のん木草・みどり見て歩き

大仁・伊豆洋ランパーク

本日は、久しぶりの感じで、青空になりましたので、江ノ島に海を眺めに行ってきました。
サムエル・コッキング苑の椿も見てきましたが、ここの椿の見ごろはやはり3月ですね。
午後1時頃までは、風も吹かず、ポカポカの良いお天気でしたが、その後、曇ってきましたので、早めに帰ってきました。

今日のブログには、みどり学Ⅱワークショップ野外授業で見てきました温室の花を掲載します。
12日のバスハイクの最後に、雨に濡れない全天候型の施設なので、立ち寄ってみました。
四季を通してのべ500種2万鉢ものランの花が咲き乱れるラン室を中心にサボテン多肉植物室、熱帯林植物室、水生水辺植物室が充実しております。最大の見せ場の高さ15mの大温室には熱帯植物が茂りダイナミックな滝が複雑に流れ落ちております。

見られたランは次のようなものでした。
e0145782_18541455.jpg

e0145782_18543464.jpg

e0145782_1854498.jpg

e0145782_18551093.jpg

e0145782_1855308.jpg

e0145782_1855576.jpg

e0145782_18561371.jpg

e0145782_18562798.jpg

ハナキリン。
e0145782_18564716.jpg

ポインセチア。
e0145782_18571029.jpg

サボテン。
e0145782_18573572.jpg

ネムノキの仲間。
e0145782_18575836.jpg

e0145782_18581863.jpg

以上
by midori7614 | 2010-02-14 18:59 | 関東のみどり
<< 府中市郷土の森の梅 河津桜 >>