のん木草・みどり見て歩き

青梅市梅の公園

昨夜から今朝にかけて、みどり会と葉っぱ会の4月会報を、会員へ送信したり、みどり学ⅡWSの要望書をまとめたりと忙しく過ごしました。何故、そんなに忙しく過ごしたかと言うのは、良いお天気が続くので、この良いお天気を逃さずに、見て歩きに出掛けたいという動機でした。何か目的があると、集中して早く仕上げることが出来ますね。
そんな訳で、本日は、柿生駅から浄慶寺、高蔵寺、妙福寺を見てから、寺家ふるさとの森を歩き、早野バス停から、柿生駅に戻ってきました。自宅と向ヶ丘遊園駅の往復も歩いていますので、テクテクとよく歩いたものだと自分自身でも感心しています。好きなことは何でも苦にならないものですね。

今日のブログには、昨日見て歩きした、吉野梅郷のうち、青梅市梅の公園の風景だけを掲載します。
吉野梅郷の梅祭りは2月20日~3月31日ですが、例年3月15日以降が見ごろだと思っています。今回は、3月9日~10日に、奥多摩にはかなり雪が降ったとの情報がありましたので、雪の中の梅林も見てみたくなり、出掛けました。
昨夜から写真の整理をしていないので、写真整理がほとんど出来ていませんので、取り敢えず、「梅の公園」の雪景色だけを紹介します。
e0145782_18525364.jpg

e0145782_18531555.jpg

e0145782_18533228.jpg

e0145782_18535548.jpg

e0145782_18541858.jpg

e0145782_18544819.jpg

e0145782_1855717.jpg

e0145782_18552961.jpg

e0145782_18554413.jpg

物好きの、自己満足だけの写真ですね。まあ、雪には、白梅は様になりませんね。
以上
by midori7614 | 2010-03-12 18:56 | 関東のみどり
<< 吉野梅郷散策 多摩丘陵ウオーク >>