のん木草・みどり見て歩き

6月上旬の長尾の里 その1

本日は、朝から雨降りで、明日から3日間は晴れる予報でしたので、見て歩きに出かけるのを断念して、家の内外の片付け、草取りをしました。ここ1ヶ月間の手抜きでしたので、まだまだかかりそうです。

今日のブログには、昨日午前中に見てきました、等覚院~東高根森林公園の写真を掲載します。

ボダイジュ。
まだ、つぼみでした。今年は、6月中旬に見ごろになりそうですね。枡形の広福寺にもありますので、お近くの方は、来週にお出掛けになられると良いと思います。
e0145782_2041221.jpg

サイハイラン。
高尾山、横浜自然観察の森に見に行かなくても、ここで見られるのが嬉しいですね。
葉が1枚に花茎が1本の特徴があるランです。
e0145782_20412953.jpg

花を横から見ると萼の外側だけしか見えず、地味な感じの花です。
e0145782_2042394.jpg

カメラを地面に置くようにして、下から撮影してみました。赤紫色の唇弁と黄色い花粉塊が中央にあって、花びらみたいに見える萼片3枚と2枚の花弁で、ランの花の特徴が見られます。
e0145782_20423371.jpg

アカショウマ。
e0145782_2043471.jpg

花をアップして見ました。
e0145782_20432989.jpg

ホタルブクロ。
e0145782_2044249.jpg

下向きの鐘形花冠の内側を覗いて見ました。
e0145782_20442751.jpg

タチアオイ。
上の花は花粉を出している雄性期の花。
雄性期が過ぎると、下の花のように雌性期の花に変ります。メシベの柱頭が花粉を付着させるように、広がっています。
一つの茎に、概ね4日間に咲いた4個の花が付いていますので、それぞれのオシベ、メシベの様子を見てあげて下さい。
e0145782_20445790.jpg

残りの写真は、今日の時間がなくなりましたので、また明日に掲載します。
以上
by midori7614 | 2010-06-09 20:46 | 身近なみどり
<< 6月上旬の長尾の里 その2 南高尾のみどり >>