のん木草・みどり見て歩き

武蔵五日市・小峰公園の花と実 その1

本日と明日は、夕方から頼まれた所用で、5時間ほど外出しますので、早めに、ブログを作成しています。

22日に、かわさき市民アカデミーみどり学Ⅱの野外授業で、行ってきました武蔵五日市と小峰公園で、見られました花と実を、今日と明日のブログに、掲載します。

イチゴノキの花。外来の常緑のツツジで、大船植物園、神代植物公園にもあります。
e0145782_10273234.jpg

イチゴノキの実。赤く熟すとイチゴの実に似てきます。
e0145782_10275631.jpg

ヨルガオ。夕方~夜に開花しますが、日中も咲き残っています。
e0145782_10282299.jpg

ホテイアオイ。10月下旬でも見られるんですね。
e0145782_10284943.jpg

ノコンギク。つぼみが紺紫色で判り易いですね。
e0145782_10291086.jpg

サラシナショウマの群生。
e0145782_10293547.jpg

サラシナショウマの花序。
e0145782_1030557.jpg

サラシナショウマの花。イヌショウマは花柄が見えませんが、サラシナショウマには花柄がはっきり見えます。
e0145782_10303232.jpg

ミゾソバ。
e0145782_1030564.jpg

ミゾソバの根につく閉鎖花。地面の下にあって、普通は見られませんが、抜いてみると、根の先端に、閉鎖花があり、自家授粉で種子を作ります。子孫を残すのに、ドエライ努力をしていますね。
e0145782_10311880.jpg

アキノキリンソウ。
e0145782_10314228.jpg

キバナアキギリ。
e0145782_103256.jpg

ツルニンジン。
e0145782_10322756.jpg

コヤボウキ。
e0145782_10331789.jpg

番外。
カエルを飲み込もうとしているヤマカガシ(有毒)。カエルをくわえているので、近づいて写真を撮れましたが、ヤマカガシやマムシには、危険なので近寄れないですね。
e0145782_10334864.jpg

明日は、武蔵五日市・小峰公園の花と実 その2を掲載するつもりです。
以上
by midori7614 | 2010-10-25 10:35 | 関東のみどり
<< セイタカアワダチソウ 東高根森林公園の花と実 >>