のん木草・みどり見て歩き

伊豆・小室山公園の椿

本日は、天気が冴えないので、1日順延しました葉っぱ会の曽我梅林見て歩き会を中止してしまいました。家で、散かっている書類などの片付けでもしようかなと思って、起床しました。朝食後に、冬季五輪のスケート500mの中継をうっかり見始めてしまい、メダルが取れそうなので、最後まで、見てしまいました。銀と銅の2個のメダルが取れて、見ていた甲斐がありました。その後、サボっていました散髪や本屋さんに行ってきましたら、夕方になってしまいました。

今日のブログには、12日のみどり学Ⅱワークショップの野外授業で行ってきました「小室山公園の椿」を掲載します。小雨の中で、忙しく撮影しましたので、あまり良く撮れていません。

先ず、小室山公園とは、標高321mの小室山を中心とした自然公園です。麓から山頂までの観光リフトでついた山頂は美しい草原となっており、パノラマ展望台などから相模湾に浮かぶ伊豆七島や天城連山など、360度の景観を楽しむ事ができます。
そして、小室山のふもとは、春に丘の上に赤いジュータンを敷いた様に咲乱れる40種10万本のつつじや1,000種4,000本の椿が10月中旬から4月中旬にかけて咲きほこるつばき園があります。
今回は、15000平方メートルの園内に約1000種4000本植えられている椿を見てきました。

ト伴。
e0145782_1622194.jpg

ト伴錦。
e0145782_16222339.jpg

台湾椿。
e0145782_16225096.jpg

品種名ははっきりしませんが、水も滴るきれいな椿が咲いていました。
e0145782_16252071.jpg

e0145782_16231498.jpg

e0145782_16235180.jpg

e0145782_16241336.jpg

e0145782_16243714.jpg

e0145782_1625035.jpg

e0145782_16255027.jpg

e0145782_16261373.jpg

e0145782_16263573.jpg

以上
by midori7614 | 2010-02-16 16:28 | 関東のみどり
<< 江ノ島 府中市郷土の森の梅 >>