のん木草・みどり見て歩き

神代植物公園 その4

本日は、毎月1回の内科検診に行き、その帰りに、生田緑地を見て歩きし、ふるさとの小道から初山へ出て、帰ってきました。オカトラノオが群落となって咲いていました。

今日のブログには、昨日に引き続き、25日に見てきました神代植物公園の温室に咲いていた花と実を掲載します。

イエライシャン。ガガイモ科。
中国漢字名”夜来香”を、中国読みで 「イエライシャン」と読む。字のごとく、夜になると香るそうです。かつて歌謡曲で盛んに歌われ、有名になった。その名には、夜、どこからともなく漂ってくる花の甘い香りと、チャイナドレスに身を包んだ細身の中国美女が漂わす色香が重なりあうようなイメージがある。昔昔、渡辺はま子と言う歌手が歌っていた「シナの夜」に出てくるそうだ。
昔、朝日新聞の天声人語で次のように、紹介された花である。
「花そのものは小さくて、ひかえめな黄緑色だが、香りは濃い。温室の一角に近づいただけで、やわらかな香りが一面にただよってくるのがわかる。まず香りがあって次に花を探す、という順序になる。花の前で目を閉じると、ゆかしさのある香りがすっと胸にとけこんで、ひろがる。」
只今が、見ごろ、芳香の嗅ぎ頃ですので、ご興味のある方は、ご覧になられ、芳香を嗅いでみることをることを、お勧めします。
e0145782_17333042.jpg

ニンニクカズラ。ノウゼンカズラ科。
e0145782_17335934.jpg

ペトレア ウオルビリス。クマツヅラ科。
e0145782_17342236.jpg

アサヒカズラ。タデ科。
e0145782_17344829.jpg

コスタス・スペキオスス。ショウガ科。
e0145782_1735387.jpg

ヤエサンユカ。キョウチクトウ科。
e0145782_17362296.jpg

熱帯スイレンも花盛りでした。
この植物公園では、品種名が表示されていましたので、ご参考に記載しますが、その品種名などは覚える必要はないですね。どれも似たような熱帯スイレンの仲間として、気軽にご覧下さい。
デイレクターGTムーア。
e0145782_17364750.jpg

アフターグロー。
e0145782_17371975.jpg

ペンシルベニア。
e0145782_1737394.jpg

ジェネラルパーシング。
e0145782_1738345.jpg

イザベル・プリング。
e0145782_17383097.jpg

コロラータ。
e0145782_1739480.jpg

ブルースモーク。
e0145782_17392681.jpg

ホワイトパール。
e0145782_1739503.jpg

イブリンランデイグ。
e0145782_17401413.jpg

ミセス エドワーズ ホワイタッカー。
e0145782_17404019.jpg

ローラフレイス。
e0145782_1741692.jpg

カペンシス サンジバエンシス アズレア。
e0145782_17413386.jpg

アピエーター・プリング。
e0145782_1742116.jpg

ギガンテイア。
e0145782_17424465.jpg

トレイルブレイザー。
e0145782_17431760.jpg

ニッドナイト。
e0145782_17433910.jpg

なお、熱帯スイレンは大船植物園でも、多くの種類を見ることが出来ます。
以上
by midori7614 | 2010-06-29 17:48 | 関東のみどり
<< 天神島臨海自然教育園 神代植物公園 その3 >>