のん木草・みどり見て歩き

神代植物公園のみどりいろいろ

寒い日々が続きますね。明日、私が今年度会長を引き受けている小さな山の会の新年山行がありますので、今日は、体力保存と山行準備で、疲れないように、風邪を引かぬように、おとなしく過ごす予定です。なお、明日は、外秩父山行ですので、ブログはきっとお休みとなるでしょう。

6日に、神代植物公園の新春ボタン展、梅林に咲き始めたウメ、ツバキ園のツバキ以外に見られたものを、花、実、葉、冬芽の順で、掲載しておきます。

花。
ロウバイ。かなり満開状態になってきました。
e0145782_9364164.jpg

十月桜。他にも、冬桜も少し咲いていました。
e0145782_937367.jpg

マンドレーク。ナス科の花で、ハリーポッターの中に出てくる植物ということで、最近、有名になっているそうです。
e0145782_9372465.jpg

実。
ムクロジ。
e0145782_9374763.jpg

タチバナ。先端が凹んでいるのが特徴です。
e0145782_938810.jpg


ハンカチノキ。
e0145782_9384870.jpg

葉。
モミジバフウの紅葉。1月だと言うのに、きれいな紅葉が見られました。
e0145782_9391197.jpg

紅葉の葉。カエデの葉にそっくりデスネ。
e0145782_9393688.jpg

冬芽。
キリの冬芽と実。
e0145782_940276.jpg

クロモジの冬芽。
e0145782_9402768.jpg

以上
by midori7614 | 2011-01-11 09:41 | 関東のみどり
<< 秩父・鐘撞堂山 神代植物公園のツバキ。 >>