のん木草・みどり見て歩き

南高尾のみどり

本日から久しぶりに、勝手気ままな個人ベースの見て歩きを始めようと思っておりましたが、お天気がどうも冴えないですね。雨が降り出す前に、朝食後すぐに、等覚院のボダイジュ、東高根のサイハイランを見に行きました。変な予感が当たり、9時半頃に、雨が降り出し始めたので、家に帰ってきました。午後から、雨が降りそうもないので、宿河原緑化センターへフェイジョアの花を見に行きました。

今日のブログには、昨日見てきました「南高尾のみどり」の写真を掲載します。
歩いたコースは、大垂水峠→大洞山→中沢山→三沢峠→梅ノ木平→高尾山口駅の約9kmでした。関東ふれあいの道湖の道でしたが、残念ながら、この時期は、花は少なかったですね。でも、歩いている人が少なくて、静かな山の中を歩けて、満足しました。

見晴らし台から津久井湖を眺める風景。ここから見えるはずの富士山は、良いお天気過ぎて、暖かくて水蒸気が上がっていて、見えませんでした。
e0145782_1873959.jpg

ウリノキ。
e0145782_1884425.jpg

e0145782_1885948.jpg

ガマズミ。
e0145782_189276.jpg

ノイバラ。
e0145782_1895336.jpg

ガクウツギ。
e0145782_18104345.jpg

コゴメウツギ。
e0145782_1813229.jpg

エゴノキ。
e0145782_18111628.jpg

タツナミソウ。
e0145782_18115061.jpg

フタリシズカ。
e0145782_18121885.jpg

マタタビの白い葉。
e0145782_18132699.jpg

以上
by midori7614 | 2010-06-08 18:14 | 関東のみどり
<< 6月上旬の長尾の里 その1 舞岡ふるさとの森 >>