のん木草・みどり見て歩き

丹沢山麓・秦野・菩提の里

昨日5日で、懸案の用事がどうにか終わりとなりました。やはり、久しぶりに精神を集中して取り組みましたので、その疲れが残っています。今日は、気分転換を兼ねて、久しぶりに、パソコンに向かっていますが、これから年内に片付けねばならない用件にも、これから対処せねばなりません。今後のブログ作成は休み休みになりそうです。当分、ブログ更新は、外出しないで家にいる日だけにさせていただきますので、ご了承お願いします。

今日のブログには、12月1日に、かわさき市民アカデミーのサークル「みどり会」の仲間11名で、丹沢山麓・秦野近くの菩提の里を歩き、葛葉の泉に紅葉などを見に行ってきました。穏やかな晴天に恵まれ、快適な里山歩きでした。その写真を掲載します。

菩提の里の地蔵堂跡に生き残っていた大イチョウ。
e0145782_17171494.jpg

葛葉の泉のカエデの紅葉。
e0145782_17174036.jpg

葛葉の泉の上流の滝。
e0145782_1718787.jpg

葛葉の泉の下流の自然の流れ。
e0145782_17182963.jpg

咲き残っていたリンドウの花。
e0145782_17185259.jpg

里の畑に咲いていた小松菜の花。
e0145782_17191199.jpg

小春日和の陽だまりに咲いていたホトケノザの花。
e0145782_17193325.jpg

里の農家で見られた、奇妙な根茎の大根。
e0145782_1719562.jpg

以上
by midori7614 | 2010-12-06 17:22 | 関東のみどり
<< 国立博物館のメタセコイアなど 目黒・自然教育園 >>