のん木草・みどり見て歩き

霧が峰のみどり・その3

暑い日が続きますね。今朝は4時半に起床し、そのまま、東高根森林公園など長尾の里を自然観察に心がけて、見て歩きしました。セミの抜けた地面の穴が見つかりますが、あまりセミは見当たりません。今年の夏も、どこか異常なところがあるのでしょうか?
日中は、クーラーの効いた部屋で、残務整理的な片づけをしています。サークルのみどり会と葉っぱ会の会報を作成し、会員へ送付完了しましたので、これでなんとなく、夏休みに入れそうな感じですね。

今日のブログにも、昨日に引き続き、霧が峰のみどり・その3を掲載します。

キバナヤマオダマキ。
e0145782_1884793.jpg

オニシモツケ。
e0145782_189723.jpg

アカバナシモツケ。
e0145782_1892873.jpg

アカショウマ。
e0145782_1895536.jpg

キバナカワラマツバ。
e0145782_18102880.jpg

ミヤマタムラソウ。
e0145782_18105234.jpg

クサフジ。
e0145782_18112339.jpg

カラマツソウ。
e0145782_18115925.jpg

イケマ。
e0145782_18122641.jpg

シシウドと八島湿原。
e0145782_18125646.jpg

高層湿原の七島と後方が車山。
e0145782_18132157.jpg

青空とトンボ。
e0145782_18135498.jpg

草むらとトンボ。
e0145782_18145547.jpg

以上
by midori7614 | 2010-07-26 18:16 | 上信越のみどり
<< お金持ちの花 霧が峰のみどり・その2 >>