のん木草・みどり見て歩き

埼玉・仙元山

本日は雨降りかと思っていましたが、曇り空で日中は降りそうもないので、神代植物公園に行ってきました。お目当てのキクザキイチゲは、あまりの寒さと日が照らないので、花びらを閉じていました。寒桜、河津桜以外に、カンヒザクラ、オオカンザクラが開花し始めました。薄色縮緬という神代植物公園のシンボルの梅が見ごろになっていました。サンシュユ、マンサク、椿も見ごろの時期でした。この写真は、これから整理して、後日掲載いたしますが、この時期、出かける先に、お困りの方には、この公園をお勧めします。

さて、今日のブログには、2月23日、山の会の2月定例山行で、行ってきました埼玉県の仙元山の写真を掲載します。

早朝に起きて、6時に家を出て、8時30分に東武東上線小川町駅に着きました。山と言っても、低山で遊歩道を歩く陽だまりハイキングでした。
仙元山遊歩道の入口。
木立の隙間から、日が差し込んでいました。
e0145782_1656306.jpg

仙元山山頂から出発地の小川町を見下ろしました。
e0145782_16565288.jpg

下山後に、ニリンソウ・カタクリの里に、立ち寄りましたら、セツブンソウが咲いていました。
e0145782_16571420.jpg

e0145782_1657301.jpg

すぐ、近くに、アズマイチゲも咲いていました。
e0145782_16575436.jpg

e0145782_1658105.jpg

小川町駅近くに戻り、日本5大めしの看板につられて、老舗の割烹「二葉」で¥1270-の忠七めしを食べてきました。老舗の割烹でしたので、立派なお庭がありました。
e0145782_16583218.jpg

以上
by midori7614 | 2010-03-02 17:00 | 関東のみどり
<< 王禅寺ふるさと公園の玉縄桜 ミスミソウ >>