のん木草・みどり見て歩き

神代植物公園のキンポウゲの仲間。

良いお天気ですが、かわさき市民アカデミーみどり学Ⅱワークショップの世話人会議を延期してしまったので、家で、会議で話し合う内容を文書で、メール連絡による打ち合わせで、行うように文書作成をしています。
話をすれば、簡単なことでも、文書にするのは、時間がかかって、大変です。でも、仲間を集めて、会議した後、帰宅できない人が出てくるとイヤナ思いをするので、計画停電、間引き運転の時は、仕方ないですね。
大地震から早くも1週間が経過しましたが、被災地では寒さに耐えておられる被災者のことを思うと、多少の不便は、私たちも耐える必要があると思っています。

春一番の頃に、キンポウゲの仲間が咲き始めます。3月10日に神代植物公園で見られたものを掲載してみます。
フクジュソウ。
e0145782_1663639.jpg

その花アップ。
e0145782_167029.jpg

クリスマスローズ。
e0145782_1672097.jpg

その花アップ。
大きな花びらに見えるのが萼片、オシベの外側の小さい、地味なものが花弁、オシベは葯が開いて花粉がでているのと、まだ花粉の出ていない葯があります。メシベは中心にあります。
e0145782_1674386.jpg

キクザキイチゲ。
e0145782_168391.jpg

キクザキイチゲの開花しはじめたつぼみと切れ込みの深い葉。
e0145782_1682517.jpg

アズマイチゲ。
e0145782_1684762.jpg

以上
by midori7614 | 2011-03-18 16:09 | 関東のみどり
<< 京都祇園の枝垂れ桜 神代植物公園の椿 >>