラ山頂駅-(ゴンドラ10分)-ゴンドラ山麓駅15:30―(シャトルバス10分)―富士見駅15:59⇒特急あずさ24号⇒17:39立川17:43⇒18:11登戸

ニホンスズラン。今年は、まだつぼみのものしか見当たりませんでした。植栽されているドイツスズランは咲いていましたが、写真は省略します。
e0145782_6285334.jpg

アツモリソウ。山梨県に自生していたものを植栽していました。
e0145782_6292143.jpg

クリンソウ。
e0145782_6295119.jpg

アマドコロ。茎に稜(角)がありましたので、ナルコユリではありません。
e0145782_6302345.jpg

シロバナエンレイソウ。
e0145782_630473.jpg

ニリンソウ。
e0145782_6311524.jpg

シロバナヘビイチゴ。
e0145782_6313623.jpg

ムシカリ。
e0145782_6321456.jpg

マメザクラの雑種。
e0145782_6323799.jpg

以上
by midori7614 | 2011-06-10 06:35 | 上信越のみどり
<< 明治神宮内苑の花菖蒲 生田緑地ばら苑 >>