のん木草・みどり見て歩き

秩父・武川岳

昨日10日、山の会メンバー8名で、秩父・武川岳(1052m)を登ってきました。涼しい山歩きでしたが、急坂が多くて、予想外に疲れました。秩父はやはり遠いですね。食事して、帰宅したら、9時過ぎとなっていて、入浴して、すぐに寝てしまいました。

本日は、所用で、横浜へ出かけてきましたが、暑かったですね。早く、秋風が吹いて、涼しくなってもらいたいですね。

今日のブログには、秩父・武川岳の登山中に撮影した写真を掲載します。それぞれの植物の説明は、時間がないので、省略させていただきます。

ボタンヅル。
キンポウゲ科センニンソウ属で、花はセンニンソウに良く似ていますが、葉の先端が3つの切れ込みがあり、違っています。
e0145782_17272856.jpg

シナノアキギリ。
e0145782_17275377.jpg

ツリフネソウ。
e0145782_17281649.jpg

ゲンノショウコ。
e0145782_17284324.jpg

クコ。
e0145782_1729846.jpg

ヤマジノホトトギス。
e0145782_17293618.jpg

クズ。
e0145782_173069.jpg

カノツメソウ。
e0145782_17304295.jpg

カシワバハグマ。
e0145782_17311355.jpg

ウド。
e0145782_17314026.jpg

ミヤギノハギ。
e0145782_1732498.jpg

チドリノキの実と葉。
e0145782_17324658.jpg

アブラチャンの実と葉。
e0145782_1733930.jpg

クリの実と葉。
e0145782_17341762.jpg

妻坂峠から見えた武甲山。
e0145782_17344993.jpg

以上
by midori7614 | 2010-09-11 17:36 | 関東のみどり
<< スイフヨウ(酔芙蓉) シュウカイドウ(秋海棠) >>