のん木草・みどり見て歩き

生田緑地~ふるさとの小道

本日は、良いお天気になりましたが、来客がありましたので、家で過ごしました。

今日のブログには、6月29日に見て歩きしてきました「生田緑地~ふるさとの小道」で撮影してきました写真を掲載します。

オカトラノオ。サクラソウ科オカトラノオ属。
オカトラノオは日当たりの良い草原に生育する多年生草本。名前の由来は、長く伸びた花序をトラのシッポに例えたもの。この仲間には水湿地に生育するヌマトラノオと区別としてオカをつけたもの。初夏に白い花を咲かせる。全体としての姿も美しいが、一つ一つの花も姿が整っていて清楚である。
e0145782_18182130.jpg

e0145782_18184547.jpg

ワルナスビ。ナス科ナス属。
北アメリカ原産の帰化植物です。花はジャガイモに似て白または薄紫で、春から秋まで咲き続ける。
茎や葉に鋭いとげが多いうえ、垂直および水平に広がる地下茎および、牛糞などに混じる種子でよく繁殖し、除草剤も効きにくく、一度生えると駆除しにくい。耕耘機などですきこむと、地下茎の切れ端一つ一つから芽が出て独立した個体に再生し、以前より増えてしまう始末の悪さである。和名の「ワルナスビ」は、このような性質により付けられた。
e0145782_18191854.jpg

ネムノキ。
e0145782_18195544.jpg

クチナシ。
e0145782_18202641.jpg

ムラサキシキブ。
e0145782_1821175.jpg

アカメガシワの雌花。
e0145782_18214275.jpg

ノカンゾウ。
e0145782_18221292.jpg

ヒメコウゾの実。
e0145782_18223945.jpg

ヤマグワの実。
e0145782_18231117.jpg

カラスアゲハと思われる蝶。
e0145782_18233562.jpg

ウシガエル。
e0145782_1824659.jpg

カワセミ。
e0145782_18243170.jpg

以上
by midori7614 | 2010-07-04 18:25 | 身近なみどり
<< 目黒自然教育園 その1 タシロラン(田代蘭) >>